スティルチャレンジの・・・

| コメント(5) | トラックバック(0)

そろそろスティルチャのテッポも引っ張り出さないとなりません。
そうそう、スティルチャといえば名物男のヨシなんです。
あの汗っかきで体力もそうあるとは想えない男ですが
夏になるとウチにやってきて熱い訓練に耐えながらイッソケンメに
撃つんです。あの向上心とチャレンジ精神がなかったら
ヨシはただのナイフ屋にすぎず、ワシとの接点など
あるハズもないのです。
そんなヨシですからもう今ごろはランニングしたりしながら
スティルを撃つことで興奮しやる気満々で包丁など研いで
いるんだと想像されます。
命あるかぎり射撃を続け、見果てぬ夢を追い続けるヨシ、
そんなヨシと夏になると逢えるのが老いたワシの楽しみなんですよ。
皆さんもヨシを応援してやってくださいな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/412

コメント(5)

イチローさん、お久しぶりです。
姫路の若旦那さん、懇意にさせていただいてます。
しかぁぁぁし、あのウォンバットの様な癒し系なスタイルに騙されてはいけません(笑 しかし、分厚い装甲にも関わらず、速やかな移動を可能とする、強力な足回りと機関(行動力)
更に、敵(同業者)よりもいち早く情報を入手し、より優位な位置につく機動性。
いゃぁ…10式に期待します(大笑
え…違いました?
あ、若旦那さん…チョト、XDで撃たないで。
せめて9mmのHPは勘弁して(泣

初めましてアトランタの三木と申します。イチロウさんと言う名前は良くヨシ君から聞いていました。さてヨシ君、先日から菊さん達がヨシは出張と言うのでどこへ出かけたかと思いブログを見ると何か訳の分からない「スティルチャ」と言う言葉が有ったので調べたらこのブログが見つかりました。何また8日から西海岸に来てるの!何時まで居るの?誰かが書いていたニックネーム『ウォーンバット』ってピッタリなイメージだね!!!それを見てこのコメントを書きました。
私も時々付き合いでシューティングに行き適当に的を撃ったり外したりしていますが今週初めはこちらのSWATのリーダーと会ってポリスの練習レンジで100発程向こう持ちの9ミリと45口径を撃たしてもらいました。
今後何時でもおいでと言う事なのでヨシ君次回アトランタ来たら行こう!
的は何と特殊金属で厚さ8mmくらいで穴があきません。45でもマグナム、ライフル弾でも大丈夫だそうです。長持ちします。
写真貼付方法わかりません!次回でも。

うひひ・・・今年こそ長年頼まれててそのままになってた例のブツを(-_-)ノU

覚えていれば・・・ですが・・・

なんせマリポサの乾いた空気に触れると、日本でのしがらみがスカーッと消え去るんで( ̄▽ ̄)えへ

あっ!柔道マスターにしてコーンマスターの三木さんじゃないですか!この前のアトランタ・ブレイドショウではお世話になりますた。
まさか三木さんがここへお出ましになるとは・・・
そうです、私がウォンバット・ヨシです。今度パンダと対決します。

ウソです・・・

ここは写真の貼り付けが出来ないので、ウチの方へメールで送っていただければ、引きこもりブログでも紹介します。

9月にはラスベガスでお会いしますね。また面白いネタがあったら紹介して下さい!!

ウォーンバットのヨシ君
パンダって”デビルパンダ”?もしそうなら必殺技教えなくっちゃ-!可成り手強いよ、あれは!!!
もう4週間後,ラスベガスですが、貴方は一旦帰国してまた来るんでしょ?
元気だね。私は今年も日本に行きたいので菊さんと交渉中。デルタマイレッジ余ってるらしいので〜〜〜。
写真送っておきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年6月21日 12:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またカンズメ」です。

次のブログ記事は「サンフランにて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。