2010年6月アーカイブ

P1000985.jpg

今日は今年一番の熱さ、火死101度です。(@_@;)
そこでとなりの土地にある川に行きました。
これはヨセミテから流れてくる川なんだそうです。
私有地なのでとうぜん誰もいません。この素晴らしい
景色を独占できるとは、と感動します。
で、子供たちにとって最初の泳ぎ体験です。
父親の犬かきは娘に大うけでした。
岩からの飛び降りには剣士郎の尊敬とアンコールが
幾度もかかりました。
良い日曜日でした。

ここに永眠です

| コメント(6) | トラックバック(0)

P1000973.jpg

"これがお墓の目印だよここに埋めたことを覚えておこうね・・・"と父はヘビを埋めた場所にターゲットを立てました。剣士郎は何を想うのでしよう、シゲシゲと見ています。そこで母親が言いました。"あのね、このヘビはね、うちの誰かが死ぬ代わりに自分で死んでくれたのよ・・・" おわり

埋葬

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000968.jpg

そこでホキマ射場に埋葬することにしました。父が掘り始めると剣士郎は自分がやるんだと言い出し頑張りました。ほとんどはかどりませんが、一生懸命です。

P1000963.jpg

剣士郎はすっかりヘビを気に入って、なかなか離そうとしません。しまいには冷たい身体にキスまでしていました。しかし、このままでは腐ってしまいます。"埋めてあげようよ" と母親が提案しました。つづく

遺体に触れる

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000939.jpg

父親はヘビの遺体を持ち上げてさすってやりました。すると子供たちも抵抗なく触り、ヘビの感触を心ゆくまで味わいました。。世にはヘビは気持ち悪いという理由だけで毛嫌いする人が多いので、父としては子供のうちにそういった理に合わない貧しい先入観の侵入を予防しようというわけです。つづく

P1000920.jpg

純が顔に傷を負ったすこし前、ホキマで練習していた父親はフレンドリーなスネイクが畑用の網に顔をからませてしまい首が絞まってグッタリとなったところを発見しました。しかし死んでしまいました。。翌朝、父親は子供達とスネイクに絡んだ網を切ってやりました。"これはヘビでもお友達のヘビなんだよ、可哀想だったね・・・" "うん、可哀想だね" つづく

事故・・・

| コメント(2) | トラックバック(0)

P1000937 (1).jpg

昨夜純が転んたとき、ちょうど顔の下にオモチャのクルマがあり、それに目の部分を打ち付けてしまい母親はパニックだったようです。幸いに突起した部分はなかったので失明は免れました。あぶない、あぶない。つづく・・・

ほきまーっ!!

| コメント(17) | トラックバック(0)

P1000912.jpg

撮影室の裏にあるワシ専用の25ヤード射場のことを「ホキマレンジ」と呼んでいます。これはもう書きましたっけね? この呼び方は石井が言い出したもので、まったくナンセンスなのですが可笑しいのでそのまま定着しました。ここで毎朝「静止ムーヴァー」を撃ちます。つまり動かない的なんです。据えモノ撃ちなら誰でもできる、とはいえ25ヤードでドロウして5秒3発を4回連続で10点に放り込むというのは難しいんですよ。これが出来なかったら「いごく」ターゲットを撃っても無駄だと想っています。。ほんだもんですごく真剣になってきました。。今日は仕事を休めたのでホキマにシューティングボックスを作りました。3×3フィートの木枠を作って埋め込んだのです。ちゃんとレヴェルもとりました。自分的には赤に塗りたいところですが、本場会場では黄色を枠に塗ってあるのでそれにしました。これでリロン的には黄色枠内に立っても慣れてるので心臓が早鐘を拍つようにドキドキすることはなくなるわけです。。んなあほな。。こんなことを思い立つと射撃よりもそっちに気をとられて作らないではいられないという貧しいサガ、嗚呼、ああ〜。。。でもシヤワセなんです。。なんつってもシヤワセが一番なんです。。で、こんだブラスキャッチャーを改良するという案にのめり込んで日夜「脳ましく」考えています。となりのカウボーイがもどってきたら溶接してもらうために材料もそれえましたよ。。剣士郎も喜んでいろいろと手伝いジャマをしてくれます。この写真では泥の中でトラックを走らせてみてなんらかを学んでいるらしいです。。久しぶりの素晴らしい土曜日です。。だらば、コーフィー飲んでから現場に復帰しま〜す。

229

| コメント(11) | トラックバック(0)

P1000902.jpg

SIG-229って大好きです。もともと強力なタマを発射するために作られた拳銃ですがワシのは9mm版なんです。だから余裕を感じるわけです。ずんぐりむっくりの丈夫一式という風情です。228が女用なら、こっちは男用というわけです。闘士満々な強力拳銃です。20連マグとクリムゾンレイザーの着いた229はいつもワシの引き出しに入っているのですが、短いのでマグレットの裏側ポケットにつっこむと収まりがいいのです。。マグレットは最後のはずがまた変更があり、最終プロトが出来るのは来週になります。

犬の世話です

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000900.jpg

となりのカウボーイ一家が一週間の休暇に出かけたので8匹の犬の世話を引き受けています。このフォーウィーラーを貸してもらい毎日これでエサやりにいきます。子供たちはこれに乗るのが大好きで夕方がくるのを待ち望んでいます。ワシのマグレットには拳銃がつっこんであります。この5000エイカーという土地にはアメリカライオンが出没する可能性があるんです。でも殺すべき相手は侵入してくる人間なのですがね。

COMBAT TACTICS

| コメント(2) | トラックバック(0)

P1000898.jpg

コンバットタクティクスという雑誌はGUNS&AMMO誌の別冊として年に2回発刊されるんですが、これがなかなか売れています。この新号でクナイも紹介してくれました。クナイはディザインがディスクリートで最も優雅なタックペンだとワシの知らないライターが他の記事でも書いてくれ人気はあがりつつあります。今朝、香港の友人からの電話ではクナイを欲しがる人が多くなっているそうです。自分がプロデュースしたものを人々が買ってくれるなんてすごく嬉しいことです。これで腕の立つ営業マンがいてくれたらいいのですがね。

GUN弾丸さんへ

| コメント(32) | トラックバック(0)

こんにちは。イチローさん。 久しぶりにコメントを書かせていただきます。 >Be STRONGなんてサインしますが、どれだけの人が理解するか ・・・そうですね。 おっしゃるとおりだと思います。 私は自分が嫌いです。 何に対しても不器用で、物事を成し遂げたことがなく、 他人に怯える自分の心の弱さが嫌いです。 ですが、イチローさんの「Be STRONG」という言葉をはじめ、雑誌のレポートを読むうちに自分も変わらなければ!と思うようになりました。 仕事に打ち込み、真面目に働く自分に対する同僚の嫌がらせも気にしないようにし、会社組織の理不尽にも対抗し、自分なりに一生懸命頑張りました。 精神的な弱さを克服したくて、喧嘩などしたことのない自分が 武道を習うようにもなりました。 今までの自分を変えていくことで、少しずつ、相変わらず不器用なりですが、自分の目に映る世界が変わっていくように感じたものです。 しかし会社は倒産してしまい、今までとまったく違う仕事に就くことになったのですが、ここでは自分の不器用さが仇になり 精神的に追い詰められ、身体(心を)を壊して退職するはめに追い込まれました。 今はまた違う職に就いて、なんとかほそぼそと働けていますがこの不況のご時世、いつ自分がどうなってしまうかわからない毎日に怯えています。 >Be STRONGなんてサインしますが、どれだけの人が理解するか まったくおっしゃるとおりです。 自分は何も変わっていなかった。 少しは強くなれたんだな。と思い込み、日々を怠惰に過ごして いただけだったのです。 本当に追い込まれた今のなんと自分の頼りないことか。 生きることの価値も見失い、何も見えない世界の中でただただ自分を責める毎日です。 私はイチローさんのよく話されるタバコも酒もやりません。 しかしそれは生まれてから一度も興味がもてない対象だったので、自分の強さ弱さを量るものにはなりません。 しかし明らかに自分を弱い、恥ずかしい、と思う私はイチローさんと話をする資格もないのです。 ただ、自分が何とか最悪な結論を出さずに今日も不器用なりに頑張っているのは 「Be STRONG」の言葉が心に浮ぶからだと思います。 私は自分が嫌いです。 死ぬまで嫌いなままかも知れません。 でも自分を好きになるための努力のきっかけとなる言葉を送ってくれたイチローさんには感謝します。 ありがとうございます。 PS:このコメントはブログに公開しなくて結構です。 こんな文章はネット利用の他の方々のお目汚しになるだけだと思いますので・・・。 イチローさんも私の文章を読んで気分を害されたのなら、コメント返しはされなくてもかまいません。 どこまでも失礼極まりないとは思いますが・・・何卒ご容赦下さい。 それでは失礼いたします。

市より
まず、失礼だなんてけっして想わないでください。失礼ではないし、ここに来られる皆さんは人生に対して真剣になっている人たちばかりだと想いますので誰も批判などしませんよ。むしろ共感できる人たちが多いかと。ワシは君の気持ちや状況を理解でき、見守りたいです。。ワシの言葉に触発されて頑張ろうとか人生を考え直そうという人がいたら、このブログを存続するための理由にもなるわけです。
ところで、
戸口にもイナゴがイッパイいるので戸を開ける前にハエ叩きでバチバチとやってから入るわけなんです、が、その中には彼女と彼がくっついてたりノッかってたりするんですね。。意地悪く、公平を期するためにそれもかまわず叩くんですが、しばらくすると皆でよってたかって死骸をモリモリと食うんですよ。10匹くらい打ってもすぐに食い尽くされて何も残ってないのです。イナゴの代表が談判してきて「罪もないイナ子がこの世に生まれて愛を交わして幸福な気持ちのときに叩き殺すとは許せない行為だ」みたいなことをいう雰囲気ではなく、サンキューなんて仲間の死骸に飛びつくわけです。
ワシは、ここから彼らの「精神の強さ」を感じて衝撃を受けています。
ワシの言うBe STRONGはイナゴ界から観たら気分屋なオセンチ坊ちゃんのタワゴトにすぎないのだと悟りました。
自然界では強いものしか生き延びられません。人間界も同じです。もっともっと強くならないといけません。それにはまず死を覚悟する必要があります。死を受け容れることができれば、少なくとも精神は自由になり勇気と力が湧いてきます。まずはそこを考えてみましょうよ。自分を大切にしたい、その為にはいつでも死ねるという勇気が必要、というわけです。

カラダスキャン

| コメント(4) | トラックバック(0)

カラダスキャンという体重計を見つけたときは嬉しくて、
これを自分のインストラクターとして頑張ろうと想いましたよ。
そこで、どうしても細くなってほしい人
(でないと一緒にいて恥ずかしい)にひとつプレゼントしました。
これはもうワシの友愛みたいなものです。

はい・・・結果は・・・まったく無駄でした。
口さきだけで、よく食うもんで・・・(;。;)
狂ったように間食をします (゜◇゜)ガーン

かなり落胆しましたが、ワシには持ち前の強い復元力があるし、
もともと他人にはいっさい期待などしていないのでケロッと
しています。

「死を含む、すべての出来事を受け容れよう」
というのがワシの哲学なので、これくらい良い勉強なんです。

自分の未来を描くことができない「自滅タイプ」ってたしかに
多いんですね。

"何? あなた太って困るんですって?
いいじゃありませんか、好きなものを好きなだけ食べて生きる、
こんな楽しいことはありませんし、今の医学ではそうそう死んだり
はしませんからオモシロクオカシク生きましょうよ"

こう言えばワシも好かれるんですがね・・・

しかし、自分は何の努力もしないでフテクサレ、
やたらにワシの地位に羨望し嫉妬で腐ってる馬鹿野郎の多いことか。
まあ、それは「いい気味だねー」とワシとしては愉しいですがね。

今日の仕事は1時間で終わるので、久しぶりに書きました。
射撃も多めにやります。なにしろ酒代がかからないので・・・
そーか、酒はすべてもらいものだっけ・・・
ヨシに売ります(^。^)♪

人って他人に良く見られたくてオシャレしますよね?
キレイな服装、高いアクセサリー、いいクルマ、、、
なのに男は体型のことをおろそかにしている場合が
圧倒的に多く、ほとんど皆と全部がそんなではないかと。
しかし、考えてみれば、これは「みっともない」ことだと
想うんですよ。
「カネはありますが頭は悪いんです、はい」
というメッセイジを放ちまくっているわけで・・・
これってワシの見方が変なんですかね?
なので自衛官や警察官と遊ぶのは安心というか、ホッと
するものがあります。

かく言うワシもメタボすれすれなんですよ。
理想の体重は65キロなんですが、70キロを切るのに
四苦八苦しています。
身体の状態をスキャンできる体重計を日本から買ってきて
使っているのですが、体脂肪が「高い」なんですよ。
こんなに食に気をつかい運動もしているのに下がらない
のです。
これはどうも酒のせいとしか考えられないので
ビアンキ前から特別な場合を除いて飲まないようにし、
試合後はもうすっかり断酒状態です。
そこで昨日の結果ですが「やや高い」に昇格しました。
身体年齢は58才と出ます。これは達成感があります。
体脂肪が「正常」と出たら美味い酒で乾杯したいです。
ヨシや、そのときのために日本酒のええやつさげてきてやん。
頼むでぇ。。。

ヨシの勇姿

| コメント(2) | トラックバック(0)

VY4C3806.jpg

これはいつのスティルか知りませんが、ヨシの射撃場面です。
今年はいっそう愉しくなるかと期待しています。
ところで、
日本のシューターは優秀なんですがメタボだらけなんですよ。
ワシは体重を落とせと、かなり厳しく言うのですが、誰も
聞いてはくれません。。それなのにワシを師匠なんて呼ぶので
アキレてまじまじとその目を観てしまいます。
師匠だったら言うこと実行しますよね?
ですからもう食のこととか運動とかに口出しはしないことにしました。
そのかわりに「師匠なんてゼッタイに呼ぶな」と言ってあります。
師匠なんて呼ぶ人間にはもともとそんな心などないのだと想うように
なりました。
「師匠と呼ばせるほどのバカでなし」とこんな気持ちです。
タバコを止めよう、酒は控えよう、身体は強く保とう、と
こういった提案はワシとしては親愛をこめたプレゼントのつもり
なのですが、まず嫌われますね。
どうもワシは世の中のことが解ってないので困ります。
ワシの価値観はズレているんですよ。
Be STRONGなんてサインしますが、どれだけの人が理解するか
といえば、今のところ日本ではゼロではないかと。
こんなふうなのでワシみたいな普通の人間がエラく想われたり
するんですね。まあ有り難いことですが・・・。

P1000889.jpg

この写真で判りますか?
たまにイナゴの大発生があって、今年は30年に一度というすごさです。
30cm角のなかに10匹はいるかという感じで、畑からなんから緑という緑を
食い荒らします。まるで地球にやってきた人間のように資源を食い荒らして
います。夏がすぎて涼しくなると死ぬのかなんなのか、潮が引いたように
消え去り、翌年はぱったりと来なくなります。
イナゴは飛び方もメチャクチャで着陸もいちいち地面で転がるという
不器用者が多く、いったい何を考えているのか見当もつきません。
イナゴも必然に基づいて発生するのでしょうね。おかげで鳥やリスたちは
幸せそうですよ。
佃煮にしたい方がいらしたらどうぞ穫りにきてください。

サンフランにて

| コメント(4) | トラックバック(0)

NNAG3428.jpg

今日は早起きしてサンフランスィスコまで走りました。
3時間の距離です。目的はこの人たちと遊ぶことでした。
突入の様子を動画で撮ってみせたらすごく気に入られ、
納入が決まりました。(^-^)
ユーチューブに載せてイイかと聞いたら
「どえらいことになるからダミだぁ〜!」と隊長に言われました。
まあ、当然なんですが、動画で見せるとイッパツで盗まれる
ために厳禁なんですよ。ふざけただけです。
だけど他の隊員たちはユーチューブに載りたいなぁ、と言ってました。
フェデラルエイジェントというといかめしいですが、気さくな連中ですよ。
いつかウチの射場でも訓練することになりそうです。

そろそろスティルチャのテッポも引っ張り出さないとなりません。
そうそう、スティルチャといえば名物男のヨシなんです。
あの汗っかきで体力もそうあるとは想えない男ですが
夏になるとウチにやってきて熱い訓練に耐えながらイッソケンメに
撃つんです。あの向上心とチャレンジ精神がなかったら
ヨシはただのナイフ屋にすぎず、ワシとの接点など
あるハズもないのです。
そんなヨシですからもう今ごろはランニングしたりしながら
スティルを撃つことで興奮しやる気満々で包丁など研いで
いるんだと想像されます。
命あるかぎり射撃を続け、見果てぬ夢を追い続けるヨシ、
そんなヨシと夏になると逢えるのが老いたワシの楽しみなんですよ。
皆さんもヨシを応援してやってくださいな。

またカンズメ

| コメント(6) | トラックバック(0)

ここんとこSATマガの原稿書きでカンズメなんです。次の主題は「中央即応連隊」です。日本に行ったとき宇都宮に行きましたよね? あのときの取材なんですがこれがホントにアッタマくるのでムカムカしながら書いています。なのでブログに写真をアップする時間がないのです。お許しください。。今朝はこれから100発は撃とうかと。。本当は毎朝それくらい撃ちたいのですが、100発のタマ代は1500円ほどで念願の250日訓練を果たすとなれば375000円となり、それプラスの集中訓練で70万円にはなるかと予想されるわけなんです。。これは凄い金額なのか大したことないのか自分では判りません。鳩的にいえばゴミのような少額であり、失業している人からみれば眩しいカネだと想うわけです。。もちろんワシの収入からすればモンダイのない金額です、が、悩む原因は「自分のようなヘタにそれだけかけてやる価値があるのか」ということなんです。今日でもう15日目、でもまったく上達していません。ぜんぜんなんです。的を外すたびにバーカバーカと自分をののしりながら腕立て伏せを10回とか20回やりながら撃っています。。。「ヘタな射手、筋肉ばかり 太りけり」今こんな俳句ができました。おーいやだいやだ! 。。もうヘタの横好きで開き直って続けるしかありませんかね?。。もーこーなったら、とにかく今朝は100発いっちゃいますよ。6:46am

わけあってパソ子飼育係のナナリンがメアドを変更しました。
案内をすべての人には出せないので、ワシとメイルを交換している人は
書き込みにメアドをいれてくださると助かります。
もちブログのアドレスはそのままです。

今日は5:30起床なのでタマも作り、こうして書き込みもできました。
6:30にはすっかり陽が登り、7:00は練習タイムとなります。
ここんとこX5タクティカルにR226とエムポのマイクロによる組み合わせ
に凝っています。レイルにはシュアのX400が着いています。ホルスタは
自分で怪造したものを使っています。
X5を使う理由は二つあります。カップガンを温存するためとタクティカル射撃
の技術向上というわけです。

どうぞお忘れくださいまし、むー子さま。
とつぜんですが、私に言えることはそれだけなんです。
どうしてって、私が雑誌に載るためにモデルをするときは
それはもう一生に一度さえ出来ないような覚悟をもって
のぞみ、まるでヒロソガ様の言われるところの
別人28号となってりりしいふりを難儀しながらも演技する
わけでございまして、通常はまったく処置無しのジーサン
なのでございます。
私だってむー子さまの胸に抱かれてむじゃむじゃの胸毛を
指でカールさせたりするなどの落ち着いたひとときを過ごしたい
気持ちは持っているのですが、なにせこの本当の姿を観られた
時の貴方の落胆を必死に隠す顔色を見ることは死ぬよりも
辛いことでございます。
そういうわけでございます。どうぞお忘れくださいませ。
太宰市郎

ぬわははははは
ようやく書けるゆとりが出てきました。
なにしろ四日間で2000枚以上を撮影し、使えるものを
選んだところ400枚にも達し、それにフォトショップなど加えて
ようよう本日発送できたというわけなんです。
ここ一週間は毎日12時間以上働いていましたよ。
どこのクライアントかはまだワシから言えない段階なので
お待ちください。

これまで返事など書けなかったことをお詫びします。

ランチタイム

| コメント(8) | トラックバック(0)

P1000809.jpg

何か手伝えるわけでもなく、せめて皆の昼メシくらいは
買いにいけるかとナット社長のベンツで出かけました。
ラジマグはウエイストパウチのようにベルトも付いてくるので
ベルトをしない人にも便利ですよ。ストラップによる使用も
あるので3ウェイというわけです。
あ、7時になります。朝撃ちに行ってきま〜す。。。

P1000803.jpg

その後、タフプロでラジマグの完成に向けてのミーティングでした。
最初のプロトには難点がいくつかあって作り直しです。
さっそく目の前で作ってもらい(終日かかりますが)それを四日間の
撮影でずっと身につけていました。するとまたモンダイがみつかり
さらに次のプロトを作ってもらうことになっています。
これは次回のブラックホールまでに完成させて即売できるようしたいと
考えています。
キャリフォニアも夏の季節になったのでイオ短パンにセッタを
はいています。オシャレでしょ? むー子さんからデイトの申し込み
あるかな〜・・・

P1000800.jpg

ビアンキが終わると新しいクライアントからの仕事が
待ちかまえており、LAやサンディエゴで撮影していました。
行きがけにランディーの家に寄って一泊し、そこでプレイトの
動画をアップしてもらいました。
この動画は皆さんの気に入ってもらえたようで嬉しいです。
でも自分ではユーチューブにアップ出来ないのであまりやれません。
これが仕事となればタチドコロに学んでしまうのですが(笑い)
それにしてもルミックスって動画がキレイですごいキャメラです。

5時起きの9時戻りというきつめの日々を過ごしています。
なので皆さんに返事を書く時間がなくて澄まない気持ちです(._.)
今日は撮影の合間に犬との格闘訓練をさせてもらいました。
腕を噛ませてクナイで対処するというものですが、落ち着いて
やれば撃退できるという自信がつきました。
写真は編集長のキャメロンがアイフォンで撮ってくれました。
good night・・・
photo.jpg

ちょっと仕事で消えていますが、このあいだランディーに頼んで
ビアンキでプレイトを撃ったときの動画をアップしました。
石井が解説しながら上手く録ってくました。ご笑覧ください。

Part 1:


Part 2:

R226&P226

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000790.jpg

コイツをセッセと撃っています。
あらゆる光線のもとで撃ちやすいダットサイトの威力に
目覚めたある訓練班長に頼まれて作ったのがR226という
マウントなのですが、たしかにP226の性能を引き出しやすいかと
感じています。この組み合わせならフォーリングプレイトをクリーン
できるかもしれませんよ。もうすこし慣れたらトライしてみますね。
えっ? ナマのP226でのクリーンはムリかって? うーむ・・・世界で
3人くらいしかいないのではないかと・・・
初弾をダブルアクションというのは20&25ヤードではジゴクなんです。

P1000791.jpg

毎朝50ピャツしか撃たないつもりが、休日となるとついついこんなに
撃ってしまいます。ほっとけばすぐに500発となりそうで自重しています。
今、プライマーが極品薄なので買えないため在庫を大切に使わないと
いかんのです。現在の在庫数は約5万発分ですが・・・

P1000115.jpg

「なあ、早朝に射撃してたようだけど誰だろう?」
と5月31日にカウボーイが聞きました。
「ああ、ワシだよ、ビアンキの訓練を始めるには
遅すぎるとはいえない日かと想ってね・・・」
と、ワシは言いました。
そうなんです、戻った翌日から訓練開始してるんですよ。
今朝でもう6日目です。
毎朝、日の出と同時にタマを作って50発くらい撃つのです。
それから朝食、仕事という手順です。
カスタムガンを温存するのとタクティカル射撃の訓練を兼ねて
使う銃は主にSIGのX5かP226です。両方ともR226のマウントを
装着してありエイムのマイクロを載せています。
射場は撮影室の裏に作った「ホキマレンジ」です。これなら
歩いて10秒で行けるので手軽に練習できます。
ここにはムーヴァーはなく、据え物撃ちです、が、ここで
腕を磨くまではムーヴァーは撃たないことにしました。
今年中に上達できなかったら1920は一生ムリではないかという
予感がしています。なので頑張るのです。
ビアンキから戻った日は72.4 kgもあってショックでしたが、
日々の運動と素食(玄米は粗食ではないので)とで今日は70kg
を割りました。
着替えもしないで寝間着姿のままで撃つのもオツなものですよ。

こんにちは Ichiroさん。はじめまして。

私もGrayman Kife Suenami4をPayPalで購入してみました。
ナイフはWood and Leather ~ Limited RunのSuenami4です。
本体が$260で配送料と手数料として$40でした。

インターネットで5月21日金曜日の夜購入手続きをしました。
PayPalからは日本時間の5月21日22時47分、PDTの5月21日06時47分にGrayman Kni
ves様に送金されましたとのメールが届きました。
支払い $300.00 USD
支払い額 ?27,793 JPY
外貨換算レート: 1JPY = 0.0107940USD
とのことでした。

その後日本時間5月22日03時30分に
Received your payment, thank you! We'll get your knife shipped out on T
hursday, USPS Priority Mail.
Let us know if we can help with anything else!
All the best,

Mike and Sue
Grayman Knives
とマイクさんからメールが届きました。
このThursdayがいつの木曜日なのか分からなかったので心配しました。時差があ
るから現地ではすぐに発送したのではないかと思ったわけです。

で、Sunami4は日本時間6月5日の午前中に私の手元に届きました。
発送は現地時間5月28日の木曜日だったようです。

日本では税関に6月4日に届いて手続きがされました。
関税価格が14300円で関税に3%かかって420円ですが、100円未満は切り捨てで400
円。
消費税は関税が上乗せされた14700円の4%の560円で、やはり100円未満切り捨て
で500円。
地方消費税が500円の25%で125円になり、やはり100円未満切り捨てで100円。
さらにこれらの税金を郵便事業株式会社が立て替え払いした通関料として200円

以上の合計で1200円を荷物を受け取るときに支払いました。


ナイフはマイクさんの手書きでメッセージが書かれた包み紙に入ってました。
Here it is
Damien !(本当は私の本名が書かれてました 笑)
May it serve you well-
Mike
やっぱりマイクさんはナイフが実際に使って役に立つことを望んでますね。

ということで無事にSuenamiは届いたのですが、残念ながらサテンフィニッシュ
だったのでシースの中で当たっていた部分が錆びてました。
まぁこれで心置きなくナイフを使い倒せる気持ちになりました。
スマートなデザインですががっしりと骨太な感じなので、ガツガツ使えそうです

レザーシースは良くできてます。本当にしっかりしていて想像していたものより
ずっと完成度が高いです。

参考になれば幸いです。


市より
だみあんさん、
リポートに感謝します。他のナイフファンたちへの貴重な体験談かと。
それに、あのマイクと接触できたなんて素晴らしいことだと想います。
思い切り使い倒してマイクの期待に応えてください。ワシのはまだキレイな
ままです。もっか射撃に夢中なのでナイフで暴れる時間がないのですよ。(笑い)

P1000778.jpg

これが罪滅ぼしのトラクターです。アメリカの田舎暮らしではこういった乗り物に人気があつまり、子供たちも欲しがるわけです。1回の充電で2時間近く走り、大人が軽く走るくらいの速度が出ますよ。妹もごきげんです。これで250ダラなら安いかも。。

P1000771.jpg

街に行く途中でヘビがいたので剣士郎にゆっくりと見せてやりました。ここらでゴーファースネイクとか呼ばれる無毒で温和なヘビです。見かけはガラガラ蛇に似ていますが尻尾にガラガラがないのと近付いても静かにしているのですぐに判ります。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。