輸出用 クナイについて

| コメント(3) | トラックバック(0)


こちらにコメントしてよろしいのか分かりませんが
質問があります。

SATマガジンにて2010年1月9日〜10日のブラック
ホールにて画像の「市」マーク入りクナイを販売さ
れるということと、クナイ使用の実演を行うという
情報を目にしたのですが開催されますか?

また、マーク入りアメリカ仕様のクナイのお値段は
お幾らになるのか、公開可能でございましたら知り
たいと思っております。
 
市より
という、むうたさんからの質問です。
クナイの実演ですが、ここに集まる人たちの中には
心ない警察官や心ある警察官、それと心ない民間人と
心ある民間人が集まります。笑
なので実演する側にも気配りが必要です。
実際にペンを握って振ることは控えます。
参加者にもペンを握らないようお願いします。
なかにはバカなオマワリがいて、護身術は暴力だみた
いにケチをつけるんですよ。怒
ですから、ただペンをどのように使うのかという
コンセプトの教えだけやろうというわけです。
だれにも迷惑をかけないようにするわけです。
ですから退屈かもしれませんよ。残&念
でも学ぶものはあると想います。頷
これはトモとお手伝いさんたちとでやります。嬉

さて、輸出用のクナイですが、これには
市マーク(お恥ずかしー)とタフプロダクツのロゴが
入っています。まずは限定100本を直売する予定です。
なぜ100本かというと、これで在庫切れになるからです。
その後、ディーラーからも販売される予定ですが
それは国内用を含め、2月になってからになる予定です。
値段ですが、ショースペシャルということで考えて
います、が、まだ決まっていません。
定価としては国内用+2000円という案があるのですが、
タフプロとの交渉結果によります。
数日のうちに値段を決めてここでカキコしますね。
お待ちください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/144

コメント(3)

残念ながらブラックホールには行けないので
2月以降にディーラーさんから販売されるも
のを先日予約させて頂きました。

車のドアを使用しての救出力の実演は見てみ
たかったです。レスキューアイテムとしても
機能するとても素晴らしいペンですね。

市郎さんへ

こちらで情報を頂いたその日の内に予約を田村装備開
発さんに入れておいたのですが、一昨日の時点で山下
刃物店さんはじめ取扱店で購入出来る様になったので
すね。早速売り切れてますが・・・。

おかげ様で確実に、しかも早く手に入れられたので嬉
しかったです。

「市」のマークがペンの形状にマッチしてますね。
マークのアクセントで純和風の漆塗りの伝統工芸品み
たいに見えます(笑)
芯の出し入れも滑らかで操作しやすいですね。

早速、筆記用具として携帯しておりますが、田村さん
のブログ内での車のガラス破砕の実演の映像は凄かっ
たです。

市郎さんが横のガラスなら簡単に割れると記載されて
ましたが、雑誌などの写真では見たことありましたが、
映像は初めてで長谷川さんがポンと当てただけでバシャ
ン!とブチ割れているのを見て驚きました。

大切に使いたいと思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2009年12月29日 00:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「むうたさんより」です。

次のブログ記事は「ノーテンキ OK」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。