センセからゆうひめに・・・

| コメント(3) | トラックバック(0)


文章を作るのが遅くて下手なので、遅れがちで
間の抜けたお返事になるかも知れませんが・・・

ゆうひめさん自身の判断が納得できるなら、それでよいと
おもいます。歯科の職場がゆうひめさんが「労働力」
以外の物を評価していないなら、引き継ぎなどの
義務を果たして辞めて行くのは仕方のない事とおもいます。
しかし労働力以外の事を評価してくれているなら、
職場としては悪くないはずです。ただ、ゆうひめさん
も現場にいて解るとおもいますが、いま歯科は非常に厳しい
状態で職員に評価をしてあげたくてもできない状態、
パート職員を正社員にしたくてもできない状態が大半ですから
「正社員にしてくれないから正当な評価をされていない」
と単純にみているならもう一度見方を変えてみてください。
もちろん、職員には我慢を強いて先生が高級外車を乗り回し
毎晩飲み歩く、飲み屋の女の子には「良きに計らえ」と言う様な
人だったら辞めても当然ですがね。
 もちろんそうは言っても雇われる側も生活がかかっていて、
遊びで勤めている訳ではないですから必要な賃金を得られない
ならば仕方ない事でしょう。私でも残念ながら・・と判断するでしょう。
院長先生にもよくその事を伝えてみてください。良い先生なら
解ってもらえるし、苦渋の選択であってもしてもらえると思います。
あとは残された職員の方々、ゆうひめさんを労働力だけでなく
その他の面からも信頼している職員がおられましたら、
その方々だけにでも礼儀は尽くしてあげてください。
その方々はゆうひめさんがいなくなるとまた新たな信頼できる人が
入局するまで辛い想いをする事になるわけですから。
でもゆうひめさんを理解している人ならゆうひめさんの
窮状も解ってくれるはずですから。

それからイチローさん、かなりいろいろ情報を収集して
おられる様ではありますが、この国の保険制度の現状、
末端の窮状までは解りにくいのではと思います。
今、日本の医療保険制度は崩壊し始めています。
そしてそのしわ寄せは末端の医療機関やそこで働く人、そして何より
国民に返り始めています。歯科もその一部です。
もちろん歯科の業界にも責任の一端が無かったとは言いませんが。

そのため正社員を雇えない、正社員にしたくてもできない病院も
たくさんあるという事です。では歯科の院長先生が職員を奴隷のごとく
使っているか?というとそんな訳ではなく、むしろ院長は借金返済以外の
(もちろんコレは業務維持の為の借金です)報酬も無く場合に寄っては
トップでありながらパート以下の賃金しか得られなくなっているところも
たくさんあるという事です。しかし社会的な地位は未だに高く
「歯医者は金持ち」「どうせ隠して溜込んでいる」「たんまり稼いで
いるのに寄付もしてくれない、ケチ」という評価が世間に淀んでいます。
最近はすこし評価が変わったようですが・・
なので「正当な評価をしてくれない病院はダメな病院」とは
限らないので、やさしい目でみてくださいね。

 え?私が貧乏なのはトイガンマッチにうつつを抜かし遠征ばっかり
してろくに仕事していないからですって!?・・返す言葉がない・・

ああっマリポサ行きてぇ!!
ギンバエに乗ってブンブン飛んでみてぇ!!

センセ@貧乏

市より
あんがとセンセ。
なるほど大変な世の中ですね。
現状では食べていくのが大変すぎるのだから
やはり移ったほーがええわけですね?
お礼に銀ばえの佃煮を送りますじゃ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/183

コメント(3)

ところでぇ〜、
イチ様、週末はショットショーですか?
当然、レポート行かれますよね?
面白そうな写真、期待してます。

公開できない写真はこっそり見せてくださいね(笑)

センセ@口は堅いぞ?

こんばんは。お忙しい所 お返事ありがとうございました。
読ませて頂き気持ちが楽になりました。

歯科の先生からは保険点数も下がり、潰れてゆく歯医者も多く先々どうなるか解らない・保険制度が崩壊寸前だって話もその時に聞き福利厚生を付ける事は難しいと以前お話がありました。
でも、その事で先生に対しては悪い様には想ってません。
やはりセンセがおっしゃる通り歯科の先生は福利厚生を付けてあげたいけど付ける事が出来ないといった感じでした。
欲を言えばずっと今の歯医者で働けるのが理想なのですがそうもいかないのが現実です。
今の職場の皆さんに迷惑をかけない様に辞めたいけど自分の生活も大事。
まだこれから勉強も出来る年齢かな?とも想ったりしますし、お給料を頂きながら勉強させて頂けるチャンスもこれから先もあるかどうか解りませんし意欲はあります。
ただ新しい職場に想い切ってこのまま変わる事に不安もですが何より罪悪感が強く(いつもそうなのですが・・)なかなか切り替えが出来ないでいます。早いうちに先生にこの事を想い切って話をしてみようと想ってます。

また報告させて頂きます。どうもありがとうございました!


コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年1月14日 13:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産経ニュース」です。

次のブログ記事は「ゆうひめよりセンセへ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。