ゆうひめさんへ

| コメント(1) | トラックバック(0)


ゆうひめさんへ
キャミーです

日本の法律では、労働者は「自由に退職できる」という権利があります。
たとえ先生が「今やめられると困る」と言って引き止めようとしても、法的には
退職の意思を伝えてから2週間後に雇用関係は終了します。

でも、この法律を振りかざすことなく辞められるのが理想ですよね。
ゆうひめさんの場合は生活もかかっていることですし、場合によってはこのこと
を言わなければいけないかもしれません。
人を雇う側の先生としては、当然この法律のことはご存知だとは思いますが。。

出社前にバタバタと書いてしまいました。。
まとまりない文章で申し訳ありません。

では、そろそろ行ってきまーす
きゃみー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/193

コメント(1)

ゆうひめさま,

はじめまして,@ヘンリーです。

お悩みを拝見いたしまして、経験からで申し訳ありませんが、コメントさせていただきたく。

1.お悩みの内容が変わりましたね。。

歯科医をやめようか。 病院の仕事が果たして勤まるか。職場を変えようか・・・だったのが、
現在は、どうすればうまく移れるかに意識が行かれたのでは??

ここでまず、
前の悩みは解決して、今は次の段階に進んだと思われてはいかがでしょうか?ご自身の意識もステップアップされたんだと・・
そして、今度は上手に移れる方法を考えましょう。


2.転職をご希望の方の面接をさせていただいた経験から、
生意気な書き方をさせていただきますと・・、

まず病院に入職時期の延期を願い出て、そして却下されたことは、
ゆうひめさまにとってはマイナスにはならないと思います。むしろ病院に対して好印象を与えたとも考えられます。100点です(これが生意気。失礼しました)。入社前に、病院とトラブッたかも?? の心配はご無用です。安心してください。

(私はやりませんが)面接で、今回のようなケースを想定した質問~病院への入職日が内定している状況で、歯科医さんから引き止められて退職の延期を迫られたとき、あなたはどう対処されますか? みたいな質問ですね~、をする面接官は多く、
面接官のマニュアルにもあります。
そして、このケースは非常に多いです。

「歯科医さんの意向を無視して、ウチの病院に来てくれたとしても、
次にもっといい条件の職場が見つかったら、病院の状況も考えずにあっさり移るのでは・・」と相手は受け取るわけですね。
だから、入社の延期を打診するのはトラブルではありません。

3.ただ、それはそれとして病院側にも都合があり、すぐに来れる方を募集していたと思われますので、入社の延期は無理ですね。
履歴書に、出勤可能日を書く欄があったとおもいます。
普通は、「採用決定日から一ヵ月後」と書いたりしますが、これを条件に採用というわけですから、守れなければ採用は取り消しになる可能性は大きいです。
このご時世ですから、すぐに働きたい人は大勢いますし。

これは、歯科医さんにも言えます。募集かけたら、ゆうひめさまの後任はすぐみつかると思います。今すぐ辞めても気に病む必要はないとおもます。

4.辞め方は、
ご実家か、ご親族のご都合にしてしまっては??
ご親族のどなたかが急に倒れ、そばに行かなければいけなくなった!!通院の付き添うが定期的に必要で、この職場ではムリ!!!
とかが、経営者や上司が一番、手を出せない部分です。ちょっと変化球だけど。
そして、まわりのだれもがこのウソには気づきますが、なかなか突っ込めない領域なので、深追いしないと思います。
退職の書類にも「一身上の都合」としか書かないので、虚偽にはなりません。

5.今回の件をピンチとは捉えずに、気持ちを整理するための
、良いきっかけを得たとお考えになっては??

そして、無事に病院に移れたら歯科医院さんとは円満に退職して、引継ぎは順調にいったと言ってください。
だって、一緒に働いている方々は、「なんとかなる」と言ってくれているんですよね???

長文になってしまいすみません。
心から応援してます。。。


コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年1月18日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゆうひめへ」です。

次のブログ記事は「先生には謝って・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。