クナイ購入!

| コメント(3) | トラックバック(0)

クナイ(市印)をブラホ会場にて購入致しました。

時間が無いため、実演はちら見程度になってしまいましたが
SATマガジンで特集が組まれている頃から欲しくて
たまりませんでした。
そして、念願叶い購入と相成りました。

お値段はちょっと張りましたが、そのつかんだ時の握りやすさと
なめらかな書き味の良さを堪能しております。

ただ、その非常時の使い道故に少々トップへヴィーである
ことと少し長すぎる感覚を受けました。
また、普通に書いているとツルッとした
良い仕上げが逆に滑ります。

もし、クナイ第二弾の構想がありましたらもう1~2cm短く
し、指が当たる部分に滑り止めの加工が施されたものを
作っていただけると嬉しいです。

デザインに関して浅はかな希望を述べさせていただきましたが
お気を悪くしないでいただければと思います。

それでは、失礼します。

市より
クナイを購入していただき感謝します。
クナイのディザインに関して、あまり良くないとのご意見、
申し訳ありません。
トップヘヴィーなためにどのようなモンダイがあるのか
お知らせいただけると有り難いです。短くするとどのような
メリットがあるのかもお教えくださると勉強になります。

第二弾のプロトは出来ていますが、長さは変わりません。
次は廉価版を予定しています。
ケンカ版ですって? いえいえ「レンカバン」です。笑い
なので国産ではありません。グラスブレイカーも無しです。
これは今年中の完成は無理かと想っています。

クナイたらんとすればペンならず、
ペンたらんとすればクナイならず・・・
しかしてクナイの道をまっしぐら。

この気持ちを解っていただけると嬉しいのですが・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/187

コメント(3)

 コメントへの早速のご返事、ありがとうございます。

私見ですので、そういう風に感じる奴がいる程度にお考え
いただければ、と思います。

①トップへヴィーであること

私の書き方の問題でもあるのですが、字を書く際に
手首で動かすのではなく、指先でペン先を動かして
書いております。
するとグラスブレイカーの部分の重量で
ペンが振られてしまいます。
これが、せっかくの滑りの良いペン先を少し扱いづらい
ものにしていると感じました。

②短くすることのメリット

先生がお書きになっているように「クナイたらんとすれば・・」
の観点からもグラスブレイカーの部分はクナイの肝だと思います。
そこで、ポケットフックの位置までヘッドの位置を短くする
ことで、書き物をする際に人差し指の上でヘッドが安定する
のではないか? と考え少し短く・・・・という意見を
出させていただきました。

つまらないことを書かせていただきましたが
もしもご参考になれば幸いです。

失礼します。

クナイ、市マーク入りについてですが、最近発売のものは市マークだけで、タフプロダクツのロゴは入ってないのでしょうか?
それとも、タフプロダクツのロゴを入れ忘れなのでしょうか?

販売店より通知ありました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年1月15日 13:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「センセの応援」です。

次のブログ記事は「漆塗りの伝統工芸品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。