ホキマのターゲットたち

| コメント(9) | トラックバック(0)

P1010078.jpg

なにしろ小さな射場なので初弾撃ち専用なんです。左のが5toGO、二番の四角がスモホ、3番ラウンダバウト、4と7番は25ヤードの12インチでアウターとペンジュラムの初弾用、といってもこの二つは5ヤード増しで難しくしています。。どうやらスティルチャで強くなるには25ヤードから12インチを1.2秒以下で撃つ訓練をするのが良さそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/453

コメント(9)

イチローさん、練習お疲れ様です。最近ブログチェックができていませんでした。ブログを観ない間にすごーい練習セットが仕上がって素晴らしいですね。熱い中での練習がうらやましいです。こちら薩摩は未だに梅雨末期です。来週ぐらいに明けそうです。長雨で雨漏れ、排水の詰りやらと苦情にかき回されました。時間見てハローワークの確認しています。今日は近所の神社で六月灯です、雨曇りですが実施です。今夜は子供たちがいない間にイチローさんのブログをゆっくり観れそうです。梅雨が終われば子供の夏休みですー。湿気がすごいです。。。
イチローさんの自宅は水洗トイレかと思いますが、排水は浄化槽方式ですか?電気は配電線が近くにきて引き込みされているのですか?つまんない質問ですみません。ではまた。

大まかに、浄化槽というのは、大きな排水タンクの中にいるバクテリアがウンチの中の細菌を食べてくれるというものです。タンクは下にゴミ(細菌はいなくなる)が溜まり、オーバーフローする浄化された水を排出するというものです。(そのため、タンクのそこは定期的に掃除が必要)
 普通の下水の場合、汚い水をそのまま送り出し、大きな浄化槽できれいにしたり、薬剤を投与して殺菌消毒するので、薬剤(たとえば、塩素)に頼る部分があります。これが長期的に環境を破壊するというわけですね。それにくらべ浄化槽はその中でしかもバクテリアという生き物の力で細菌を殺すので、自然環境にやさしいというわけです。(だから、あんまり消毒液みたいなものを流してはいかんのです。)
人間様の悪い癖で、自分の元からはなれたものにあまり関心を抱かないという特性がありますが、下水を流した先の事もたまには考えてみるのも大切なことですよね。そういえば、イチローさんのブラスキャッチャーも同じような発想かと思います。弾の行く先は見ても、ケースの行く先を気にかけないのは、実にもったいない事ですね。(そういう点では、空ケース回収率、ほぼ100%のリボルバはステキです。)
 ソーラーパネルをはじめとした自然エネルギーはとてもすばらしいと思うのですが、東洋のとある国では、せっかく風力発電機をたくさん作っても、県境をまたぐと作った電力をやり取りできないというバカバカしい仕組みがあると新聞で読んだことがあります。
 もうちょっと、「もったいない!」ていう感覚を大事にできないのですかね?頼むよ日本!!って感じです。
 しっかりと初弾をターゲットの真ん中に撃ち込む!いやー、これってエコですよエコ。ついでにタイムもエコになれば、いいのになあなんて思っちゃいますね。こうして考えるとすべてに共通しているのは無駄なものはどんどん省いていきましょうという事なんですね。イーゴウを捨てよ!って事なんですね・・・。でも、まだまだ修行が足りないせいか、煩悩が捨てきれず・・・。いやいや日々精進にはげまねばなりませんね。がんばります。

イチローさんの考える通りです。安い蓄電装置があればソーラー発電はもっと流行るでしょうね。日本では補助金が出るので一部富裕層の方々が初期投資して取付しています。昼間は発電していますが夜間はどうしても商用電力に頼りますから。バッテリー装置高いですよ。やれないことはないですが。あとDC/ACコンバーターですがこれはメンテナンスフリーではありませんし、ソーラーパネルも年々発電効率が落ちてきますし。パネル清掃はそこそこ大変です。元を取ろうと思って取り付けるとがっかりすると思います。このブログを観ている方でも20年くらいで元を取れると思う方もいらっしゃるかと。その間に装置を更新する時期が来ますね。装置的には自己完結型が良いかなーと。また書き込みます。。

へへへ、何せおしゃべりですから・・・?
私はサラリーマンのせがれなもんで、昔から水洗便所育ちなのですが、親の代は田畑を持っていたらしく、その爺さんバーさんから、外でウンコをすると怒られたそうです。曰く、「大事なコヤシを外に捨ててくるな!!!」と・・・。自分で作った作物を食べ、自分でコヤシをつくり、また作物作る。これって指宿さんがいうような自己完結型なんですよね。
 煩悩って一種の快楽・・・。そのとおりですよね。私も深酒をあまりする方ではありませんが、百薬の長でありうるぐらいは楽しみますし、人生が豊かになる程度の煩悩は持ち続けたいと思っております。快楽・・・、ウム。快く楽しむ、呼んで字のごとくありたいですね。度が過ぎると奥様に怒られたりする事もありますからね?
問題は、サボール星人との付き合い方で、イチローさんのように早起きしてトレーニングをする明日のジョーのような気持ちを「明日にシヨー・・・」とヘンなオヤジギャグで言い訳して駄眠をむさぼるような煩悩をどうするかなんです。年とともに、重力に逆らえなくなり、まぶたも腹もたるんでくるのにいかにして立ち向かうかなんですよね。
 自分がイチローさんの事を始めて見たのはFBIのコースに通っていたときの記事ですが、その頃から体験はほとんど変わらずで、若干頬に弛みが出た程度にしか見えません。後は眼光が少し柔和になった程度かなと思います。それに引き換え、自分はというと当然、小学生から40過ぎのオッサンになっているので、背は伸びましたが、腹回りは・・・、捨てたいですね。ということで朝晩の通勤は自転車から歩きに変えて少しずつ減量中という今日この頃なのです。

いやはや、イチローさん。防火着はやめたほうがいいですよ。あれは、蒸し風呂ですから、脱水症状でぶっ倒れますよ。いくらイチローさんが鍛えていても、あの服は毎日すごい特訓を積んでいる消防隊の方々が着るもんですから・・・。私も、仕事で日本の最高気温を記録した熊谷をその日に回っていましたが、(42℃)日本はカリフォルニアに比べ湿気があるので、私の上司曰く、「茹でシューマイになってしまう!」というくらいの暑さです。カリフォルニアはさしずめ、体から噴き出た汗がそのまま蒸発する・・・、という感じなのでしょうが・・・。くれぐれも水分補給にはお気をつけください。
 そういえば、日本で一番長生きの人が多い沖縄では、朝早いうちに動いて、日中は昼寝、夕方からまた動く(飲みに行く?)という生活だそうです。(後は自然の恵みの食べ物をいただくということだそうで・・・。)
 イチローさんも、朝練と夕練(鍛練の錬の字の方が似合いますかな?)昼は涼しー室内で仕事と体力温存・・・という方がいいかもしれませんね。

 私も暑くてダラダラしないように気をつけます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年7月14日 07:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホキマーリミッツ本日開店!!」です。

次のブログ記事は「子マグが安い!! \(^O^)/」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。