沖縄について2題

| コメント(0) | トラックバック(0)

イチローさんへ
採り上げて頂きありがとうございます。 少し感情的になりすぎた部分もあり反省してます(汗) わたしは嘉手納基地のある嘉手納で産まれ、現在は普天間基地のそばに住んでます。 ハッキリ言えばアメリカ人は好きです。 素晴らしい人、尊敬できる人、仲よくしてもらっている家族、仕事で出会う優しい人、・・たくさんいます。 でも一部ものすごい悪い人達もいます。 つい先日も酒酔い運転で老人をひき殺し逃げている アメリカ人がいます。 また1週間程前ベロベロに酔って軍用のハマーを運転して日本人の親子の乗る車に追突して逃亡した事件が ありました。子供は額を縫う大怪我です。 レイプ事件も表に出ないだけでたくさんあります。 日本人も一緒だよ!そんな事件はたくさんある、という人もいますが法律の違いで彼らはそう簡単に逮捕されることはないのです。 逃げるように帰国する者も過去たくさんいました。 そのようなことが何十年も繰り返されてきたのです。 だからニュートラルに考えられる位に私達は余裕がもう無いのかもしれません。 端から見たら滑稽かもしれませんが。 でもそれ位追い詰められています。 基地があることによる経済的恩恵は確かに受けてます でも天秤にかけた時『これ以上はもういらない』 というのがわたしの正直な気持ちです。 ヘリが墜落が大学敷地内に墜落した時も治外法権状態でした。その時はじめてここは日本じゃないんだ。 と気付きました。 確かに民間地に近すぎて危険なんです。 想像するのは簡単だと思います。 試しにあなたの街にひとつ基地を作ってみては?と。 でも、じゃぁ国防は?と問われれば確かに言葉が詰まります。 でもわたしたちは十分がんばっている。 もっと日本国民全員で国防について考えましょうよ! 試しに東京23区内に空軍基地ひとついかが? と皮肉りたくなるのです。 沖縄から基地をすべてなくせ!とは言いません。 ただこの何十年もの不公平感が沖縄のフラストレーションの根源のような気がするのです。 エラそうに発言してすみません。atyuru7625

市より:
沖縄の人たちの気持ちが、かなり判りました。感謝します。
ワシが高校生のころ、東京近郊の米軍基地のあたりを電車から眺めながら「日本人は6畳一間に一家がくらしているというのにこいつら広い芝生でノーノーと遊んでやがって占領国気取りでいやがって・・・」と想っていました。まさか自衛隊に自国を守る戦力などなく、戦ってはいけないという不可解な憲法までがあって、外国から侵略があれば米軍が唯一の頼りであり、朝鮮戦争でも多くの犠牲を出しながら米軍は戦ってくれ韓国を救ってくれ、その上に日本には大きな経済効果を発生させてくれた恩人だとは誰も教えてくれませんでした。日米大戦の末期にソ連が北海道に攻め入って、東京で日本を分断しアメリカと対峙する計画があったのも米軍の阻止によってソ連の野望は砕かれた、なんてことも後で知りました。
ああ、あのソ連に北海道、東北、関東と占領されていたらと想像するとゾクリとして鳥肌がたちます。韓国人からソ連軍の野蛮さを聞きましたが、とにかくレイプと殺戮が日常的に横行し怖ろしい事態だったといいます。
沖縄については、長いこと米軍が占領し、沖縄は外国という状態が続いていましたが、やがてアメリカは返還してくれ、さすがはアメリカだという気持ちでした。
そして渡米して30年が過ぎ、今の沖縄について考える機会はまったくなかったのです。最近になって民主党が沖縄から基地を県外に移動させるという公約をし、それはアジアを守る米軍にとって難しい問題だが民主党ならではの偉大な政治家としての革命的な解決案があるのだと想っていました。なので、今回の愚劣なやりかたに腹がたっているわけです。これが感情的にならずにいられますか? 大いに怒ってキレてもよい時期なのだとワシは想うのですよ。


初コメします!
現役の自分としても沖縄の基地問題に関してはため息が出るばかりです・・・・。  前与党の自民党が長年アメリカと交渉をしてきて、住民、米政府、日本政府共に納得のいく案で成立真じかだったところを民主党はぶち壊して一からやり直すと駄々をこねて、信頼を失っているそうです。色々な思惑が絡み合って解けにくい糸になっているような気がします。早く政権が変わることを望みます・・・・・今の自民党が政権を取っても何も変わる気がしませんが・・・。                      余談ですが夢でマグレットを手に入れて、早速使ってはしゃいでる夢をみました!早く来ないかと首を長くしてお待ちしております!!! SGT

市より:
自民党はほんと能なし党でしたよね。
だいたいに政治屋さんというのは権力争いに最大の興味があって、選挙票をあつめるためにはどんなウソを言えば国民をだませるかということに腐心している支配層なんだとワシは認識しています。カネと権力、これがすべてであり、日本という素晴らしい国がどうなろうがかまわないみたいです。「国民のために」などと皆が言いますが、それはキマリモンクで使っているだけで、劇をやるように感情こめてわめき立てれば国民を感動させられ票は集まると想っており、国民がこれまたカンタンにだまされて信用しちゃうんですよね。美辞麗句ってやつですね。実は、こんな低級な言葉にダマされる日本国民にモンダイがあるわけで、それが価値観の劣化というわけです。スポーツ選手に憧れ、芸能人に憧れ、愚かなテレビ番組にひたり、物事を考えず、将来を展望できず、都合の悪いことは、なにもかも他人のせいにする。。これが今の大半の日本人だとワシには想えるんです。
自衛隊は日本において、とても居心地の悪い職場ですよね? 国を守る軍団を冷遇してやまない。これは、愚劣な日本国を象徴しているかに観えます。政党が変わってもヤクザが暴力団に変わったくらいのものですが、民主党は代代飢えきっていたオオカミの群が日本を盗ってガツガツと食っているようにさえ観えます。政治経験のない見通しもない幼稚で卑しい連中だという気がします。
母親から毎月1500万円見当のカネをもらいながら税金も払わずにおり、バレたら払えばいいだろうという人が日本国のトップにいて、それも怪しげな幹事長の代弁者でしかないというのではお粗末すぎるのではないでしょうかね。日本人全体が目覚めてくれたら、イチオー日本はフェアな選挙でリーダーを選べるのですから未来はそこにあるんですがね〜・・・。残念ですねぇ〜・・・・
で、マグレットはただいま生産中です。タフプロでは総掛かりで縫っています。ゲットできたら早速89と9拳の弾倉を入れてみて感想をください。楽しみにしています。これは暗い状況での小さな楽しみかと。笑い

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/327

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年3月27日 00:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「南の国より」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。