ムーヴァー 16点ダウン

| コメント(4) | トラックバック(0)
P1000716.jpg

ムーヴァーの満点は480点です。この数字を練習で連続20回は出せないと本番で可能とは言い難いものがあるんです。動く標的の中心8インチ内に48発を撃ち込む、これは至難のワザでやってのけるシューターは2~3人しかいません。「超一流の射手」と言えるのはムーヴァーを退治できるシューターだといっても誰も反対できないでしょう。。。さてさて、ムカシ8位に入賞していた頃のワシはムーヴァーにもめっぽう強く、練習ではあたりまえのようにクリーンしていました。それが、どういうワケか腕が衰え続け、もがけばもがくほどに落ちて行く自分がありました。そして今年になって最悪の状態となったのです。練習で10回撃てば1度や2度はクリーンできたのにまったくできず、30点40点というまったくの「下層シューター」に成り下がってしまいました。そこで、今回はある実験をすることにしました。来年に向けての練習方法はこれしかないと考えている撃ち方でのぞんだわけです。不慣れ感もあってかなり緊張しましたが、結果は16点落としというものでした。つまり今年の練習では一度も出なかった最高得点というわけです。どうやらヴァイラスが見つかったようです。病原体さえ見つけてしまえばコロす方法はあるわけです。見えない敵だから負けるわけです。これからですよ、頑張るのは!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/383

コメント(4)

Moverの結果おめでとうございます。
Shootingの世界は本当に奥が深いですね。私は始めて一年未満の初心者ですが、自己の鍛錬、研鑽という点で以前やっていた空手に通じるものを感じます。
残りの試合も頑張ってください。

16点ダウンは近年ではかなりよい結果ですね。写真のポーズは、バンザイなのか、お手上げなのか、はたまたただの日光浴でミズーリーの晴天に浸っているのか・・・?いかようにもとれて、オモシロイです。
 あとは、プラクティコウとバリケですね。コンペの不安もありましょうが、真ん中を狙って、プラクティスのつもりで撃って、96発Xリングにぶち込んじゃいましょう。
 このコメントを呼んでいただく頃はもう終わってしまっているかもしれませんが、来年のスタートを切るにはよい一日ではなかったのではないかと思います。
 晴天をお祈りしております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年5月28日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝負服! 」です。

次のブログ記事は「皆が仲間です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。