ペンはこのよーに収納します

| コメント(14) | トラックバック(0)

018-ml.jpg

夏などの軽装ではペンを保持する場所に苦慮するものであり、
しかして我々のような知識人のふりをする者にとってペンを
所持していないということは文盲の疑いをかけられ網走番外地
に送られるという恐怖があるのである。
そーゆーワケであるからして、ラジマグには勇猛果敢な武者のごとく
ペンの二本差しが可能となっいるわけなのであるのである。

と、二葉亭四迷が書き残してなどいませんが m(__)m
外出し人と会う機会のある人にとってペンは欠かせないトゥールかと。
それも赤と黒みたいに両方あるほうが便利ですよね。
三色ペンをキャリーしたいのですが太すぎてマグレットには入らない
のが残念です。でも聞くところによると細身の三色ペンがあるそうで、
それを探したいところです。細い2色または三色ペンについてインフォ
をお持ちの方はぜひ教えてくださいナ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/473

コメント(14)

こんにちは Ichiroさん

私はLAMYの2000L401 を使ってます。
黒、赤、青、緑と4色使えるのですが、私は青をPDA用のスタイラスに交換してます。
小マグにクナイの代わりに使えることは確認してます。若干クナイよりも抵抗感がありますが。

ちょと4色ボールペンにしては高いのが難点ですが、大人の使うペンとして認めてもらえるのではないかと思います。

こんにちは Ichiroさん

URLCM

インターネットの略語調べてみました。
You are welcomeなんですね。(笑)

マルチペンとか多機能ペンとかで検索すると結構いろんなペンがありますね。
ラミーの2000シリーズは飽きがこない形なので好きです。
長く手元において使い続けられる道具って好きです。

こんにちは Ichiroさん

ラジマグは茶色を姫路の刃物屋さんに予約のメールを入れておきました。
 茶色と黒とでイラスティックがそんなに違うもんなんですか?物を作るのは本当に細かいところに気を遣わなくてはならないなんて大変なんですね。
 そうそう、私が持っているのは黒の子マグです。クナイの一番太いところが12.4mm(節になっていないところ)で、LAMY2000シリーズは一番太いところが12.2mmなのですが、太くなっていくカーブが違うのできつさを感じるようです。
 LAMYの4色ペンは日本での定価は諭吉さんが一人では足りないのですが、並行輸入品だと樋口さん一人ぐらいで手に入るようです。私もそうしました。
安く手に入るといいですね。そして気に入ると、お薦めした私もうれしいです。(^_^;)

 インターネットの略語は言われてみれば分かるような気がしますが、分かりません。変な日本語ですが。(笑)
なんか2チャンネルの略語にも似た閉鎖された世界のような感じがして、上手く取り入れたほうがいいのか、拒否した方がいいのか判断がつきかねてます。

 私もサッカーのWカップの時にはその時間に起きましたが、さすがに一日が長すぎてこたえました。(笑)
私は軟弱なので昼寝をしましたが、Ichiroさんも体調に気をつけて下さい。

では、また。

こんにちは Ichiroさん

実はLAMY2000のソリッドチタンのを買ってしまいました。(^_^;)当然定価では買いません。
クナイなみに丈夫だと思いますので、きっと絶体絶命の時に役に立ってくれるものと思ってます。

でももうこんな高級なボールペンは絶対買えません。(笑)

こんにちは Ichiroさん

そんなゲスな質問には答えられません。(*_°)\

なんか、こんなもの買っちゃったって自慢を続けてしているようで恥ずかしいのですが・・・。情報をご所望とあれば。

で、いくらで手に入れたか書類を探しているのですが、家の奥さんの調査を恐れてすべて証拠隠滅してしまったようです。(^_^;)
たしか野口さんが二十三人がかりでないと戦えません、それに一番でかいコインが一個必要だったと思います。税込みですが、送料は別だったと思います。
日本国内では限定品とかの触れ込みだったので、定価の2割引程度より安いところは見つけられませんでした。
メーカーHPでは通常のカタログに並んでいるので、まだ手に入るのかもしれません。

でもこれは単色のボールペンですよ。
出先でペンを使うときにはPDAのスタイラスに付いているボールペンを使ってたりしてたのですが、それってやっぱりなんか違うよなって思っていて、長く使えるボールペンを探していたのです。

チタンのくせに重い(51g)ので、なんとなくバランスが悪い気がしますが、長く使えそうですし、本当にソリッドチタンならば絶体絶命の時(それ以外の時にはもったいなくて使えないし)には役に立つのではと思ってます。


こんにちは Ichiroさん

了解です。
目覚まし時計ですかぁ。
なんとなくメカメカしくて面白そうですね。部品も適当な大きさなような気がしますし。

私は腕時計をいくつか持ってますが、1個が5万円を超える物は持ってません。普段は逆輸入のSEIKOの布ベルトのアウトドア向けの自動巻時計です。確か7千円もしなかったんじゃないかなぁ。日付と曜日が出て、シンプルで見やすくて蛍光塗料が付いているタイプです。
今のところ時間と曜日と日付が分かれば時計の機能は十分と考えてます。

高級時計も欲しい様な気がしますが、いつ付けるんだっていう事を考えるとそのままです。やっぱり高級時計にはふさわしい状況と雰囲気が必要なんじゃないかと。

では、今度自慢できる様な物が手には入ったら報告します。(笑)

こんにちは Ichiroさん

ほんと5万円以上の高級時計には縁がないです。

寝るときも腕時計はめたままなので、ぶつけて壊れたり傷ついたりしても惜しくない物を使ってます。で、SEIKOの7千円弱の自動巻です。

アナログ表示のクォーツ腕時計で10気圧防水の数千円程度のものを買い換えながらしばらく使ってたのですが、電池交換交換のコストを考えてやめてしまいました。

デジタルの時計のほうが安くて精度もいいのですが、やはりアナログの方が見やすいので、そこのところはちょっとだけ贅沢してます。(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年7月20日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オイラのバヤイです」です。

次のブログ記事は「ファスナーはYKK !!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。