タクティカル ライフ 1

| コメント(22) | トラックバック(0)
 コンバット マガジンの今月号よりタクティカル ライフの連載を始めた。
 稲葉編集長にお願いし、雑誌掲載から2週間遅れで公開できることになった。
 ブログを整備してくれているヨシに頼んで
読者からのコメントも受けられるようにしたので感想など書いてくれると嬉しい。
 ただし、君のコメントをブログに載せたり返事を書いたりする時間は限られているので、ワシ自身が読むだけにとどまる可能性もある。
 しかし君の感想文はしっかりと読みます!
     ではっ!      市郞

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/19

コメント(22)

はじめまして。
ピーターと申します。
コンバットマガジン、SATマガジンとも毎号愛読しております。
いつも勉強になります。
タフプロダクツの製品、EOTACのウエア、ボールペン・クナイも持っております。
どれも素晴らしいです。
私はパラベラムで購入しました。

いつも応援しております。
これからもご活躍期待しております。

おっ! ピーターさん、一番乗りですよ!
コメント受付から30分もたってないのに・・・
この速さはまさに「ピーターパン」だ!
ありがとう! 市

はじめまして。
とある方にこちらを紹介されまして興味深く拝見させていただいております。

これからの時代、まさに自分の危機は自分で乗りきらなければ人生が終わってしまう時代だと言っても過言ではないかと思われます。

日本人が日本人であるために、東亜細亜の安定の為にも日本は核を持たなければ、必ずやられます。
というか、もう既にシナ朝鮮にやられまくっていますが。
その先に日本人個人の生命財産の危機が待っています。
これを守るために具体的対策として、こちらのブログは非常に為になります。
これからも素晴らしい記事を楽しみにしております。


お初にお目にかかるでござる、市兵衛殿。
拙者、北大阪に住まわし誠さもしき下々の民の信玄でござる。
幼き頃から市兵衛殿が書かれておられる書物の虜でござる。
(書き難いの現代語&関西弁に戻ります)
え~と、イチローさんのレポートを読むたび、
“これじゃアカン! これじゃ・・・” 
と、想いながらもダラダラと馬齢を重ねてきました。

“もう私は〇〇才だから”とか、“こんなオッサンになってもうたんやし・・”なんてボクは、全然想うてません。
人間、年はナンボになっても関係ない想うんです。
性格を変えるコトは難しいやろうけど、人としての質っちゅうか人格を高めるコトは本人の努力次第で十分可能なんとちゃうんかな?と、想うてます。
益々逞しく、いぶし銀の魅力溢れるイチローさん、ガンバってください!。

馬鈴薯→馬鈴所、馬齢ボウル‥。イチローさんにイチ枚!(by笑点)。
しょっぱなからナカナカやりまんなァ~。

ところでイチローさんが履いてはるOD色のイオタパンツ。
ボクは黒を持ってますけどODも格好良いですネ!
今度、山下刃物店のヨシリンにお願いしてみようかな~。

テキサスでビフテキ、笑かしてもらいました(笑)。

参りました・・イチローさん。
もうこないなったら御一緒に吉本行きましょ~。
“がはは~、よぉ~しもっと言うたるか~!”って?
ボクの黒イオタは少ししかイロ落ちしてません。イオタもイロイロですね。
ちなみに色褪せた赤っちゅうのはどんな感じですのん?
おサルのおケツは見つめるだけで顔が真っ赤になります。
そら真っ赤なウソです。
エエ感じに色褪せするんですか?
焦った感じに色褪せるんやったら冷や汗もんですよ。
フォトが有りましたらみたいです。

ありがとうございます!さすがフリーキャメラマン!
吉本っちゅうのは新喜劇でお馴染みの、お笑いを生業とする企業ですねん。白粉と魅惑には程遠いタコヤキの香りでおま。
ときにイチローさん、ブログの更新が素早くなりましたネ~。
ボク、ケータイパチパチは早撃ちマックなんですが、パソ子はハジメちゃんなもんで・・
とある刃物屋の若様は、ケータイパチパチ苦手やけどパソ子がオハコとのコトです。
コメント書くのに、“アー、ウー・・”と、「故・大平総理」状態なんですわ~。

コレがホンマの『アイムソーリー』ですがな!
(ボクにもザブトンください)

今晩ございます、イチローさん。
もっとマシなのですか・・。ウゥ~ン。ボクはイチローさんほど「オヤジギャグ」には長けてないので・・。
昨夜から我が家に遊びにきていた、とある刃物屋の若様が先ほど帰られました。若様は近所にある古墳にいたくコーフンされ、これまた近所の美術館で焼き物を鑑賞された後にデカンショ小唄を口ずさんでおられました!
イチローさん、焼き物っちゅうのは不思議ですネ~。
胸が熱くなったり、かと想うたら胸のざわめきが消えてスウ~ッと聡明な気分になったり・・・。

ナニナニ焼きとかにこだわってはいませんが、ボクは何故か土の地肌が露な、温かみのある備前焼きに心を奪われます。
イチローさんは焼き物ではこだわりありますか?

イチローさんへ

-本当は様で挨拶すべきだと思いますが私の中ではさんづけのほうがより深く敬意を込められるので(あくまで自分の心の問題ですが)こう呼ばせてください-

先月号に続きコンバット1月号のタクティカルライフ2玄米を食べようを読みました。
「ところがテキはサイロのハッチをこじ開けて弾頭を出している」
もうこのあたりで辛抱たまらず笑いだしてしまいました。

私は母が作る無農薬野菜を毎日食べられる環境にいるのですが
その母とも相談しこれからは玄米も試してみようということになりました。

高齢で病気がちな母も健康には人一倍神経質で、私も最近は過労で心身ともに疲弊しきってしまい、このままでは良くないと思っていました。
イチローさんのエッセイをきっかけに今一度自身の身体を見つめなおそうと思います。


イチローさん、ありがとうございます。

私はイチローさんの言う「人生を自分でドライブ」が出来ているとは言い辛い者なのですが、自分なりに-BeSTRONG-の言葉を思い出しながら頑張っています。

(この言葉はイベントで紫電の炎にイチローさんにサインして頂いたときの言葉です。)

>武器をもって蟻地獄の主を退治するために特攻することはOKなんですね。

なるほど。
私には蟻地獄の主が何かを見極め、何を武器にし、それを退治しなければならないかを熟考する必要があるのだと思います。
それが出来て初めて自分は心の平穏を得られるのかもしれません。
アドバイスありがとうございます。

風邪気味ということですが心配です。
イチローさんも御身体を大事になさってくださいね。
タクティカルライフをはじめ各誌の写真や記事をこれからも楽しみにしていますので。

私も栄養睡眠をしっかり摂って自分自身を強く保ちたいと思います。

初めましてイチローさんコンマガを創刊号から見てその時から イチローさんの写真を拝見してました タバコの事が話題になっているようなので いてもたってもいられなくコメントさせて頂きます 自分も以前は喫煙者でした 辞めて20年くらいです 自衛隊に2年間在隊してました 今は予備役をやっています 昔は営内班でも吸えましたが今は外でしか吸えません自衛官は一般企業より喫煙者はかなり多いと思います 色々な面で将来的に心配ですね 自分はお酒は大好きなんですがタバコと酒を比較していた方がいましたけどアル中でもなければ 仕事の休憩時間に飲みませんよねでもタバコは吸いますよね 今私の職場も外でしか吸えませんが昔は近くで吸ってました 煙くて勘弁して欲しかったです。
42歳 茨城県在住

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2009年11月10日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人生は出逢いのドラマだ」です。

次のブログ記事は「マリボサの朝焼け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。