Arakawa 君へ

| コメント(2) | トラックバック(0)

テレビの連続物語を観ていると面白くて
ついつい次々と観てしまいます。
お笑い番組を観ると
やはり終わりまで観てしまいます。
でも、たいていは心に残りませんよね?
人と会ってると楽しかったり嬉しかったりして
ついつい長くなってしまいます。
これも、成長には結びつかない場合が多いです。
菓子類が美味いと、ついつい沢山食べて身体は
軟弱になってゆきます。
まあ、こうゆーのが「馬齢を重ねる」と
いうことでしょうね。
楽しく生きることは、とても楽しいです、
でも、やはり精神はふやけやすいですよ。

志を立てる、というのは
「命と引き替えでもよいから選んだ道を行く」
ということだと想うのですよ。
こうなったら精神世界が違ってきます。
価値観がどっと変わります。
孤独も淋しさも関係えねーや、
艱難辛苦が友達じゃあ〜!
と、まあ一種の変人になるわけですね。
数が多いから凡人で、少ないから変人なわけで、
上に行くほど凡人の数は減ってきて、
そこは変人だらけの世界ということになります。
自分で決めた道を歩くと、とうぜんのように
それはイバラの荒道なので、しぜんに鍛えられ、
やがて、楽しさの上にある、充実感や
充足感の世界に入って行けます。
そうなると孤独感もなくなりますよ。

しかし、なんといっても凡人の世界は居心地が
良いです。いつまでも突っ張ってはいられません。
肩の力を抜いて凡人になるのが良いです。
ワシなんか、50才を過ぎてからは
凡人のまっただ中にいます。
でも、気持ちが若いうちは
物事にチャレンジするほうがイイですね。
すくなくとも挑戦する心は失わないほうが・・・

とくに楽しいのは「自分の怠惰への挑戦」ですよ。
タバコを止める、体重を減らす、バカ番組を見ない、
読書をする、思考力を高める、観察力を増す、
無意味な友達と別れる、親孝行をする、
楽器でも武道でも、習い事をはじめる、、、
こういったチャレンジをひとつひとつ
出来る範囲でやり、チャレンジの習慣を身につける
ことですよ。
とくに「自己観察」への挑戦はオカネをかけずに
すごく成長できるのでオススメです。
さあ、まず自己観察をして見ましょうよ。
ふふふ、難しくて面白いですよ、、、
自分を凝視することってなかなか出来ないですよ。
人間を識るには、まず自分を識ることで、
これができれば、もう人生の初段といえますよ。
さあさあ、熟考しましょう、じゅっこうを。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/30

コメント(2)

私のような者にありがとうございます。

馬齢を重ねまくっています(Gun誌のToshiさんと同じ世代です)何かにチャレンジしてみます。タバコは去年やめましたが楽しいとは感じませんでした。修行が足らんのでしょうね。

「熟考」じゅくこうと読んでました。反省。

イチローさんとお話出来てとても嬉しいです。ありがとう。

お礼にラーメン送りましょうか?

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2009年11月14日 11:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「孤独が大好き」です。

次のブログ記事は「ロケハン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。