インプレに感謝

| コメント(8) | トラックバック(0)

ラジマグ届きました。姫路へよりも先に報告します。(笑)
ベルト止めの為のベルクロの幅はフック側が大きめに付けられているのが絶妙で
した。(^_^)
普段オートバイのツーリングに使っている二つのウエイストバックに試しに取り
付けてもずれませんでした。
私が心配して改造案をお願いするのは十年も二十年も早いと感じました。m(__)m

一つはキャメルバックの給水のできるタイプ
http://www.camelbak.com/sports-recreation/spring-summer-hydration-packs/
2010-flashflo.aspx
これのベルトには自分でベルクロのループ側のテープを貼り付けてありますが、
そのせいもあってラジマグのベルクロとぴったりあってずれない、回らないと最高
です。ベルトの幅が40mmなのでずれてしまうか心配でしたがばっちりです。

もう一つの小さなオフロード用の用品屋さんのウエイストバック
http://www.mni.ne.jp/~t44003/mainflame.htm
にも合わせてみました。
こっちは幅が50mmなのであつらえたようにぴったりです。

ツーリングではガソリン代を支払うときなど現金のやりとりに財布だと手間がか
かってしまうのですが、まさに車掌さんのがま口タイプなので便利そうです。

思っていたよりもラジマグは幅が狭かったのですが、これがかえって使いやすい
大きさになってます。大きければなんでも入りそうですけど、バックの中で遊んで
しまったりして困るときもあります。

ツーリングで使うのが楽しみです。
思わずもう一個買ってしまおうかと思ってしまいました。(笑)
by だみあん


お疲れ様です。
マグレットL、昨日夕方ゲットできました。
BHで完売してお取扱店にまわる分なしになったら
購入者から河童笑ってしまう悪人になってなってました。
だって速攻予約したんですもの、報われたいですわ。

で、手にしましたが見た目はフツーですね。
これなら街中で持ち歩いても違和感無いですね。
マグレットは結構個性的な形でしたので尚、そう思いました。

が、ちょっといじりだしましたら・・・使用者のセンス
試されね?とぶっきらぼうな気持ちが出ました。

いえ、色々入るスペース沢山。収納場所収納場所収納場所・・・
間仕切り、フックかけられる金具など貴方のイメージで色々
工夫してくださいと問われている気がしました。
今回は使いますよ。TUFFロゴの袋に入った状態で保存
はやめて。
by むうた


ラジマグのインプレ、ひとまずここにコメントしておきます。
まず、大きさが絶妙。
これ以上大きくなると「ちょっと邪魔」と感じる、
ギリギリの線を巧く突いていると思います。
クルマのシートベルトを着用する際にも、
意外なくらい気になりません。

内容物としてはセルフォン、デジカメ(随時)、
紙幣、カード類、小銭入れ、カギ束、常用薬、運転免許証等々。
残念ながら愛用の2AAのライトは長すぎてディバイダに入らないので、
アルコール系の清涼剤(スプレーみたいなの)と、
衣服の消臭剤(仕方なく喫煙者と同席する時用)を突っ込んでいます。

10日ほど使いましたが、これは手放せませんねぇ。
セルフォンとカギ、デジカメを抜けば平らになるので
ビジネスバッグにもそのまま突っ込んでいます。
もう普通の財布を使うことはないのではないかと。

エアガン用ならハイキャップのマグ3本+セルフォンを入れても
ウェイストバッグのベルトでキッチリ固定できるので
野外でのプリンキンくらいなら十分対応できそうです。

ウェイストバッグで思い出しました!
実は今回一番感心したのが、ここなんです。
「ウェイトスバッグとしても使えるようにした」という記事を読んで、
正直なところ「イチローさんディザインにしては、ちょいとヌルいんでないかい
?」と思っていたのです。
商品が届いたらまず付属のベルトを捨てて、
それからベルトループ内のベルクロをベルト幅分コロすことにしよう・・・と心
に決めていました。

さて、現物を手にとってベルトループを引っ剥がすと。
「ありゃ、最初からコロし用のテープが付いてるよ。こりゃ親切」
小さく感動しつつ、何気なくウェイストバッグとして装着。
サイズを調整して、大変なこと(私にとって、ですが)に気付きました。
これって、どんなサイズに調整しても、
常にバックルがパウチのすぐ横にあって動かないのね!

私がウェイストバッグを好まない(便利なのは理解していても)のは、
バックルの位置に問題を感じていたからです。
ベルトの長さを適切にすると、バックルが背中側に来たりと、
とにかく確認しにくい場所に来る製品が多いのです。
「これ1つあれば用が足りる」内容物を納めたバッグを失うのは、
逆に致命傷になりかねません。
だから死角から不意にバックルを外されるようなものは
使いたくないわけです。
でも、マグレットLのバックル位置なら。

いやー、イチローさんは特にアピールされていなかったと思いますが、
久々に鳥肌が立ちましたよ。
「日常生活ではウェイストバッグとして使うのが一番便利です」と
私も言ってしまいましょう(笑)。
ちなみに今回はブラックにしました。
「カヨテには華があり、ブラックには艶がある」ですね。
by ルシファ

市より
ラジマグへの嬉しいインプレをいただきました。
皆さんよく観察しているなぁ〜とコワくなりそうです (^_^;)
この不景気なのに自分の趣味で作った必需品でもないラジマグの初回ロットの
500個が完売となり驚きと嬉しさ、そしてもっともっと真剣に
なってディザインしなければという想いが交錯しています。

次のコンセプトはパソ子のカバンです。これまた旅人としての理想にそった
実用性の高いバッグを目指しています。もうひとつはウエイスト パウチですが
かなり毛色の違ったものです。あ〜早く観てもらいたいなぁ〜、、でも発表
するとコピー屋さんが先に出すのでダメなんです。
そうそうクナイもスゴイ偽物が出ましたね〜! 粗末な作りなのに値段が高いので
驚きましたよ (@_@;) あれなら800円ですよね〜

なお、ラジマグはまもなく米国販売用が緊急入荷しますが、数が120だけと少ないので
また品不足になると想われます。でもやがて潤沢に在庫されると想いますので
お待ちください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/497

コメント(8)

イチローさん試合頑張ってください。日本人チーム一番を狙ってください。ラジマグ今日から使用開始です。山下刃物さんから入手しました。今日お金を山下さんへ振り込みました。嫁がすごく使いやすい、とのこと。自分も小マグとペアーで使い始めです。また詳細レポート送ります。暑いので無理せず、お体大切に。

イチローさんの一番弟子のケンさんはどうしていらっしゃるんでしょうか? ここ数年、コンバット誌でもブログでも見かけませんが?

イチローさん大会参加にトモさん達との会議と大変お疲れ様です。ラジマグ近所でのインプレです。タイヨーストアーやAコープでの買い物、嫁はんとペアーで腰にまいてうろうろしましたが、お金電話、小物、。基本的に悩まなくてもいいです。ラジマグにオールインワンです。八百屋のおじさん、弁当屋の配達係りの皆さんもポーチを腰につけていますが、同業者と見られていないものと確信しています。次は天文館での状況をレポートいたします。コピーが出ていますね、開発者、正規販売業者に正当な対価が支払われないと、、正規品の期間限定バーゲンは必要かもしれませんね。山形屋でも赤札市やっていますから、イチローさんもラジマグの販売価格決定に携わっているかと思いますが原価率とかで悩んだのでしょうね。ラジマグコピー品が売れる理由はそれだけイチローさんのファンが多い証拠かな。。では。

お久しぶりです!
仕事が若干ですが緩やかになってきたので、
コメント差し上げようと思います。

ラジマグは良いですね^^
預金通帳、印鑑、ボールペン、携帯電話、鍵、手袋、普通の財布(笑)
なんでも入ってしまって便利です!
今までTAGのローキーアタッシュというバックに物を入れて運んでいましたが、より小さい状態で持ち運べるのは良いですね。
それと若干のカスタムをしました。
各ジッパーの取っ手をブラックホーク社製のサイレントジッパープルと言うものに変えました。
紐の先にプラスチック製の取っ手がついたものです。
ベルトも変えるかもしれません。

家にいる時はエアソフトガンのS&Wのチーフスペシャルなんかが入っています。

 プルは現在のままの販売でよかったなぁと思ってます。
私はすぐにパラコードを短く切ってプルを作りました。メインの所とフラップのところの3ヶ所だけです。あえて裏側の隠しポケットには付けませんでした。
パラコードは25mだったかを1巻買ってあったので、いろいろな物のストラップ代わりにしたりしてます。
 それと、ベルクロ殺しは外側の1列を全体に貼り付けてます。と、いうのもフラップを完全に底の方まで下げて密着させないと、車掌さんのがま口から小銭がフラップの隙間から落ちてしまうことがあるからです。そして端っこのフックのベルクロを生かしたままにしておくと本体に引っかかって毛羽立ってしまうことが分かったからです。

さて、週末にラジマグを付けて林道を走ってきました。
フラップはベルクロ1列だけで止まっているにもかかわらず、小銭が飛び出すことはありませんでした。(小銭は10枚ほどでしたが)
また、舗装路で100Km/h弱で走ったときもフラップがめくれることもありませんでした。多分高速道路を交通の流れに乗って走る分には問題ないものと思われます。

と、ゆうことで私のツーリングの必需品になりそうです。(^_^)v

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年8月18日 06:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日 試合の場に向かいます」です。

次のブログ記事は「いつものホテル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。