Uチューブにアップです

| コメント(10) | トラックバック(0)

ちょっと仕事で消えていますが、このあいだランディーに頼んで
ビアンキでプレイトを撃ったときの動画をアップしました。
石井が解説しながら上手く録ってくました。ご笑覧ください。

Part 1:


Part 2:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/404

コメント(10)

早速拝見しました。当方のPCのスペックが低くて、
ちょっとコマ飛び気味ですが(笑)。
スタンバイ時の手の位置とか、「ああ、そうか~」と唸る発見もあって、
非常に興奮度が高い映像ですね。
主に紙媒体の情報を頼りにするしかない身にとっては
宝のような映像です!
クナイDVDも見たいですが、マッチ関連の映像集も是非!
ライヴ感がイイ感じなので、凝った編集も必要ないかと。

ライヴ感といえば、今年のカップは例年になく興奮しました。
誌面での整ったリポートも楽しいのですが、
ブログから伝わる日々の空気というか、
「時間を共有している感じ」には熱くなるものがありました。

もしかすると、誌面に載らないネタの方が、
好き者にはたまらないのかも。

お疲れ様です!
拝見いたしました!
市郎さんの動くお姿は滅多に見られないものですから、
勉強させていただきました。
あの「ズバッ!」とプローンに入るところなど参考にします。
マットを横に敷くなども見ていて
「なるほど~」と思いました。

動像の最後のほうですが、なにかトラブルですか?
パッチを付けないで取材をしたとか。

なにはともあれお疲れ様でした!

いやぁ、久しぶりに感動しました〜!
大昔にはカップのVTRなんかも市販されていましたが、
いまはすっかり見かけなくなってしまいましたし。
現地ではスポーツTVなどで結果放送されていると聞きますが
こちらでは見る手段はありませんから。
石井センセありがと〜!

それにしても、結果は知っていたのにおもわず手に汗を
握ってしまいました。
「ああっ、まだ初弾撃たない!時間は大丈夫なのか?」とか
初弾に時間をかけた分後半がせわしない感じになってドキドキしたり、
回りの射撃音が意外と大きくて
「これじゃスタンバイのコールが聞き取りにくい・・」
「もうあと6枚、このまま無事に・・・」
などと心配してしまったり。
変に編集が無い分生々しくて、見終わった後に自分も会場に
居たかの様な感触になりました。
やっぱり、自分もあそこに行きたい!!

この他のステージ、他の方のムービーは無いのでしょうか?
あるならばゼヒ公開して頂きたいですね。
今年はブログとの効果も相まってとても臨場感あるビアンキカップ
になりましたね。良い時代になりました。
でも改めて、やはり現地で体験したいですね。

仕事の合間に拝見しました。
面白かったです。
興味深かったです。
今月も過密業務でクレーシューティングローコマッチには参戦出来ませんが、
来月は是非参加してBCの緊迫感のカケラでも味わってきます 笑

お邪魔します。

私もルシファさんの書き込みに激しく賛同の気持ちを持ちました。

ルシファさんすみません、文章河童笑わせて頂きますm(_ _)m

>クナイDVDも見たいですが、マッチ関連の映像集も是非!
>ライヴ感がイイ感じなので、凝った編集も必要ないかと。

うちもPCが性能低くてブツ切れ再生だったのでヤキモキ
しました。田村さんのブログ掲載のユーチューブ画像も河童
笑おうとしたのですが、出来るのかもやり方もわからず・・・。
なので、DVD欲しいです。観たい時、すぐに観られますし・・・。

追伸:ピーターさんご指摘のタニオ・コバM4携えたの市郎さん、
とても凛々しいですね。惚れてしまいました(笑)

皆さんに同意です。

やっぱり動きのあるものはいいですねぇ。
私もご多分に漏れずガン見状態です。
イチローさんが射撃前にこっそりマグチェックしてたりとか、
ナルホド~ がイッパイ詰まってます。

ライブ感がイイです。
石井さんに感謝。

はじめまして。
まずはBianchお疲れ様でした。

11月の「掛川ビアンキ」初参戦に向けて修行中の身です。
其故Bianchのお話、殊更興味深く拝見してました。

Youtubeの映像、ステージの流れをじっくり見ることが出来て大変勉強になります。

実銃とエアガンとはいえ、緊張感は一緒だと思ってます。

かつてイチローさんのBianchの記事を見てから長い月日が過ぎました。

Absent for a long time.

てっぽー趣味を10数年お休みしてたんです。
でもなんか、一気に時間が縮まった気持ちでいます。

大変ご無沙汰しております。 

’93のスティールと’95のビアンキ出場時お世話になりました、長野の棟梁です。

思い出の地での映像、大変懐かしく拝見しました。
今までは紙面でしかお姿を拝見できませんでしたが、
動くイチローさんの姿が見れて
相変わらずお元気そうでなによりです。

私が参加したのは、もう遠い過去の事になってしまいましたが
帰国後、おしょうと二人で「あの雰囲気を日本でも!」とビアンキシュート(現JANPS)を立ち上げ、
その後ばぶるす氏を向かえ3人が中心となり
エアガンでのビアンキ活動を続けております。

今後も時々映像を織り込んでいただけると嬉しいですね。
これからも楽しみに拝見します(^^)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年6月 9日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「R226&P226」です。

次のブログ記事は「休憩タイムは警察犬との格闘を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。