またカンズメ

| コメント(6) | トラックバック(0)

ここんとこSATマガの原稿書きでカンズメなんです。次の主題は「中央即応連隊」です。日本に行ったとき宇都宮に行きましたよね? あのときの取材なんですがこれがホントにアッタマくるのでムカムカしながら書いています。なのでブログに写真をアップする時間がないのです。お許しください。。今朝はこれから100発は撃とうかと。。本当は毎朝それくらい撃ちたいのですが、100発のタマ代は1500円ほどで念願の250日訓練を果たすとなれば375000円となり、それプラスの集中訓練で70万円にはなるかと予想されるわけなんです。。これは凄い金額なのか大したことないのか自分では判りません。鳩的にいえばゴミのような少額であり、失業している人からみれば眩しいカネだと想うわけです。。もちろんワシの収入からすればモンダイのない金額です、が、悩む原因は「自分のようなヘタにそれだけかけてやる価値があるのか」ということなんです。今日でもう15日目、でもまったく上達していません。ぜんぜんなんです。的を外すたびにバーカバーカと自分をののしりながら腕立て伏せを10回とか20回やりながら撃っています。。。「ヘタな射手、筋肉ばかり 太りけり」今こんな俳句ができました。おーいやだいやだ! 。。もうヘタの横好きで開き直って続けるしかありませんかね?。。もーこーなったら、とにかく今朝は100発いっちゃいますよ。6:46am

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/411

コメント(6)

お邪魔します。

>自分のようなヘタにそれだけかけてやる価値があるのか

目的もお持ちでございますし、生きがいでもあるわけで
ございますし、ワシの収入からすればモンダイのない金額
な訳ですし、行える環境があるのですから、やらない方が
罪作りだと私は考えます。

私は、羨ましい!と思いますし、それなりの経験と実力を
お持ちの市郎さんが悩まれ、苦しまれている記載を読むと
市郎さんでさえこんなに悩まれるのだから、てんでまだま
だ!くたばってんじゃね~自分!と勝手な解釈をして気力
が出て参ります。

個人的気持ちでした。

お邪魔します。

>20%と失業率の高いわが町で自分がこんなことしてて
>いいのかと考えてしまうんですよね。。

市郎さんは(私個人や私の友人達も考える部分ですが)哺乳類
が資質で持つ最も美しい特長をまっすぐにお持ちでいらっしゃ
るからそう言った悩みを持たれてしまうのでしょうね。
最早、サガですね。苦しんで下さい(笑)

>これを止めたワシは急速に老け込んでゆくのが確実なわけです。。
生きるエネルギーの糧となるものは大切ですよね。それがある
か無いかで、辛い状況に置かれた時の踏ん張りや気力もダンチ
だと思います。そして市郎さんがそれを失うと言うことは、市
郎さんという恒星を中心としたその周りを取り囲む惑星となっ
た人々の死をも意味する訳ですから責任重大です。
市郎さんと言う一つの輝く星から別の星である沢山の人々に
伸ばされた繋がりは、太古の人々が、夜空に輝く星達をつない
で神話を産んだ様な、沢山のお話が産まれる星空でもあること
でしょう・・・文才ないですね。意味不明になりました。
今まで、空を見上げながら田んぼの中を散歩していたものでf^_^;

>もっと上手くならないと悩みも大きくなるので頑張りますよ。。。
田村さんのブログをよく読ませて頂いております。
ある境地に達した方は、宗教的な感覚といいますか、何とも
説明し難いものを得ると言うような記事を読んだことがあり
ました。市郎さんは更なる高峰に進まれたのでは?
私には意味不明な言葉なのですが、それを少々アレンジしま
して、
市郎さんがマトに当てるのではない。市郎さんが当てたもの
それがマトなのだ・・・すみません全く意味不明ですね。
そのほか、考えるな、感じるのだ。等、最早釈迦に説法な泥
沼で無知蒙昧な私のひけらかしになるので飛ぶ鳥あとを濁す
だけ濁して失礼しましたm(_ _)m

またまたお邪魔します。

市郎さんに褒めて頂けるのとっても嬉しいです。

>ワシはむーさんのイメイジ
2000年に市郎さんの記事に出あってからこれまでに私の
中で構築された市郎さんイメージは、感受性の強い芸術
家。内気で人見知りで寂しがり屋で甘えん坊。周りへの
気遣いも細かくその気遣いにも相手に負担にならないよ
うに気を使う位。同調はしないけど協調、調和を重んじ
る。深く深く自分を省みてその泥沼に嵌まり込むタイプ。
それ故向上することを求め、それを探求する姿勢が好奇
心を触発、後押しし、内向的性格故に大胆な行動に出て
しまう。でも一旦行動を起こしたらその時に迷いは無い。
迷いは更なる混乱に陥ることを体験、経験されているから。
繊細だけど大胆というギャップが魅力に。また、時に悪
人みたいな行動や発言もあるけど内心は真逆で自身が辛
い経験、体験をされて来た経緯もあり、壮絶に情に厚く
て感情移入も強い。その人柄に魅かれて自然に人が集ま
ってくる。お子様が日本では最近あまり目にしない綺麗
な瞳をされているのが証拠。

・・・トランス状態で書き込みしてしまいました(汗)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年6月20日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メアド変更しました」です。

次のブログ記事は「スティルチャレンジの・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。