クリスマスには

| コメント(2) | トラックバック(0)

アニコンを書いて想い出したことがある。
家出をして菜奈リンとくらし始めたとき、
最初のクリスマスがきた。
"なにかイイことしよか"
とワシは提案し、アニマル コントロール
に行ってネコを一匹だけもらうことにした。
大勢の死刑囚から一匹だけでも救おう
という計画だった。
菜奈りんは、ネコを忌み嫌っていたので、
動物の素晴らしさを教えなければならない
という気持ちもあった。
檻の中をのぞきこみながら、
もっともフレンドリーで最も健康なネコ、
をさがしていた。
すると、となりで同じく物色していた
太って美しくもない18才くらいの白人娘
が目の病気で膿んでいる子猫をさして
言った。
"私はこの子にするわ、だって一番可哀想
なんだもの・・・"

がーん、負けた! とワシはしょげたよ。
でいろいろあって今は8匹のネコがウチには
いる。ネコがガラガラ蛇を制圧してくれて
咬まれずにすんだこともある。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/39

コメント(2)

こうやってイチローさんとお話できるだけでも大興奮です。わたしは10年来のイチローさんのファンです。

長いイチローさんの歴史では新参者です。わたしは以前の若い頃の(失礼!)イチローさんを知りません。

歴史の長いファンからは『この野郎!』と言われそうですが、わたしは今のイチローさんに出会えて幸せです。

なぜなら、今のイチローさんには人間のとても弱い部分と、とても強い部分がコントラスト強烈に共存しているからです。

それがとても魅力的であり、共感します。
これからも、どうか体を大事にしてわたしたちの
生きる目標であって下さい。

勝手なことばかり言ってすみません!!

            沖縄県 atyuru7625

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2009年11月16日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アニマル コントロール」です。

次のブログ記事は「仕事を終えて・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。