マオ―誰も知らなかった毛沢東

| コメント(2) | トラックバック(0)

http://www.amazon.co.jp/マオ―誰も知らなかった毛沢東-上-ユン-チアン/dp/406206846X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1261975501&sr=8-1

ワシは日本の本が欲しいときはLEMサプライに頼んで買ってもらうんだけど、
まずはアマゾンの中古で探すのが安いようだよ。
この暮から正月にかけてこの長い小説を読んでみない?
チャイナ共産党系からはウソだインチキだと言われているが、作者は紅衛兵だったというし、かなり信憑性がありそうだよ。とにかくスゴイ内容だ。上巻と下巻合わせて1700円くらいで買えると想うよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/139

コメント(2)

市郎様、2回目のの書き込みをさせて頂きます。

そのマオ(毛)本ですが、2年前に友人の進めにより読みましたが、共産中国の知られたくない部分が詳しく書かれていてとても勉強になりました。これからの日本を案じている方なら必読だと思います。 失礼いたしました

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2009年12月28日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミリブロについて」です。

次のブログ記事は「黒澤監督の 「生きる」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。