シャバーテスト初日

| コメント(11) | トラックバック(0)

IMG_2069.jpg

ど〜も〜、、、
キャメロン編集長の家に泊まってまーす。
我が家からここヴェガスまで9時間あまり、800 km超の
距離です。これだけの距離を走破しながらマグレットは
びくともせず、むしろ快適な表情でほころびひとつ
ありません。これは驚くべき快挙であり、自慢の
ひとつとして墓標に刻んでいただくほどのことはなく、
あったりの前のことでわざわざ読むのさえ馬鹿馬鹿しい
と断言できます。
いやはや、久しぶりにワインを飲まされて酔っております
のでお許しを・・・。

途中でガソリンを2回入れました。
アメリカはほとんどがセルフなので、クルマを降りる前に
サッとあたりを見回し怪しい者がいないかを確かめてから
ドアを開けます。降りてからも周囲への警戒は怠らず
素早くカードを差し込んでガソリンを注入します。
このとき、今まではカードを出すのにもたもたしていた
のですが、マグレットの最前列に入れたカードだと
支払いコンテストで優勝できるスピードで抜き差しできる
ことが判明しました。
でも皆さん、いくら支払いが速くできるからと言って
乱用すると貯金にロケットが生えたように飛んでいくので
気をつけてくださいね。

本日気がついたことは、ポケットをもうすこしゆるくすれば
キャノンのTX1が入るようになるということと、ストラップ
を1インチ長くする、ということでした。じつはひとつのマグレット
は左に、もうひとつを右に装着し、右のにはキャメラを
むりに押し込んで携帯してみたのです。TXですと、チャージャー
から予備バッテリー、カードリーダーまですべてが収納できる
ので嬉しいんです。

というわけで、オモムロにマグレットからデジキャメを取り出し
てナナリンにこの写真を撮ってもらいました。
ではシャバーテストを続行いたします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/266

コメント(11)

 お世話様です。今回は家族そろって歌合戦(何のこちゃ?)でお出かけですね。(笑)
 やはりアメリーカは広いですねー、800キロ!? 自分的には地球を1周する感覚ですよ。 
 そーですかデジ亀が入りますか。ウレシイですねー! あー早く欲しいー  \(^0^)/

 爺婆てすと・・・・。モトイ! シャバーテストの続きをまたお知らせ下さい。 m(_ _)m

マグレットには激しく物欲を刺激されてしまい、
思わず予約を入れてしまいました。

マグパウチとして優秀で、なおかつ
日常でマルチパーパスに使える製品があれば・・・と
願っていましたが、
「そんな欲張りなモノを作る人はおらんやろ」とも
思っていましたが。いやー、いましたねぇ(笑)。

セルフォンをインサイドポケットで保持する方法は
いただきです。マナーモードにしていて、よく取り損なうもので。
ジャパンだとシートベルトの関係もあるので
右サイドに付けた方がクルマの運転はしやすいのかな?
などと、今から使い勝手を想像して楽しんでいます。

そういえば、まだEPベルトも持っていなかったな。
ということで、パンツのサイズからMサイズを入手しました。
・・・あれ?何かギリギリなんですが、長さが。

転勤してデスクワークが増えたこともあって、
せっかく絞っていた体重が増えてしまったようです。
酒は味を楽しむ程度(基本的に飲めません)。
タバコは吸わない。
パチンコは最初から嫌い。
コーフィはブラック党(京都のイノダコーヒは除く)。
後は・・・間食と夜食をスパッと止めました。
腹が減ったらお湯や水を飲んでいます。

本当は毎日歩きたいんですけどね。
走るのは苦手なんですが、歩き回るのは好きなんですよ。
本格的に万歩計の導入を検討中です。

健康ウヨクとは、これまた(笑)。
たしかにサヨク系と思われる人が多い業種なので、
異分子ではありますが。

実際の私はクスリをザラザラ飲みながら
何とか体調を保っているような情けない状態です。
でも、体調を崩したから禁酒や禁煙をしたわけではないですよ。

いろいろ気をつけていたとしても、
避けがたい不調もあるわけです。
それでも、積極的に不健康なことをして
身体を壊したわけではないので、後悔もなく過ごしています。

「身体は折れそうでも心は折れず」です!


酒やタバコやギャンブル嫌いについては語りたいこともあるのですが
長文になりそうなのとさらにテキを増やしそうなので(苦笑)、
また今度にしますね。

私も酒、タバコ、パチンコなどは好きでないですねぇ。
特にタバコはダメです。
ちょっとの煙で、ゴホゴホッ、おまけに頭も痛くなってきます。
パチンコは店に入ったら、うるさくていられません。
酒は、何か集まる時にしか飲んでません。

飲むならやはり、コーフィです。
やっとコーヒーミルで豆を挽いて、飲めました。
まだ初心者なので、上手く(美味く)はありませんが(笑)

運動のほうは実はしばらく仕事が忙しくて、鍛えてませんでしたが、
今日からビシッ!と鍛えていきます!

初めまして。

毎日大きく頷いてみたり、時には考えさせられたり、楽しく拝見させていただいております。

大のトレーニング好きでギャンブルもタバコ嫌いの私もちょっとだけ参加させてください。
お酒はちょっとだけ飲みますが。

タバコは臭いも煙も大嫌いです。ピーターさんと同じく頭が痛くなったり、ゴホゴホとむせてしまいます。仕事柄多くの車に乗る機会があるのですが、喫煙者の車に乗るときは冬でもヒーターをかけず窓は全開にしてしまいます。

自分の肺をわざわざ時間とお金をかけて、タールで真っ黒にしたいのなら構いませんが、人が食事をしているのに隣で吸っていたり、機関車のように煙を吐きながら歩いていたり、人ごみの中で火のついたタバコを持って歩いていると、ちょうど子供の顔の高さだったりするのに全く気にする様子もない人を見かけると、脳天をクナイで一突きしてやりたい衝動にかられます。

どうして自分の喫煙をする権利だけ主張し、周囲への配慮が全く出来ないのか不思議でなりませんし、毎日数百円だとは思うのですがお金を掛けてまで不健康になりたいのか、理解することが出来ません。

競輪、競馬は一度もやってみようと思ったことはありませんでした。パチンコは一度だけ友人につれられて行きましたが、こんなことに時間とお金を使うのなら、家族で何か美味しいものでも食べたりした方が良いな、と思いそれ以降二度と足が向きませんでした。


と長くなってしまいましたので、トレーニング好きはまたの機会にご報告させてください。

初めてなのに長文で、すみませんでした。

私は酒もタバコもパチンコもやりません。
酒は若い頃はガブ飲みしていましたが、やがて体が拒絶反応を起こすようになったので飲めなくなりました。
今でもヘタに飲むと顔中が腫れ上がって化け物のような顔になったり、体中が赤くなってブツブツだらけになったりします・・。
タバコは子供の頃に喘息持ちで、大人になってからも気管支が少し弱かったので吸えませんでした。
パチンコは、パチンコ狂いの両親という悪い見本を見て育ったので見るだけで嫌な気分になります。

ウチ部隊の喫煙規律は最悪ですわ。
近年は一応、建物の中で吸ってはならないって事になってるんですが、ちょっとでも天気が悪くなったり、寒い時期になったりすると廊下はガス室に成り果てます。
空気が一面真っ白なんですよ。
まるで霧の中に立っているような情景です。
一人が吸い始めると、どんどん群がって吸い始める。
さしずめ「赤信号、みんなで渡れば怖くない」状態になります。
せめてドアとか窓ぐらい開ければいいのに、寒いからヤダとか言って締め切ったまま。
廊下を通過した瞬間に、のどがヒリヒリして軽いめまいと頭痛に襲われます。
大量に吸い込む前に離脱しないと具合が悪くなるので、説教する余裕すらありません。
陸自の隊員は、吸わない者の肺も真っ黒だと思います。
9割以上が喫煙者の現状では、何度言っても3~4日でこの状態に戻ってしまいますね。

若い連中は、信じられないくらいの大金をパチンコにつぎ込みます。
昨日はウン十万負けたから当分パチンコには行きませんとか言います。
何十万も道端に捨てたようなものなのに、辞めるではなく当分行かないだけなんですよ。
あ~もったいない。
遊びに出て、パチンコで金を使い果たし、給料日までテレビゲームをして過ごす。
若いんだから、エッチな店に行くとかして発散した方がストレス解消になると思うんですが、最近の若いのは性欲もあまりないのです。
何かギャンブル以外の趣味を持たないと、精神的に折れた時に気持ちを切り替えられずに、良くない方向へ追い込まれやすくなるので危険なのですが。

仕事を趣味にするのがどうとかの話が以前出ていましたね。
仕事を趣味にするのは悪い事ではないのですが、
他に何かを持っていないと、仕事で行き詰った時に精神的な逃げ場が無くなるのです。
命を自ら絶つ隊員は、ギャンブルしか趣味が無いとか、これといった趣味をもっていないとか、仕事が生きがいという場合がほとんどなのです。
ギャンブルを趣味にすると、ストレス解消になるどころか逆にストレスを溜めてしまいかねません。
仕事が趣味でもいいけれど、他にも趣味を持っていなければ仕事で追い詰められた時に危険なのです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年2月18日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「街行きのマグレット ♪るるん♪らららん♪ 」です。

次のブログ記事は「撮影」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。