石井からのメイル

| コメント(6) | トラックバック(0)


イチロー様

Outer L 4.50×3=13.50
PENDULUM 3.00×4=12:00
FIVE TO GO 3.00×4=12.00
Round A 2.50×4=10.00
Showdown 2.50×4=10.00
Accelator  2.75×4=11.00
Speed Op 3.25×4=13.00
Smoke&Hope 2.25×4=9.00

以上、イチローさんならイシイ怪刑リロン的にはオープンで「90.50」が可能であります。そしてRound AかShow Dで2〜3回「2.30」とかを出してボーナスを得られれば、90秒切りも夢じゃないス。手の届くところです。

ISHII


返事:
だだだ、だみだ! ムリ過ぎだ! すべて無理。だめだめだめのだめ。
100秒でも「音速の壁」だっちゅうに!
できたら100秒切りの怪計やってくれろ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/451

コメント(6)

そっかなぁ、支障ならイケると思うんだけどなぁ…
リクエストにお応えして、100秒切のための怪刑。

Outer L 5.00×3=15.00
PENDULUM 3.50×4=14:00
FIVE TO GO 3.25×4=13.00
Round A 2.75×4=11.00
Showdown 2.75×4=11.00
Accelator  3.00×4=12.00
Speed Op 3.75×4=16.00
Smoke&Hope 2.25×4=9.00

以上で合計101.00秒。どこかで0.2秒を5回稼げれば100秒切れますぜ、ダンナ。

アウター6秒台はかつてナマのリボルバーやG26なんかでも練習でなら出しておられます。

しかもあの頃はレクタングルまでの距離が40ydsでしたが、現在は35ydsです。
オープンガンなんだから5秒切り。最初の2枚を2.5秒で撃って、移動後の3発目は3.6~7秒付近。あと2発を残り1.3秒以内。絶対できますよ。

私はイチローさんのMAXパフォーマンスはさっきの90.50と思っていますので、100秒はじぇったい、可能です。

みんなが集まってからのフルステージ通し練習のタイムが、今から楽しみです。

生命を賭してのレンジ整備と射撃、本当に頭が下がります。

しっかしさすが支障! 難関ペンデュラは美事に合格ラインじゃないですか!

「3.40×4=13.60」がもし可能なら、ここだけで「-0.40」のボーナス獲得であります。そして「3.30平均」が実現すれば トータル「13.20」で「-0.80」。
さらにホキマーリミッツの省エネ訓練が実を結び、アウターの5.00切りが確実になれば…やはり「2桁=100秒切り」は見えて参ります。

うーん、気分はまるで短刀怪刑詩(笑)。

本当ならご一緒に計算しながらワイワイガヤガヤ、やりたかったのですがね。残念。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年7月13日 07:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「練習用X5ショート」です。

次のブログ記事は「ホキマーリミッツ本日開店!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。