スネイクも友達になれる

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000963.jpg

剣士郎はすっかりヘビを気に入って、なかなか離そうとしません。しまいには冷たい身体にキスまでしていました。しかし、このままでは腐ってしまいます。"埋めてあげようよ" と母親が提案しました。つづく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/426

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年6月28日 08:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遺体に触れる」です。

次のブログ記事は「埋葬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。