処分されるべきは鳩山だ!

| コメント(7) | トラックバック(0)

中澤連隊長が鳩山批判をしたとかいうイチャモン
をつけられ防衛省が注意処分を下したそうな。
そもそも自衛隊の中で鳩山&小沢のやり方を観て
日本の将来を危惧していない幹部なんて
いるのだろうか?
いないよ。いるとしたら中国寄りだよ。国賊だよ。

鳩山は脱税してたのに知らぬ顔、
小沢は4億円どころか、もっともっとの疑惑がある
のに解明されぬまま。
秘書の悪行は雇い主の罪だと鳩山はさんざ言ってたろが。
処分されるべきはこの二人ではないのか。
どーなってんだ、いったい!

動画で中澤連隊長という人の演説を観ると、
すごく立派なサムライの相があって男惚れするぜ。

皆がいつまでも本音と立て前を使い分けていたら
日本人の精神は崩壊するぜ。
なんとかしてくれよ、ほんとに。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/258

コメント(7)

 この頃の、日本を見ると本当にそう思います。
「シビリアンコントロール」だとかのたまっていますが、
こんなものは統制ではなく、抑圧だと思いますね。
なぜ、こんなに目の敵にするのか?
理解できません

浅薄な知識からの書き込み申し訳ございません。

私はまだ産まれていなかったので少々本で読んで、聞いた
程度ですが、事実を正確に認識したい意向もあるので恥を
覚悟で書き込みさせて頂きました。

安保闘争を境に政治に対する情熱は消えてしまった様ですね。

当時の若い方は当初は危機感を感じ、それを訴え、対話の席
も設けて説明を望んでいたのですよね?いきなり暴力的では
なく、もっと純粋だったのですよね?
その時の政治家がもっと漢張った人たちで、きちんと対話の
席について世界の中の日本の情勢を説く姿勢があればあそこ
まで悲惨な展開にはならなかったのではと思いました。

見せしめに運動に参加された代表格の方は企業で働けない様
にされたと言うことを聞きました。権力と言う暴力で封じ込
め、こうなるぞと見せしめを曝し、逆らう事は無駄だという
気風が蔓延する様に。

私もなにか取っ掛かり的なものはないのかと模索するの
ですが、対話による平和的解決は相手がそう言った行為
に心から応じる姿勢、意思がないのでどうにもなりません。
結局、時勢が煮詰まり、幕末の様な血生臭い展開になって
しまうのではないか。それ以外変革は無理なのではないかと。

心の中は物騒なのですが、それは行き過ぎとたしなめられる
ので、今は静かに過ごしています。

政府と言うより、視聴者の気を引きたいが為に毎度毎度メディアがこういう事を断片的な部分だけ取り上げて、見境無く血祭りに上げるって事が理解できません。
政府の背広組に操られて、空自の総司令官を引きずり下ろした反省が一切無いのが信じられない。
まあ、無実の人を犯罪者扱いして社会的に抹殺しようとしたり、エセ宗教集団に情報提供して殺人の手助けしちゃうような連中に、分別を持てと言う方が無理な話なのかもしれませんが。
沖縄の基地問題では、国内移転を反対し、国外移転を反対し、現状維持にも反対して、自分達がさんざんどっちつかずで掻き回しておいて、挙句の果てに早く結論出さないと日米同盟が危ないって言い出す始末。
そしてその後に自衛官がメディアと同じような事を言ったら今度は・・??
今のメディアがやってるのは単なる言論テロか言論による公開処刑でしかない。
これじゃ都合のいいように宗教を解釈して人を殺すってのと大差が無い。
政府もメディアが本格的に騒ぐ前に沈静化しようとしたのでしょうが、完全に先走りとしか言いようが無い。
シビリアンコントロールじゃなくて血の弾圧の間違いじゃないのか?と思いますね。
しかし実際は視聴者や読者の皆さんは、メディアが騒ぐようには悪くは考えていない。
だからメディアは気を引こうとして更に必死になるのです。
海外じゃ命の危機にあっても武器をほとんど使えないよう規制されたり、身も守れないほど弾薬をちょっとしか持たせてもらえなかったり。
国内は国内で・・・。
自衛隊ほど抑圧に耐え続けている軍隊って他に無いんじゃないかと思います。
まあ抑圧され、自分達が窮地に立たされていると感じていない隊員が圧倒的に多いという事もあるのですが。
国民を保護や誘導する場合は、メディアの皆さんは後回しにした方がいいですよね?
最後の最後までとことんギリギリまで取材したいでしょうから、こちらも十分過ぎるぐらい配慮させていただきます。
急いで避難させて、後から取材妨害したとか書かれたくないですから。

コメントありがとうございました。

市郎さんの書かれている内容に「あり得ない」と
思える程にはボケてはいないようです。怖いです。

私の住む地域は十年程前に私達が希望を持って選んだ
女性民主党員から裏切り行為を受けたので信用してま
せんでした。その当時も現総理大臣は跋扈しており、
「このような女性が現れた!これからの日本は変わる
ぞ!」とパンフレットにコメントしておりました。
一瞬、嫌な予感を感じました。あの頃から民主党、特に
現総理は言うことは立派。でもいざ実行段階になったり、
責任のかかることに遭遇すると逃げてしまう。意志ある
者を焚き付け先導はしても身の危険が迫れば平然と切り
捨てて自分は便所に潜んででも生きながらえた幕末の人に
そっくりに思えてました(その方を好きな方、すみません)
独断と偏見です。
因みにその女性はその当時の自民党の退廃振りに反旗を
翻す公約を掲げておりました。現在の公約の地域版みた
いなものだったかと思いますが、当選した途端、浮かれて
本能に邁進してしまったのかおめでた。イヤイヤイヤイヤ!
なにそれ?これからって時に何やってんの?そしてショッ
キングだったのが政治的バックボーンはないと言っていた
のに、他県の代議士のお嬢さんと言う風説も流布し、結局、
何も、変わらなかったね・・・orz裏の無い、知的な顔をさ
れた方に「見えた」のですよ。この人ならと私も応援に参
加し他の方にも応援を頼みました。皆といっていい程の方
が賛同してくれ、圧勝だったんです。選んじゃいました。
この現象のスケールアップバージョン+カオスっぷりも倍増
という感覚を感じてはおります。

でも民主党で立派な方もいらしたのです。県民の為に財政の
不正を改めようと。実行もしてくださりました。ですがその
方は自民党の水面下の圧力により撤退。現在、自民党が良い
様に県の財政を自分自身の為に使っております。

さらに退役近し様のおっしゃられる通り、メディアの暴走
も気になります。個人単位での思想の偏りがあるのは仕方
がないと思いますが、公平、中立の立場を貫いて欲しい存
在が極端に偏りを持った存在となり、自らは公平、中立だ
と主張し義務と権利をカサにきて興味引くであろう部分だ
けを抽出して自分達の伝えたい様に形を変えてしまう。
私も仕事で取材を受けたことがありましたが、言ってもな
いことを書かれて写真まで載せられたので困りました。幸
い害の無いことでしたので不服程度の気分で済みましたが。

勉強不足の頭が煮えたぎったので滅茶苦茶になりました。
申し訳ございません。

次の選挙・・・ですか。限られた選択肢の中で何を信じ、
どう行動すれば良いのか、わかりません!権力に対抗する
方法は?暴動という行為は出来ますが、きっと何も変わら
ず、安易で無様なに終るでしょう。
私自身は絶望組なので日本に将来や未来、希望を持ってい
ませんが、一生懸命働いて、子供を育て、ささやかに、こ
んな日本でも希望を持って日々を送っている私の友人を含
めた多くの人々のお金を私事に使い、追いやり、蹂躙する
行為は「イッテヨシ!(本音の言葉はドギツイので)」に値
するものだと感じてます。いっそ神がかりな力が欲しいです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年2月14日 12:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4本のハイキャップ マグが入りましたですよぉおおぉぉ!!」です。

次のブログ記事は「メディアも悪ですな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。