う~い、酔った酔った

| コメント(16) | トラックバック(0)

Blog_Ichi0101.jpg

朝飯付きで4000円のホテルにいます。
隣の部屋にトモがいます。
明日は早朝より、某駐屯地に行きます。
この二級酒、なかなかおいしいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/339

コメント(16)

おつかれさまです。
酔い姿を拝見するのは10年ぶりでしょうか? 笑
その節は生ニンニク入りの焼酎を御相伴できて有り難かったです。
旅の安全を祈念しております。

イチローさん

おはようございます!。
お久しぶりでございます。

某駐屯地・・・
手にされているお酒は栃木の酒ですね。
と言う事は、もしかして・・・。

余計な推理、申し訳ありません(汗)。

お元気そうで何よりです!。
今回のお仕事内容を紙面で見れる事を楽しみにしています。


ノヴ

先週はありがとうございました。
初日にトイレ案内した者です。
K林さんの連れです。鍛錬を続けます。

ノヴさんがご指摘されたお酒が栃木県のものだとは!
日本酒は秋田おばこしか知らないむうたでした。
私の住む市内にお見えだったとは・・・。
某駐屯地・・・記事が楽しみです。
嗚呼・・・ですがせめて自家製の玄米だけでもお渡しした
かったです(笑)

イチローさん
むうたさん


おはようございます!。

お酒のラベルから・・・栃木県
朝食付きで4000円のホテル・・・宇都宮市

と推理していました(笑)。
洞察力?。
いや、単なる妄想力ですね(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ、大事な報告があります。

会社の社員教育の教材として、
イチローさんに紹介頂いた
「生きる」を使わせて頂こうかと考えています!。

私の会社では、働くことの意味、
生きる事の意味を考えながら働ける社員を作りたいと考えています。
けど深く考えたり悩んだりしたことさえないメンバーが大半だと思います。

ですが、教育に使える時間は残念ながら多くはありません。
その中で、共通の価値観を短い時間で持ち、
働く意味、生きる意味について話し合うにはどうすれば良いのか考えた結果、
「生きる」を一緒に見てから話し合えれば面白いな、と考えたのです。

実現までにはいくつかのハードルがありますが、
「生きる」を見た後の社員の反応を観察するのも面白そうなので、
頑張りたいと思います。


ノヴ

イチローさん

ありがとうございます!。

私の会社では5%どころか、0.05%ぐらいかもしれません。

なので、たとえ今は理解できなくても
将来ふと壁にぶつかった際に思い出してもらえればオッケーかな、
と言うスタンスでいる事にします。

いつも気にかけて頂き、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もホントに寒いですね~。

先ほどまで代々木公園にいました。
太陽があたっているところは暖かかったですが、
日陰はとても寒く体温調節が難しかったです。

お風邪などひかれないようにして下さい。

ノヴ

大変ご無沙汰しております。
ちっとも暖かくなる気配を見せない北海道からピーターで御座います。
おかげで風邪をひきまして、
道産子(馬)とエゾ鹿(鹿)は風邪、引かないなんて言っていましたら、咳がとまりません(笑)
ですが玄米パワーで復活できそうです!

そうそう私も「生きる」が気になって、ネットでDVDを注文しました。私も「生きる」を見て何か学ぼうと思っています。
それと弱った体を鍛え直そうと英国特殊部隊のトレーニング法の本も頼んじゃいました(笑)

20年ぶりにイチローさんに会いたいなーと願っていたら、このブログを人づてに教えていただきました。ブログってものがよくわかっていないので、この文章がいきなりアップされちゃったりするものなのか、イチローさんが見てからアップされるのか、とかとかいろいろ考えましたが、書いてみました。日本にはいつまでおられるのでしょうか?

 お世話様です。 マグレットが届きましたー。\(^0^)/
山下の若旦那様が、自分用は1番縫製の良い物を送ってくれたみたいで。パンチラ&黒目&ステッチの曲がりも、気になりません(^в^)
 この24日に高田駐屯地に演習を見に行きますので。さっそくしゃーばーテストをしたいと思います。
 
 今日はウキウキしながら、午後から仕事しまーす。(^0^)


  KO-1

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年4月14日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガンの検査をしましたー!」です。

次のブログ記事は「戻りました〜!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。