ほらね 10本

| コメント(15) | トラックバック(0)

P1000498.jpg

射撃をする者にとって、これだけ入ればシヤワセかと。
このメインポケットにはこれ以外にお札が30枚は入りますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/357

コメント(15)

クナイの悲劇

この週末、GWの最後になる休日、私は職場の資材の買い出しも
含め都心にドライブに出た。片道おおよそ100kmのドライブだ。
都会に出るにはやはりTACパンツよりはディスクリートパンツの
ほうが穏やかだ。タンカラーのディスクリートパンツに
タフのベルト、もちろん左腰にはマグレットにアイホンとクナイ。
他に運転免許証と数枚の札、カード、メモ用紙を入れての装備だ。
こちらはGWといえどまだまだ寒い。511のジャケットを羽織り
車に乗り込んだ。途中の休憩も考えるといちいちジャケットを
脱ぐのは面倒。そのまま乗り込んだ。シートベルトの装着時、
ちょっとマグレットは邪魔になる。なにか良い方法はないものか
と思いつつも、お出かけ気分でドライブに着く。
 都市部に入り、家電量販店のパーキングに車を入れる。チケットを
受け取る為にシートベルトを外したり付けたり。その時には
マグレットの事は気にはしていなかった。
 家電量販店に入るとほどなく、急な差し込みを覚えた。
「マズいな」私は個室を探した。実は先日来、TOMO長谷川氏から
いただいたゴンブト倶楽部推奨の玄米を食していた。その効果が現れた様だ。
「う〜む。ゴンブト倶楽部はすぐに行動しないとマズい事になるからな」
などとつぶやきつつ個室を探す。幸い個室はすぐ見つかり、しかも空き部屋も
ある。個室に籠りジャケットを脱いで壁に掛け支度をする。
タフベルトを緩めるとマグレットが落ちそうになる。仕方なくベルトから
マグレットは外し小物置き場に置く。「うむ、確かにこういう時には
マグレットは邪魔になるな。ご婦人が不便に思うのも不思議はない。
なにかよい対策はないものか」などと思いつつ用件を済ませる。

一仕事終えたかの様な軽い安堵感を覚え、再び装備を付けなおして店舗内の
喧噪に私は戻って行った。その後も、ビルの谷間を縫うように早足で歩き、
買い物等本日の用件を済ませる。このようにせかせかと用を足さねば
ならない時にもマグレットからさっと札を出せるのでとても手早い対応が出来る。
しかし釣り銭を受け取ったときに、しかもそれに札が混じっていた時には
すぐマグレットに収納する訳にもいかず、結果ジャケットのポケットに
ねじ込む形となる事がしばしば。「マグレット2が開発されたらこの辺りは
もう少し楽になるかな?」などと思いつつ次の店舗へ向かう。
車での移動、駐停車を何度か行わねばならなくなったが、やはりその度に
シートベルトのロックのそばにあるマグレットには気を使わねばならなかった。
忘れる事もあるがコレも検討課題ではあるな。一通り用件を終え、帰途に着く前に
私は友人宅に寄った。最新PCに関する情報を交換する為だ。友人宅はマンションの
3Fだが、入り口はセキュリティがうるさく、裏口の非常階段から侵入する事に
している。もっとも住人達も正面玄関のセキュリティのキツさには辟易しており、非常階段から出入りするものが後を絶たないのが現状で有名無実のセキュリティに
なりつつある様だ。防犯上はいろいろ問題あるのだろうが。
 私も、さも住人であるかのごとくを装い急がず惑わず建物内に侵入する。
一応警戒をしつつの侵入だが、防犯カメラもあるのであまりきょろきょろと
挙動不審な行動をとる訳にもいかない。途中、何か引っかかった様な気もしたが、
痛みや刺激も無かったので何も無かった振りをしてそそくさと目的の階に
向かった。友人宅の玄関前に到着しチャイムを鳴らす。

「おそくなりました〜。センセです」
「おお、待っておりました。今ドアを開けます」

と鍵を開けてもらいドアを開け、数ヶ月ぶりの対面。
「やあ、お久しぶりでした。お邪魔させて頂きます」と
靴を脱ごうとしたその瞬間友人が血相を変え
「どうしたの?!」
事態が飲み込めない私は
「何が?」
と問い返す。
「腰のところ!!」
「?」
と自分の腰のあたりを見回すとマグレット下の鼠径部の当たりに
べとつく様な外見のものがべっとりと・・・
「何だコレは?」
手で触ってみるとねっとりと・・・・


・・・・黒インクでした。クナイのインクでイオタのパンツの鼠径部あたり、
ポケットの当たりに漏れた様な、ペンで引っ掻いた様なインク跡がついて
しまいました。

長々と前置きが長くて申し訳ない、
クナイのペン先がペンホルダーから出ていたためにパンツの太ももの
部分と接触しインクが漏れてしまった、漏れたというより引っ掻いて
描いてしまったという感じです。この日はクナイを出して使う事はなかったので、
ペン先を出したままホルダにおさめた訳ではないはずです。
クナイはその構造上抜け落ちやすいので私は第一節のところまで
しっかり差し込みます。すると先端がマグレットのホルダから飛び出します。
また、クナイは軽い回転でペン先が出せる様な構造になっていますし、
すこしでもひねるとすぐペン先が頭を出す、ペン先の遊びがない構造に
なっていますから、おそらくシートベルトやジャケットに
こすれて回転部分が回りペン先が出たり入ったりしていたものと
思われます。しかし私が見た時にはペンが出てはいませんでしたから
ペン先が飛び出してロックするところまでは回せないものと思われます。
また、体温でペンが温められ内部のインクが漏れだした可能性も考えられますが、その割にはペン先にインク溜まりが見られませんでした。やはりペン先が
飛び出してパンツに書き込みをしたのではと推測します。

で、本題ですが、クナイのホルダはもう少し長く、クナイをしっかり
差し込んでもペン先が出ない長さにした方が良いのでは?と思います。
クナイの回転部分のバネを強くし、容易にペン先が出ないようにするという
手もありますがそれではクナイの使いやすさをスポイルしてしまうように
思いますから、やはりマグレット側での対応を考えては?と思います。


以上、センセからのレポートでした。チャンチャン!

わはははは!!!ほんとに10本入ってますね。
もう、楽しくて笑うしかありません。
今度は黒で行こうかと思っていましたが、
カヨテ×黒ジッパーも、良いアクセントになってて好みですね。

ところで、メインのジッパーは止水タイプじゃなくて
普通のヤツですよね?
ジッパー沿いに細目のベルクロテープ(メス)を縫い込んでおけば
雨除けのフタというか短いフラップが付けられて便利ですよん。
自分側に開くのも、相手側に開くのも自由自在ですし、
シチュエイションによっては外しておけばいいし。
これは、製品版の仕様になくても、
手縫いで改造しようと思っています(笑)。

これで耐久テストに合格すれば、すぐにも欲しい感じですね。
あと、右ハンドル車では多少シートベルトの着用感が
異なるかもしれません。
と、今日は珍しく子マグレを付けた状態で
助手席に乗せてもらったので思いました。


センセ様

トイレの話を聞いたらコメントせずにはいられない
ルシファでございます。
たしかに個人用ブースに入るときは、
マグレットが落ちそうで不安ですよね。
私はどうもお腹をこわしやすく、外出先でトイレに駆け込む・・・
ということも多いので、結構深刻な問題です。

で、対策としては、
その1:バックルのあるベルトを使う

たとえば5.11のトレーナーベルトとか。
バックルが無い側に付ける場合は、
ベルトのベルクロでループを作って押さえておけば大丈夫。
でも、タフのベルトの着用感を知ってしまうと
他のベルトには替えがたいんですよね。


その2:ズボンを下ろすとき、ベルトを開放状態にせずに、
「少しだけ」ベルクロを留めておく

なんだか、セコいというか、みみっちい対策ですけど(苦笑)。
私はこれを実行しています。
実は、「洋式トイレにはいると、パンツと下着から片足を抜きたくなる」というクセがあって、
実行できないのは少々ストレスがたまりますが・・・。
そんな私は、きっと少数派(笑)。

簡易的には、特大のゼムクリップで
ベルトとベルト通しを留めておけば・・・あ、今ピンと来ました!
きっとマグレットはパンツのベルトループ近くに装着しますよね?
ループとベルト通しを何かで繋いでおくというのはどうでしょう。
パラコードでも、ベルクロ付きのナイロンベルトでも
取りあえずは何とかなりそうです。

男性以上に女性のトイレ問題は大変みたいですから
何とかいいアイデアを出したいものですね。

ふーむ、ミニマムですか。
たしかに、複雑にするのは誰にでもできることですよね。
個人的には雨除けよりも、
「他人にポケット内へのアクセスを許さない」ことを重視したいので
もう少しシンプルな方法を考えてみるつもりです。
要するに、ジッパーを開くためにもうワンモーション必要になるように
本体を加工せずに工夫すればいいわけですね。
ホームセンターに売ってる材料と、パラコードで何とかなりそうです。

とはいえ、
本体への縫合部分が前面フラップとほぼ同じ場所にあるような、上面フラップが付いているパウチが私の頭の中にチラチラと浮かぶのです。
二枚のフラップが本体への縫合部分を軸にして、
鳥の羽のように開くイメージがどうしても頭から離れないのです。
こればっかりは試してみるしかないのですが、
よく考えたら今年の私にそんな時間はないのでした。

ひとまず市販版のマグレLを使いつつ、追いつめられたら
自作で追加するという方向でいきます。
ミシンなんて使ったこと無いし、ナイロンの材料もないので
おそらく薄手の革か何かで作ることになるかと。
実は、ホルスタとか作ってた頃に使っていた
道具類がごっそり行方不明なのです。はて、神隠しか!?

 お世話様です。マグレットLですが、ファスナーが少し斜めに付いているよーに見えますが?実際はどーなんですか?
 自分的にはファスナーを少し長くして。(1インチ)外側からベルトループ側に斜めに付けて。ベルトループ側はギリギリ淵まで持ってくると、マガジンが出しやすく成るし!
 外ポケット側に内ポケット(マネーポケット?)が有ると思うので、物が出しやすいのでは!?

 後、自分マグレットSは右側に着けて居るので、シートベルトは邪魔には成りませんね~!(だいたい車に乗る時は運転するので。)
 それと、トイレですが。ベルトを外した時にベルトの先をベルトループに折り返して挿せば抜けませんよ!

 KO-1

いやあ、ブログ汚しすみません(汗)もうちょっとスリルとサスペンスの
スパイスに満ちた内容にしたかったのですがいかんせん、文章力が低かった。
途中でネタ切れで飽きちゃいました。私は物書きにはなれませんねぇ・・

さて、最近のマグレットの付け方としては、インサイドポケットをパンツの中には
入れずにベルトで挟む方法を良くとります。インサイドをパンツに入れてしまうと
ずらしたい時に簡単に動かせないからです。ベルトで挟むだけなら、ベルトを
緩めればいくらでも動きますから。なぜそんなに頻繁にずらすのかというと、
ママチャリ(お買い物自転車)に乗る時は前の方に付けていると邪魔になります。
また、私の車はラリー仕様(?)なのでマニュアルシフト車ですからクラッチ操作
を頻繁に行わねばなりません。その時も邪魔になります。結果、脇の方、
シームの近くに持って行きますからその時に右ハンドルのシートベルトでは
ベルトのロック近くになってすこし邪魔になります。歩くときはイチローさん
の言う様に前側にあった方がクナイやウォレットその他にアクセスしやすいので
前側に寄せます。右腰に付けるという手もありますが、その場合クナイが抜き
にくくなるのでほとんど右には付けませんね。
 ふと、思いついたのですがクナイは刀の様に斜めに差せるホルダがあると
カッコいいかな?って。刀を抜くようにさっとクナイを抜く。マグレットを
右に付ける人もいるでしょうから右に付けた時には逆に付けられるようにする。
うーん、縫製が面倒か。デザインも難しくなるか・・・。

ルシファ様、たぶん掛川以来かと思いますが・・・別人でしたらごめんなさい。
バックルのあるベルトは、最近使わなくなりましたねぇ。昔はSTEELのバックルや
Bianchiのバックルを楽しみに使っていたのですが最近のマジックテイプの
ベルトをするようになると楽なのでタフベルトやシューティング用のインナー
ベルトばかりになりましたね。また、そういうベルトなので折り返して
ベルクロのループを作るのもやりにくいので・・って感じです。
ベルトを解放せずにすこし留めておくという手は・・私はデブ(?)なので
(ああっ、またイチローさんに怒られるぅ)多分パンツが下げられないのでは?
と危惧しますが。こんどトライしてみます。あとクリップやパラコードという手も
確かにありますが、私の場合、ぐいぐいずらす事が多いですからどうかな?
とも考えます。でも、先ずはやってみないと何ともいえませんね。それで
解決できればそれに超した事はありませんもの。コレもトライしてみます。

KO-1様、ベルトの折り返しはアイディアですね!ただ、厚めのベルトだと
やりにくい様な・・先ずやってみてからですね。

現状ではやはり、ベルトから外し小物置き場がある時はそこへ、無い場合は
マグレットを両手で抱えながら事態収拾に当たります。私もイチローさんほど
ではありませんが、体調さえ良ければ投下時間をさほど要しないので
ささっと作戦展開できます。ただ心配なのは「小物置き場」においた場合
作業終了の安心感からそのまま置き忘れる・・・それが一番の不安材料ですね。
日本のポリスマンじゃあるまいしトイレにガンを置き忘れるのが頻発・・
ガンじゃないけどやっぱりイヤですものね。

マグレットの2は私の場合はマグポウチというよりは明らかに小物入れに
なりそうですね。大きさから想像してもコレを付けたまま個室で作戦展開って
いうのは難しくなりそうですから、むしろ付け外しが楽なベルトループに
なる事を期待しますね。じゃあどんなループが良いんだ?って言われると
今アイディア無いのですが・・・

いやー、偶然ですね。
クナイを斜めに差すホルダをふと思いついたところだったんですよ。
パウチのサイズが小さくても、
対角線を使えば長いものが納まりますよね。
夢の中で思いついて、飛び起きてメモしておきました。
まぁ、夢で得たアイデアってのは、
ほとんどが使い物にならないのですが(笑)。
ただ、斜めにクナイが出ていれば、
M4マグを抜くときにも干渉しづらいかな、という気はしています。
後は利き手の問題ですか。
ホルダの形状か、縫製に一工夫必要になりそうですけど、面白い!

それから、トイレでも私は決してパウチは外しません!
きっと置き忘れるから(苦笑)。
大事なものを身体から外さずに持ち歩くためのものとして、
自分なりの活用法や対策を講じていくつもりです。
こうやって、ユーザーが使用法をアレンジできるのも
マグレットの楽しいところですよね。

あ、それからセンセが想定されている人物と、私は別人です。
掛川への遠征話も昔あったのですが、仕事やら家族の病気やらで
実現できずにいます。
仲間の何人かが遠征したので、その人たちとはお会いになっているかもしれませんね。
でも、想像するに掛川に興味を持つ段階で、
似通った嗜好をもっているのではないかと(笑)。
そんなこんなで、これからお付き合いいただければ
幸いです。

腱鞘炎は辛いですね。
私も以前、右手がひどい腱鞘炎で動かせなくなり、
痛み止めも何も効かなくて、結局手術しました。
私がしばらく離れていたテッポ趣味に舞い戻ったのは、
実は手術後の右手の動きがあまりにもひどく、
リハビリの意味もあったんです。
結局、どっぷりとマッチの世界にのめり込んでしまい、
当初の目的はどこかへ行ってしまいましたが。

あれからもう10年近く経ち、右手の状態もかなり良くなりました。
でも、今も本気のスピードシューティンは難しいです。
手を伸ばしたときに「自然に指さす感じ」では狙えないのです。
きっと、手首の可動範囲等が微妙に手術前と違っているのでしょう。
スティルチャよりカップの方が好きなのも、
そんな自分の状態が理由の1つになっています。

医者にもよるとは思いますが、できればメスを入れずにおきたいですね。
くれぐれもご自愛くださいね。

そおうかぁ。戦士は個室で安堵する暇もないのですね。
個人的任務遂行の時ですらマグレットは離してはいけないのですね?
心して掛かりましょう。
なんとかみなさんとの知恵をお借りして・・・
とはいってもマグレットを付けた状態で個室に入る事はあまり無いので
なかなか実験は進みませんが・・

外出先で、自分が居た場所から離れる場合にスキャンするのは
必要ですよね。解ってはいるのですが乗り物の時間などに追われて
いたりするとついつい・・先日もTOMO長谷川氏に迷惑をかけたばかりで・・

私はまだまだ修行がたりませんね?イチロー師匠。

それと、腱鞘炎は・・イチローさん、若い頃の無理が
祟ったのでは?・・無理せずご自愛願います。

ルシファ様、そうでしたか。人違い申し訳ないです。
でもシューティンマッチは、平和な暮らしの中で極限の緊張に
晒されるまたとないチャンスですよね。トイガンといえどもその緊張感は
実銃に負けないものがあるのは実感されているのでは?と思います。
自分のペースで参加されてはいかがです?
ぜひどこかの会場でお会いしましょうよ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年5月 9日 13:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「この3人でビアンキカップに出場します」です。

次のブログ記事は「朝食タイム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。