チャーシューさんへ むうたより

| コメント(3) | トラックバック(0)


ごめんくださいませ。

市郎様、初めまして。
ハンドルネーム、「むうた」と申すものでございます。
12月27日、コンバットマガジンにてかねてより探しておりました市郎様のブログのアドレスを発見しまして早速、拝見させていただいた次第でございます。本日気づきましたが、以前より山下刃物店様でもこちらのブログのご案内がされていたのですね。気づきませんでした。不覚でございました。

唐突で申し訳ござませんが、チャーシュー様の投稿を拝見させて頂き、気持ち的に思う部分がございましたのでコメントを記載させて頂きました。

チャーシュー様は

最後には家族の面倒を収入的に支えてあげられた、だけしか達成できなかった

と記載されておりますが、人が社会生活を営む上で一番の基本となるものは家庭であり家族であると思います。

チャーシュー様のご家族構成は存じませんが、例えばお子様がいらしたとしましたら社会的に迷惑をかけない様な躾は基本として、成長されて学校に入り、就きたい職業、将来なりたい姿を実現させてあげる手助けをするためには、お金が大切になってくると事も多いと思います。

吸収出来るものを貪欲に吸収して人間としての幅を拡げられる環境をさり気なく与えられる状態を作るには、やはりお金がものを言うことが多いと思います。そのような環境を提供出来る事は地味で目立たない行為に見られが
ちですがとても大変ですし、とても素晴らしい事だと思います。
お子様の将来の可能性の一助となっているわけですから・・・。あくまで、お子様がいらしたらという勝手な前提、例えでの記載で申し訳ございません。

また、この様な時世ですから経済的不安が社会全体を覆っております。その様な先行き不透明ななかで経済社会における生活で必要となるお金、つまり収入を支えるということは一見平凡なことに思われがちですが、実はとても大変で重要なことだと思います。それが不安定ですと精神的にも不衛生になりがちになる様に思われます。それは、社会の風紀が乱れる源でもあると思います。
チャーシュー様は自分自身に振りかかる不快に耐え、家族の生活を守られている時点で立派な方だと思います。
個人的に、家庭そっちのけでエゴのままに快楽に邁進する大人を多々見てきました経験上、強くその様に感じました。

また、精神的状態の記載におかれましては、克己心がある故に自分に対するネガティブな心境が綴られているように見受けられました。これだけ複雑化、細分化された社会ですから、自分に対する虚無感に苛まれることは真面目に、真摯に生きようとする人程、痛感するのではないかと思います。

ご趣味がガンとの事でございますが、折角、楽しめる対象をお持ちなのですから心の英気を養われる方向でご活用されてはいかがでしょうか?楽しめれば英気も沸いて来るのではないでしょうか?例えば、実際に使うことは無いでしょうが特殊部隊の訓練を趣味として行われてみるとか・・・。また、同じ趣味の方が出来れば楽しみの輪も広がり、そこから非常にささやかではありますが和みの場も作れると思います。私もトイガンが趣味ですが、それがきっかけで年上の友人が出来、役に立つ、喜ばれると言う感じではありませんが、会社でのこと、社会のこと、ふとした悩みごと等色々な相談をしたりされたりする仲になれました。そこから派生して、その方の趣味に興味が引かれ新しい色々なこと識る事が出来たり等、さり気ないことではありますが、私はそれで精神的にかなり救われましたし、相手の方からもありがとうと言うお言葉を頂けました。

支離滅裂な文章を記載してしまい大変申し訳ございませんが、市郎様という尊敬出来る方もいらっしゃることですし、市郎様の書かれた記事やこちらのブログ等に散りばめられている生きる為のスタンスを心の糧として、もう少し心地良い様に肩の力を抜かれて、この無常の世の中を過ごされてみるのもよろしいのではないでしょうか?

最後に、偉そうな事を記載して申し訳ございませんでした。
私自身は波間を漂うくらげみたいな人生を送っているものです。


市より
チャーシューさんの件についてはワシも心に引っかかっています。
夢を持つ人のそういった悩みはよく理解できるのですが、どうやって力づけていけるのかという課題としてじっくりと考えています。
精神的に人を助けることは出来ない、というのがワシの持論なのですが、助けることはできなくても "おーい、そっちに向かうとあぶないぞー" みたいな情報の発信はできると想うのですよ。こうなると受信する側の資質とコンディションにかかってくるわけですね。
むうたさんはこのブログの師範代として今後もピンポイントの助言をお願いします。

ヨシ、時間あったら改行の調整たのむでぇ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/137

コメント(3)

市郎様

市郎様のブログを見つけられた喜びのまま、唐突にお邪魔し、
尚且つ思いつくがままを不躾にも長々と記載してしまった私に

>このブログの師範代として今後もピンポイントの助言をお願いします。

と言うお言葉まで頂けました事、恐悦至極でございます。

私は助言を提示するという大それたことは出来ませんが、苦悩
されておられる方の文章を読ませて頂く事で私自身も得られる
ことが多々ありまして、この度はその湧き上がる感情を吐露さ
せて頂いた次第でございました。

ご迷惑にならないよう気をつけて閲覧、記載等をする様に心が
けますので、今後とも拝見させて頂けますことよろしくお願い
申し上げます。

市郎さん

「様」の件につきまして、了解致しました。
私は二十代なか場の2000年から市郎さんの記事を読ませて頂い
ておりますが、記載されている内容に感銘を受け、そのお陰で
周りから過酷だと言われた崖っぷちの状況を、何とか切り抜け
られました。その様な心の支えを下さった方とこのように文章
で会話させて頂けただけでも大変恐縮でしたもので・・・(笑)

例えば、マイク・エイジャックス氏の記事では、苛烈な世界に
身を置きながらも凛とした精神性を保たれている姿の記載が気
持ちの支えになりましたし、普段は丁寧で落ち着いた言葉遣い
をされていると言う記載は私は実際マイク氏にお会いした訳で
はございませんが、私なりの解釈により取引の商談時の相手へ
の対応の参考にさせて頂きました。

宮本武蔵の五輪の書におきましても、あちらは剣術の書と言う
より人生哲学と申しましょうか、実際、ビジネス書でも引用さ
れる位、あらゆることに応用が利く書物だと思いました。特に
視界180度の心持ち、そして拍子につきましては、現在、私の
置かれている雌伏の状況で今後の展開へのアンテナ張りとして
非常に参考になるものでした。実際、読みこなせたのか、活か
せているかと申しますと、とても難しいという所感でございま
すが・・・。

最近では特に玄米の記事が大変、助かりました。呑んでいる薬
が胃腸の活動を鈍くする副作用があり便秘気味に。便が硬くて
出血が日常パン珈琲事(笑)の様になり、柔らかくする薬、漢方
等も服用しましたがいずれも効果が強すぎ難儀してました。お
通じの際、何かソフトな肛門触りだなと感じたのですが、米糠
のお陰なのでしょうか?現在、出血の無い日が続いてます。プ
チプチした独特の食感も気に入っております。炊飯器のフィル
ターの掃除をまめに行う必要性が出て参りましたが。

悩まれている方へのコメントは市郎さんのおっしゃる通り、考
えながらコメントをする事により私自身への自問自答や省みる
行為にもなりますのでとても勉強になります。

嫉妬族に関しまして、こちらにはその様な方がお見えになられ
ないとの事、何よりでございます。ですが、現在移られる準備
をされておられるミリタリーブログに於きましては、素性の知
れている男性へのコメントは配慮ある記載ばかりかと思います
が、若い女性の方、ミリドルさん?等へは明らかに軽く見てい
る印象を受ける記載を見受けました。反対意見や疑問があるな
らマナーを守り、質問的記載をすれば皆が納得出来る質疑応答
の展開が行えると思うのですが、少し弁論が得意な方が質問の
焦点となる部分を反らしてミリドルさんに好意的発言をした方
を卑下し陥れる記述を見たときは悲しい気分になりました。幸
い、ミリドルさんが聡明な方で、反論は直接自分に、コメント
は暫く出来ないようにすぐ対応されたのでそれで沈黙となりま
したが。賛成、反対、疑問意見も含めもう少し風通しの良い意
見のやり取りが出来ると各々、閲覧者も含め学べる事が増えて
良いのではと思いました。

この度も長々と書き込みしまいました。失礼致しました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2009年12月28日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山下刃物店訪問記 by ヤマ」です。

次のブログ記事は「ミリブロについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。