| コメント(8) | トラックバック(0)

Ichiroさん

ご無沙汰しております。遅くなりましたがアドレスの登録を宜しくお願い致しま
す。
SAT、買いました。
僕の憧れの部隊の一つでもあるCRR、記事の写真の中にM24をバックに入れて前進
する隊員が写っていましたね!
僕も同じ物を『チェア無しバック(自称デカバック)』(理由は只、デッカイか
ら...。)として使用していました。
ですが職種柄、小銃をバックで携行する事が無いので違う物に乗り換えました。
暫くしてうちの部隊にもM24が入門しました。
デカバックがロッカーの肥やしになっていたところ、検閲でM24を使う時がきて
小隊の先輩に『デカバック使いますぅ?便利ですよ。米軍も使ってる代物です
。今なら破格で譲りますよ!』すると『おっ!マジで!?Ok!!』と相成りました
ですが、話が頓挫しました...。
中隊の火器陸曹が、『そんなモンで持っていくのはダメ!!』と言ったからです

携行専用なのに...。それは今でも変わっていません。
毎回毎回、実銃なのにエアガンと同じようなケースに入れて携行して訓練してい
ます。
ハッキリ言って、自衛隊というのはおかしい事だらけです。
僕が使う時計には弾道の修正値が出ます。様々な情報を入力して修正値を出すわ
けですが、自衛隊で使用する『弾の情報』が解らないので出せません。教範にも書
いていませんし誰も知りません。知る為の唯一の方法は廃弾処理で回収する弾丸を
入手して量る事ぐらいです。正確じゃないですけど...。
射撃予習にしてもそうです。教官により教え方は様々ですが、最悪なのは教官がトーに終わらせたりするヒト。
うちの部隊もそうですが、必要な知識を持って正しい事は正しいと言って実行で
きる人がいません。『生きる』の最後のシーンではないですけど、『長い物には巻
かれろ。事なかれ主義』が染み付いてカビだらけになってますね。
 
 『正しい事をしたければ偉くなれ!』

この言葉は本当です。

所で、先ほど隅田川花火大会がありました。
僕はテレビで観ていましたが、花火を観ないと夏が来ないですね!
江戸っ子ですから!!速く向こうで勤務したいです。

市より
その火器陸曹は牡蠣陸曹でカキみたいに頑固な殻に閉じこもってますね〜(^o^)
汗っかきで早く終わらせたいが為にテキトーにやる教官とはこれまた不届きな野郎ですね〜 (`_´) そんなヤツが居ること自体オカシイですよね〜 (-_-メ)
偉くなれば組織を動かせると頑張った自衛官も多く、1佐になって挑戦している人もいるんですが、組織の壁は厚く、中には陸将まで行ったような人もいるのですが、それでも組織は変わらないという部分もあるんですよ。
とにかく愚かでエゴの強い私利私欲の人間ばっかですね。中即の連隊長(まもなく異動ですが)のことを「武闘派はこまるんだなぁ〜」などという国賊が陸幕に居るんですよね。こいつは民主党か中国共産党のスパイなんでしょね。ここでそいつの名前を出したろかい!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/487

コメント(8)

イチローさん

ここからお邪魔していいのか・・

失礼します。
SATマガジンのCRR記事関連事が載っていたので。
私は自衛隊にほとんど接点がないので能書きは言えません。
「国防!!(いろいろな意味で)」お願いしますと日々応援する身です。

ところで小さいことなのですが89にのっているダット(MD-33ですかね?)に危惧をお持ちとおっしゃられているのですが
これはいったいどういうことなのか?
(バトルプーフされていない?)
実物を持っているわけではなくその真意が・・

私の職場の人間や海の警察の方はあえてダットを嫌う傾向があります。
これも話で聞いただけなのですが、ピストルに載せたミニミル
やMP-5のコンプなど・・
「やっぱりアイアンの方が良いよ」と言います。
長年にわたり、照星・照問を使った射撃をしてきた悪い癖なのか、そこも真意は分わかりません。

わからないばかりで恐縮なんですが、私はトイガンに乗せたダットを覗き日々「うーん?」と疑問に思っています。

やっぱり経験不足から来るものなんですね・・
日本で特殊な銃器を取り扱う司法機関でも、実戦で使用した例もまだまだ僅少でしょうし、撃ち比べやマッチ等は皆無に等しいのでしょうね・・

トイガンですら合った方がよいと思うのですから、命がけの先頭ではハイテックがものを言うのはいわずもながでしょうね。

ありがとうございました。

なるほどですね・・・!!
ストイックを装い自爆する羽目になるだろう人種ですね。
ただ日本の場合いくら法執行機関の特殊な部隊でもなかなか
徹底的に使い込むことができないようです。
乱暴な言い方をすれば、その特殊な部隊いる人間は「俺はマニアじゃないからそんなの邪魔だし。」とかいう考え方をする人間もいますし、まず銃があくまで「貸与されている」ことから
愛着がわかないんでしょうね・・
(訓練はエアガンで、しかも全く違うモデルを使う。極端な話
たとえば貸与されている銃がグロックなのに、訓練はHKUSPとか・・重さもセーフもマグキャッチも全然違うというような)
いろいろ言いましたが締めるとしたら「残念」の一言です。

いつかイチローさんには聞いていただきたいこと、知っていただきたいことがありますのでその時はよろしくお願いします。

早速のお返事ありがとうございます。
まさしくイチローさんのおっしゃるとおり・・
マニアとかそういう次元ではないんですよね・・
ハウ氏が言う「イーゴウ人間」・・
いっぱいいます。

メールでは失礼なのでSATの編集部経由でお手紙を出そうと思っていますが、日本から愚痴ばかりの手紙が届いた時はどうぞ
読んでやってください。

遅らばせながらSAT読みました。ここのブログ知ってる人なら「イチローさん、ストレスたまる仕事だろうなー」なんて思いながら読んでることでしょうねw面白い記事と写真ですが自衛隊的に見て
「おいおい、CRRは私物ばっかじゃないか」
「カンピン使えよ」
なんて子供みたいな事言ってる生粋の自衛隊員や、
「かっこいい」
「コレをここに付ける人もいるのかー」
って人のを見て自分と比較するマニアもいて、うちの部隊もまだまだ生まれ変われないな~なんて想うわけです。
そして俺も気になってたMD33の危惧につては予想では“IR機能の有無”ではないでしょうか?後輩にMD33(たぶん本物)を持ってる奴がいますがIRは付いてなかった気がします。ちなみに俺はEOTECH買いました。
俺も常時“マニア”と呼ばれてる一人です。武器庫に入るだけで冗談なんだろうけど
「何もって行くんだ」
なんて言われると、もう怒るのもバカバカしくて照れてしまいますねw

“電気屋にテレビを買いに行って店員に「どれがお勧め?」って聞いたとき「私、電化製品の事はよくわからないんですよね」って言われたら、どうしますか?”

と言ってもその意味すら理解できない人達でこの国は守られてるわけです。国民の皆さん、ゴメンナサイ

511さんはじめまして。アイアンサイトについてはやはり興味も無いのに生まれてこのかた見てたのが棒と穴だけの人は慣れたのを選んでしまうんでしょうか、ちょっとドットサイトを載せて見せても「へ~すげ~」が精一杯、そこから対人射撃(笑)には頭が回らない、むしろ重さが気になり演習で邪魔とかになるわけです。興味を持っても話をするとまわりに「あいつマニアになった」とか言われるのが嫌で興味が無いふりをする人もいます。

幹部にも、お子ちゃまたちにも、困ったものです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年8月 1日 04:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゆきかぜさんより」です。

次のブログ記事は「サマータイム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。