Day 6th 朝日を浴びながら・・・

| コメント(2) | トラックバック(0)

P1000115.jpg

「なあ、早朝に射撃してたようだけど誰だろう?」
と5月31日にカウボーイが聞きました。
「ああ、ワシだよ、ビアンキの訓練を始めるには
遅すぎるとはいえない日かと想ってね・・・」
と、ワシは言いました。
そうなんです、戻った翌日から訓練開始してるんですよ。
今朝でもう6日目です。
毎朝、日の出と同時にタマを作って50発くらい撃つのです。
それから朝食、仕事という手順です。
カスタムガンを温存するのとタクティカル射撃の訓練を兼ねて
使う銃は主にSIGのX5かP226です。両方ともR226のマウントを
装着してありエイムのマイクロを載せています。
射場は撮影室の裏に作った「ホキマレンジ」です。これなら
歩いて10秒で行けるので手軽に練習できます。
ここにはムーヴァーはなく、据え物撃ちです、が、ここで
腕を磨くまではムーヴァーは撃たないことにしました。
今年中に上達できなかったら1920は一生ムリではないかという
予感がしています。なので頑張るのです。
ビアンキから戻った日は72.4 kgもあってショックでしたが、
日々の運動と素食(玄米は粗食ではないので)とで今日は70kg
を割りました。
着替えもしないで寝間着姿のままで撃つのもオツなものですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/401

コメント(2)

イチローさん、おはよーございます。大会の疲れを癒す間もなく、射撃訓練さすがですね。早朝から50発はかなりきつい?
と個人的に思いますが。。SIGの摩耗具合は1911系と違いますか?
鋼材とか加工精度などが絡んでいますしもちろん製品誤差もあると思います。来年のカップガン構想もきっと早朝射撃をしながら検討されているのでしょうね。撮影室横で撃てる環境は最高ですね。子供ネタです。昨日は囲碁、師匠宅に子供と嫁はんが行きました。子供がかなり疲れていまして結果はあまり良くない様子でした。相撲の稽古が効いているみたいです。師匠も元気です。マージャン解説本近く完成らしくこの本も読んでみたいです。また書き込みいたします。指宿M19でした。

ホキマレンジ・・ホキマ・・ほきま・・hokima?

う〜ん、なんのキーワードでしょうか?
「本気、緊張、マジ」?
「ホルスター、?、タマ」

なにが必要でしょう?ホルスター?タマ?アイプロテクション?
イアプロテクション?タイマー?スコアカード?グラブ?
カートキャッチャー・・・・???
精神的なにか?
それとも全く想いも寄らない別の物?

すみません、ちょっと気になったもので・・・

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年6月 6日 11:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グレイマン直買い成功!」です。

次のブログ記事は「少しのハズが・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。