オイラのバヤイです

| コメント(6) | トラックバック(0)

017-ml.jpg

出張撮影のときはまず撮影した画像をパソ子に入れます。
その後、コンパクトフラッシュをキャノンから抜き、ラジマグの
メッシュに入れます。万一キャメラやパソ子を紛失しても
ミディアカードだけは肌身離さず持って帰れるので、この方法
が最も安全だと想うわけです。
撮影した画像を紛失するというのはフォトグラファーとしては
最悪の失敗ですからね、これで安心です。
ねっ? 手前の札ポケに入っているオカネは見えにくいでしょ?
コインもけっこう入っているでしょ?
ちょっとかぞえてみましょう・・・おお 1セントから25セント玉
取り合わせて34枚ありましたよ。
そーそー、札の混ざった釣り銭を受けとったバヤイ、
ワシはいったんコインの上に札もろともパッと入れてしまい、
後でオーガナイズします。店員さんの前でグズグズしないですむ
からですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/472

コメント(6)

To:イチローさん

ラジマグの完成、おめでとうございます。
初めてお便りさせていただきます。円土と申します。
ラジマグ開発にて、イチローさんが苦労された分、
完成を待たれていた皆さんの興奮が伝わってきて、スゴイですね。

話は変わりますが、ラジマグの兄貴分「コマグレ君」こと、
「マグレットS」について、年内の販売予定は有りますでしょうか?
4月29日のブログ記事以来、情報が見当たらなかったので。
(見逃していたら、すみません)
「プロダクション プロト」を買い逃し、2~3日の間、
悶えておりました。今はもう、立ち直りましたw

ブラックホールでのラジマグ販売で、色々と注力されているとは思いますが、
「マグレットS」の今後の展望をお聞かせ願えますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

こんにちは Ichiroさん

SATマガジンのラジマグの記事読みました。
茶色に黒ファスナーってのは、本当に締まって見えてかっこいいと思います。
またYKKのファスナーは本物の証であって、コピー品では使うはずがないものです。

黒にも中の仕切りは茶色を使うのは、おっしゃるようにいい手だと思いました。実は私は普段黒いセカンドバックを使っているのですが、中身を見失うことが多々あるのです。そんなもんですから、ラジマグは茶色を手に入れようと思ったわけです。黒でも仕切りが明るい色だと見やすくなっていいですね。

さて、小マグも量産型を構想中とのことですので、私の感想というか要望を伝えていいでしょうか?
ベルトに留めたときに滑りやすいというのはここでも出てきた話題です。私もそう思います。今回ラジマグにはベルトループを付けずに、ベルトをかわすようにベルクロを縫い付けるというようになっているようですね。そこで私の個人的な思いとしては、ベルクロは全面に縫い付けてあってベルトを挟み込む方がいいなぁと思ってます。ベルトの幅による遊びを吸収できるからです。それによって小マグに物が入ってないときにずれてしまうのを防げると思ってます。
ちなみに私は幅が30mm程度のベルトを使っているので、幅が狭いために小マグがずれやすいという理由もあるとは思ってます。
スライドさせてベルトを入れるという取付方ができなくなってしまいますが、小マグならば小さいのでベルトに挟み込むのも楽だと思うのですがいかがでしょうか?

ブラホには行けそうもないのですが早くラジマグ手に入れるのが楽しみです。
また、小マグの量産品が出たら買ってしまうと思います。(^_^)

ラジマグ届きました。姫路へよりも先に報告します。(笑)
ベルト止めの為のベルクロの幅はフック側が大きめに付けられているのが絶妙でした。(^_^)
普段オートバイのツーリングに使っている二つのウエイストバックに試しに取り付けてもずれませんでした。
私が心配して改造案をお願いするのは十年も二十年も早いと感じました。m(__)m

一つはキャメルバックの給水のできるタイプ
http://www.camelbak.com/sports-recreation/spring-summer-hydration-packs/2010-flashflo.aspx
これのベルトには自分でベルクロのループ側のテープを貼り付けてありますが、そのせいもあってラジマグのベルクロとぴったりあってずれない、回らないと最高です。ベルトの幅が40mmなのでずれてしまうか心配でしたがばっちりです。

もう一つの小さなオフロード用の用品屋さんのウエイストバック
http://www.mni.ne.jp/~t44003/mainflame.htm
にも合わせてみました。
こっちは幅が50mmなのであつらえたようにぴったりです。

ツーリングではガソリン代を支払うときなど現金のやりとりに財布だと手間がかかってしまうのですが、まさに車掌さんのがま口タイプなので便利そうです。

思っていたよりもラジマグは幅が狭かったのですが、これがかえって使いやすい大きさになってます。大きければなんでも入りそうですけど、バックの中で遊んでしまったりして困るときもあります。

ツーリングで使うのが楽しみです。
思わずもう一個買ってしまおうかと思ってしまいました。(笑)

イチローさん、
ラジマグ購入して1週間経ちました。外出の際は付けて行くことにしています。最初、外側のマジックテープがバリバリいって固いかな?と思われましたが、50CCのバイクですが、あの位キッチリしないと走行してて安心感がありません。大きなバイク乗られる人は尚更と思いますよ。手前のズィッパーですか?無いところには携帯電話入れてます。早く取り出せますからね。マガジンなどが入るところには、免許証、車の鍵などですね。外側のバリバリの上のジッパー部分の中はお札です。バリバリ君の中は小銭ですね。
車に乗ってもそれほど大きくはないのでジャマにはなりません。
家内が言うにはバック類は普段付けて慣れないと駄目!と言われました。
まだ試していませんが、マルイハイキャパマガジンを入れて見ようと思っています。スチールもJANPSもマガジンチェンジはゆっくり出来ますからね。これつけて気分はビアンキですね。
2年前シューティング始めなかったら、静かな生活が・・・。いやいや友達増えて、メールして、ラジマグ買って、結構楽しい生活しているな俺。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年7月19日 07:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おんなの車掌さん」です。

次のブログ記事は「ペンはこのよーに収納します」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。