ボランティアの桃

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000096.jpg

鳥がタネを落としたのでしょう、桃が勝手に住み込み
ました。米国ではこういうのを「ボランティア」と呼びます。
しかたがないので水をやったところスックスックと伸び
毎年、大量な桃を提供してくれます。めちゃ美味いです。
でも鳥とラクーンがバクバク食うので我々の口に入るのは
わずかです。網で囲えばいいんですがね。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/311

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年3月20日 07:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「多くあるので「オーク」といい、、、ません」です。

次のブログ記事は「埴生の宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。