いい気なモンだよイチローさん

| コメント(8) | トラックバック(0)

_MG_9289.jpg

そーゆーワケでして、昨日は病気の娘とその母を残して
タラン バトラーという3ガンマッチの名人の射場に直行し
ジョン ファサーノ(ハリウッドのプロデューサー)が
お膳立てしてくれたマリーンのモデルにスナイパーライフル
を構えてもらって撮影しました。そしたらそこに昔懐かしの
スモーキンホールのエレンがドドドとカスタムガンを
持ってきてくれ、こんな写真をジョンが撮ってくれ、メイル
で送ってくれました。
病気の家族を置いてぇ〜・・・のご批判も心の片隅におあり
の方も皆無とはいえずしてなきにしもあらずという状況が
あり得るという考えもあたらずとも遠からずでありましょう。
でも、これがオイラの宿命の仕事なのでオユルシを・・・

そうそう、タランのところに集まっていたシューターたちに
マグレットを見せたら、即買うからインフォくれと皆に
言われました。射撃をする者ならばマグレットは
絶対に解ってくれるという自信はありましたが、ワーオ
ワーオの連発をもらいさらに元気がでましたよ。

撮影が終わり、タフプロダクツのナット社長の家に直行、
そこで改良されたマグレットのプロト7号に対面しました。
こんだ黒です。
黒、うーん・・・やはり黒もすごくイイですよ。
しかし製品化の決定には悩む箇所が残っており、
今日これから工場に行って8号プロトを作って
もらってからのこととなります。

このブログだけでの限定的発表というのにも関わらず
100人超という方々からの注文があり
「こりゃイイモン作らんといかん」と内心焦っています。

で、出かけるときはケナゲにもフトンからはい出して
玄米にぎりを3ケ作ってくれたナナリンは昨夜の時点では
ちゃんと生きていました。笑い
ブログへのカキコを承認してくれ、
"皆さん良い人たちだねぇ! 嬉しいねぇ" と言っていました。
そろそろナナリンのカキコも始まるようですよ。

ここで知り合えた皆さん、これも「人生の出逢い」かと。
応援していただき感謝しています。
では、タフプロ工場に向かいます!
マグレット完成に向けて終日没頭しますっ!
                  市

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/272

コメント(8)

 お世話様です。 ナナさん&お子チャマの具合が悪いと聞いて、心配してました。でも今は開放に向かっているとか!? 少しホットしました。
 自分の知り合いもノロウイルスだとか。 新聞には流行の兆し・・・・。 インフルの次はノロと。
 人類は戦争なんかしてるヒマないんじゃないかと?思うのは自分だけですかねー。

 男は家族(家庭)を犠牲にして、仕事しているんですよねー。
いくら具合が悪いと言っても、仕事しないと・・・・。今の世の中少しでも休んだら、その隙に誰かに盗られてしまいますから!
 その代わりオフの時には、いっぱい家族サービスをです!

大変ご無沙汰をしております。
10年ほど前にご厄介になりました福岡のフォトグラファーのアズマッチです。
ブログをされているのはつい最近知りました。
皆さんお元気そうで・・・ってナナリンはオウトゲイリー症のようで。
お大事にされて下さい。
自分は相変わらずGunとは縁の無い撮影をせっせとやってサバイブしています。
元気です。
またお目にかかれる日が来ますように!!

お邪魔します。

奈菜さん、大変でしたね。大事に至らないで何よりです。
日頃より、市郎さんを様々な面でバックアップされてる様
にお見受け致しましたが・・・。

財布は無くすのでこれまで不携帯でしたが、マグレットは
本当に楽しみです。ベルトもしない人だったのでそろそろ
友人から貰おうかと(買いなさいという話ですね)。

ktw357magさんの書き込みを見てGRAYMANのHPのナイフ
を目にして思ったのですが、最前線に出られるのはやめて、
最近はナイフ作りに専念される様になったのでしょうか・・・?

HPもナイフ使用の動画が付いたり等、内容も充実してき
てますし、以前は「私が戦死したらナイフの修理は出来な
くなります。その時はごめんなさい」みたいな記載があっ
た気がしましたので。

仕事をしていても、家族のことは気になりますもんね。
でも、回復されつつあるようで、安心しました。

今、私が住んでいる辺りも、いわゆる「医療過疎」みたいな
状態になっていて困っています。
ちょっと前までは、学校やスーパーや駅が近くて、
公立の総合病院もあって、安心して便利に
暮らせる場所だったんですけどね。
数年前、妻が妊娠したときに、
産科が一斉に無くなって大変困りました。
今では救急の受け入れをしてくれるところも
かなり離れた場所になってしまいました。
とほほ。

広大なアメリカで、しかも市街地から離れていると
「ちょいと病院まで」は、なかなか難しいのではないかと
思ってみたりします。
くれぐれもご自愛くださいね。

ところで、スモーキンホールですか!
テッポはもうやめたという話も聞いていたので喜んでいます。
個性派・実力派のガンスミスが亡くなったり
廃業したりのニュースが最近は多かったもので。

一昔前の、試行錯誤の時代のカスタムは面白かったですよね。
風洞やコンピュータによる分析を導入する以前の
レーシングカーみたいに個性的で。
それぞれのガンスミスの仮説や、執念みたいなものが
形に表れていて、今見ても「いいなぁ」と思います。

現在は、ある程度理論で性能を追求できるからか
カスタムガンの形も似たようなシルエットになっているようですが、
たまにはギョッとするようなのも見てみたいですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年2月24日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過労につき」です。

次のブログ記事は「マグレット完成にごんす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。