| コメント(5) | トラックバック(0)

【【☆祝おめでとう!!☆】】→即 河童笑い
ノヴさん、ワザありですね! キレイに決まりましたね。。。
その調子ですよ。イーゴウの少ない人はナチュラルですから人も寄ってくるものです。
ついでにこれも心に命じておいてください。
【いがみ合うのはレヴェルが同じだから・・・】
猫は猫同士で激しくケンカし、犬は犬同士でかみ合います。犬が熊に挑むことはあっても、それは憎しみや縄張り争いでなく、主人や家族を守ろうとするときかと。。。
小さい犬が大きな犬に吠えることは多くても、大きな犬が小さな犬に向かって感情的にしつこく吠えることは稀です。
人間と動物の違いは、本人の心の鍛錬次第で小動物のままでいるのか大動物になるかを決めることができることです。
【負けてあげる】ということは、実は相手より精神的に優るという意味なんです。だいたいそこらにいる人間は成長していない子犬たちなので、やたらキャンキャンと吠えます。それらをいちいち相手にして心の乱闘をくりかえすということは、自分も子犬だというわけです。このように自分の周囲を客観的に観ると、自分の小者さに腹はたつわ、恥ずかしいやらなわけですね。
どうでもいいことはドーンドン負けてあげましょね。そして世の中のたいていのことはドーデモイイコトなんです。
ノヴさんは急速にタクティカルライフを学んでいます。まるで浜砂が水を気持ちよく吸い込むような感触があります。とても嬉しいことです。
次は、タイミングをみて仕事仲間に言ってください。
"ボク、今まであなたに失礼な態度をとってたと想うんですよ、ごめんなさい・・・"とね。
こいつを先に言ったら、これは負けでなく「勝ち」なんです。本当ですよこれ。今のノヴさんになら理解できますよね?
ほんでもって相手の反応は決まっています。
"こいつなんて良いヤツなんだろう、好きだなコイツ・・・"
と、これなんです。勝ったのは誰です? 彼は勝ったつもりですが、ホントにそうですか?
つまり、これが「負けるが勝ち」の意味ですね。

そこでお小言をひとつ・・・
「君ぃ、今までナニ考えて生きとったんかいな???」
わーはははははははは。。。おめでとーん!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/328

コメント(5)

イチローさん

ありがとうございます!。
ありがとうございます!!。
とても嬉しいです。

>"ボク、今まであなたに失礼な態度をとってたと想うんですよ、ごめんなさい・・・"
>こいつを先に言ったら、これは負けでなく「勝ち」なんです。
>本当ですよこれ。今のノヴさんになら理解できますよね?

ハイ、理解できます!。
頭だけじゃなく、肌感覚として理解できます。
彼との関係がどう変わっていくかも想像が付きます。


今まで、何かの壁にあたった時には
いつも自分以外の何かのせいにしていました。

そうやって逃げて逃げてたどりついたのがイーゴウの殻の中です。
この殻の中は「楽」ですが、とてつもなく孤独でした。


この状況を脱するきっかけを下さったのが
イチローさんです。
本当に感謝します。

ノヴ

イチローさん

おはようございます!。

ついに「生きる」、観ることができました。

映画を観るのに、心気が充実するのを待ったのは初めてでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「必死になって頑張る」と言う言葉があります。
死を覚悟して最大限の努力をする、と言う意味ですが、
おかしいですよね。

だって、誰でもいつかは死を迎える。
今この瞬間も「必死」であるはずです。

冒頭、渡辺さんを診察した医師が、
「あと余命半年だとわかったら何をする?。」
と同僚の医者や看護婦に問いかけているシーンがあります。

人は神ではありません。
自分の寿命を知ることはできません。

明日生きていられるかどうかすら、不確定です。

で、あれば。
余命半年と宣告されようがされまいが、
この一日の尊さは同じはずです。

ですが、つい無為な日々を過ごしてしまう。

それは、「必死」である事から目をそむけるか、
「必死」である事を見据えたうえで日々を過ごすのかの
「覚悟」の差だと思います。

で、自分はどうか。

ワタシも市民課のほとんどのメンバーの様に、
毎日忙しい、とか
システムが複雑すぎる、とか
自分は自分の役割さえ果たしていれば良い、とか
責任を何かに転嫁しながら毎日を過ごしている気がします。

もっと考えること。
もっと行動すること。
自分のダメなところから目をそらさないこと。
そして、今日この映画を見て感じた事を忘れないこと。

これが大事かと思います。


良い映画を紹介頂き、ありがとうございました。

追記:
七人の侍、酔いどれ天使、隠し砦の三悪人すべて借りる事ができました!。
楽しみながら見させて頂きます。


ノヴ

イチローさん

ちょっ、ちょっ、ちょっと待って下さい!!!。
立ち入り禁止だけはご勘弁下さい。(泣き&笑)

ワタシにとって、
イーゴウからの脱却=人生の免許皆伝です。

今、ようやくイチローさんと言う師の下で
TACTICAL LIFEと言う講義を受け始めたばかりなのに・・・。

今後ともお付き合いの程よろしくお願いいたします。(笑)


ノヴ


コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年3月28日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄について2題」です。

次のブログ記事は「純でごじゃいます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。