もどりましたぁ〜!

| コメント(23) | トラックバック(0)

試合の最終ラウンドを撃つなり帰途につき、昨夜もどりました。
今朝は6ドルで買ってきたトラクターのオモチャで子供たちと
ゆっくりと遊び、家庭に落ち着きました。
待望のパーツが届いたのでワシは手製のスポットライトを作って
いるところです。明日からの撮影に使うんですよ、これ。
ちかいうちに写真をアップしますね。


いまごろトモたちは賞品授与などが終わったころです。
試合結果を知りたい人はスティールのサイトに載っている
らしいです。ワシは今夜ゆっくりと皆から聞くつもりです。
どうやらマックが4位だったようです。
ワシは去年よりは速かったのではないかと・・・計算するほどの
成績ではないのでまだやってないのですがね・・・
老人部門では3年連続優勝だそうです。
68才になって67才のときより速く撃てるなんて健康状態が良いと
いうことで嬉しい気持ちです。来年はもっと速くしたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/504

コメント(23)

お疲れ様でございました。

最近とみに思うのですが、何か夢中になれるものなり、趣味なり
自分にとって楽しめるものがあると生活に張りが出ることを強く
感じるようになりました。

私の周り、年取ったから・・・とどんどん生気が抜けて行ってる
のですが、僕より髪の毛あるのに顔つきや雰囲気が老けてゆくの
はその毛髪に失礼じゃ!とその毛髪を頂きたいくらいです。
趣味が無い、楽しめるものが無いと言うのです。

山登りと言いますか山での特訓を趣味の一つにしていたのですが
僕がリタイア中なので「張り合う相手がいないとつまらん」と言
われてしまうと・・・何ともすみませんという気持ちも。

話変わりまして、17日、雷が数メートル先に落ちました。
落ちた時の音が実銃の発砲音の様で好きなのですが、被害が出る
のは辛いです。一昔、グアムの屋外射撃場で海兵隊さんのフルオ
ート射撃を隣で聞きながらセミオートで一生懸命連射張り合った
りしたなぁ等と思い出に浸ったりしますが、この度、PCのモデ
ムのネットワーク接続ポートだけが壊れると言う奇特な現象を経
験しました。モデム交換で復活しました。
私も、丁度窓に近づいた折の出来事で空中放電?らしきものに当
たり顔の右側と肋骨辺りに金網がぶち当たる感覚を味あわせて頂
きました。これ位で済んで良かったです。

 お世話様です。 お疲れ様でした&お帰りなさいm(_ _)m
またまたトラクターを買ったんですか!?剣士郎君は将来農業でもするのかな(^0^)

 昨日の自分より1歩前に出る! たとえ半歩でも前に出られたら、それは成長したって事ですよね! 自分もガンバラないと(^^;)

 お世話様です。ここ新潟の片田舎は雨が全然降らず、毎日暑いです(**)でも明日は久々の雨マークです!これで少しは畑が喜ぶかな~(^^;)
 そーですか。ショベルカーですか(^^)もし買ってあげたら写真をアップして下さい(^0^)/ 
ホントですね!アメリカの農業はケタが違いますね~!

 さてまたまた葬式です。今度は富山のおばさんです、26日に行って来ます。今年はこれで2回目です(・・)

 あっそーだ!確かボブ・チャウさんにカスタムしてもらった。目茶目茶綺麗なS&W M60有りましたよね~!? その写真をアップしてもらえませんかね~! 
 実はピーターさんがチーフに興味が有るみたいなので?それを見せてハマらせよーかと(^0^)b
忙しいでしょうから、ホントにヒマな時に覚えていたらで良いですのでm(_ _)m

お邪魔します・・・横から。

KO-1さんが書かれてるピーターさんですが、最近、
めっきり悪の貫禄が出てきてかっこ良いです(笑)
どんどん刺激して、色々購入して頂いて、ブログでレヴュー
して頂きたいと思っております。


所で、最近思うのですが、市郎さんて、物忘れする様なドジ
キャラで、それをほったらかしにするお茶目なキャラでした
っけ?
私、書かれたタクティカルライフが具現化した厳格なお爺様
だと心のイメージに描きこんでいたのですが・・・。

 お世話様です。 え~行方不明~(**)あんなに綺麗で可愛いチーフちゃんを~(TT)
 こーなったら刺客を送らないと!?Gun誌のトシさんに家捜しをお願いしないとですね~(^^;)
「トシ先生オネゲエします!」(ヤクザ言葉で!)って感じですかね~(^皿^)

イチローさん こんにちわ!

先週の日曜日、上越は春日山のモリケンさんのところでAPSポスタルマッチがありまして、精密射撃は初体験でしたが参加して来ました。東京から上越新幹線で行きましたのでエアガンを入れたジュラルミンケースとリュクサックとラジマグを装着して行きました。
駅では切符だすのも、お金を払うのもわざわざポケットから、ぐしゃぐしゃして出さなくても楽に取り出せます。長距離の旅行には便利ですね。最近ではラジマグの何処に何を入れるかは自然になりましたので身体の一部になりましたね。
上越でもみなさんにアピールして来ましたよ。
こんどのジャパンスチールには持って行きまして、マガジン収納と大会ならではのパーツのお買い物に便利ですので持参します。
そうそう上越行きましたが日帰りでしたので温泉と居酒屋かずさはお預けですた。  グスン!

いえ、他愛ない話です。

>じつはアレ 行方不明なんですよん、どこか押し入れだかで見た
>きりみつからないんですよん、でもシンケンに探してもいな
>いんですよん

こちらを読みまして・・・f(=∀=;)アラと思ったのでした(笑)

私の周りでは、市郎さんの事を「憂国の志士」と言ったり、羨望
の眼差しを向けている人がおり、市郎さん「神格化」が進んでお
ります(笑)

ネットは世界中の方々とコミュニケーションはかれますが、文章
のみで、しかもピンポイントな会話なので対面による、その人の
雰囲気とか全体を捉えた人物像を把握し辛いという部分があるよ
うに感じます。

「夕刻のジジイ」→黄昏のジジイ→ラグナロクのジジイ!
オーマイガッ!神々の黄昏と呼ばれる世界の終焉をもたらす
存在でしたか!(笑)現象が物質化すればそれは物凄いエネル
ギーが発動されますよね!既成概念が通じない。好きに生きら
れる道を発見されたのも頷けます。千年王国を私達に!

それとも、「夕刻のジジイ」→逢魔が時のジジイ→妖怪さん、ま
たは魁夷もとい怪異ですか?どこにでもいるけどどこにもいな
い人間とは違う次元の存在。まさに神!本来神様は人間なんて
どーでもいいそうでご利益とかいう概念は無いそうですね。
うろ覚えですが薩摩隼人も坂田金時等と共に、時に偉大なる存
在として讃える意味で、何となく違和感感じますが、妖怪にカ
テゴライズされることもある様ですね。市郎さんは薩摩隼人で
すよね?やはり、超越者です!

すみません。調子に乗りすぎました。だって市郎さんやはり
カッコイイのですもの・・・。

薩摩に関連いたしまして、私の母が魂を魅了され、周りが慌て
て奪ったという日本刀同田貫はそちらの方々により作られたの
ですよね?そして同田貫は刀そのものというよりそういう作り
をされる派の名称とも聞いた記憶があり、混乱しております。

そちらは外が43度もあるのですか・・・湿気はあまり無いの
ですよね。せめてもの救い、にもならないですね(苦笑)
5時前に29度ですか・・・こちらは僕の文章の様にネチネチ
と生殺しのベトベトした暑さが続いております。

市郎さんの情報がまた増えました。そういえば少し前に車で屋
久島を右側走行して島民を震撼させたと書かれてましたね(笑)

日本人のルーツも生粋の縄文人で渡来人に迫害され山に追われ
た方はそこで途絶え、共存を望む心優しい渡来人と生活して混
血したのが私達とか言われたりしますし分からないことだらけですね。

ジゲン流の頭に薬丸という文字がいつも気になって、調べてみ
ようと思ったのですがなかなか・・・。

ナミノヒラに興味あるのですが、知っている刀剣屋さんでも所
持していないみたいので現物を見てみたいです。

ひょっとしましてSATマガジンで紹介されたでしょうか?

市郎さんがユスの木刀が好みと書かれてましたので、武蔵は
身体に負担が大きいのでそちらを購入してみようかと考えて
おります。

グレイマンナイフ、また新しいもの出ましたね。目移りしたり
他に欲しいものに(´ー`)マグレットトカラジマグトカ・・・デモカッテヨカッタ脱線
して購入に至ってない私・・・。

ありがとうございます!勉強になりました。

私はへたれなので相打ちを出来たら最高と考えています。と言
う文を、聞きかじりの知識から得たジゲン流に対しての印象か
ら書き込むことは失礼に思えたので、先程の書き込みから削除
しましたが、やはり捨身の剣と認識して良いでしょうか?

近藤勇も「初太刀に気をつけろ」と言い、そしてその対策は無
いと無体な答えしか言えなかったという文章をどこかで読みま
した。また、ジゲン流ではないですが、司馬遼太郎さんの時代
小説、新撰組血風録でもある隊士が一つの技のみ磨く姿を他の
隊士がみて「なぜ一つの技しか磨かぬ?」と問い「一度戦った
相手とは二度と戦うことは無いから一つの技を磨く」という文
章を読んで、成る程実戦とはそういうものだよなと言う気持ち
を持ちました。

余談ですが、私は木刀を身体の体操、山に行き、朽木を折れる
まで打つ、熊、猪、猿の襲撃に備える等で使用してます。市郎
さんのマイクさん記事で狂ったマントヒヒには小手先の技は通
じないと言う文章も印象的でした。と言いますか、男体山付近
の猿は粗相が悪く、まあ人間が悪いのですが、ただ、女の子や
弱そうな人を襲うのが気に入らなくて、そして男体山で私達も
襲撃を受けましたが、MFSを引き抜いて迷い無く、狩るの心
のみで突撃したら逃げていきました。野生動物は殺気には敏感
みたいですね。話が訳分からなくなりました。ジゲン流のお話
で興奮してしまいました。文章長くなりました。

ナミノヒラは是非、拝見したいです。

また、合意の上で、一太刀で逝かせて頂けるのなら私、斬られ
ても良いですよ。狂った犯罪者に殺されるより遥かに良いと思
えますから・・・ああ、危ない書き込みでしたm(_ _)m
公衆衛生的に、口八丁と言うことで(笑)

連続書き込みごめんなさい。

示現流と自顕流があるのですね・・・。
漢字は薬丸自顕流でよろしいでしょうか?
使う木刀しらべましたら、白、赤樫、イス、とあるのですがイ
スとユスは同じですか?
調べ方がぬるく生半可なので使用する木刀の素材やら、薬丸ジ
ゲン流と書きながら薬丸ではない薬丸ジゲン流の本に行き会っ
たりして混乱してしまいました。

お時間ございます折にはこの辺りの情報を教えて頂けましたら
幸いです。

>木刀は丸木のままで皮もついたままです。
小学生の頃読んだ「六三四の剣」という漫画でジゲン流の
練習が描かれてまして、木刀は確かに皮もついたままで、
簡素。自分達でしつらえていたとか。という記憶があります。

イスケという重くて茶色くてしなやかで硬い木材を使用した
木刀を昔購入しましたが、イスは綺麗な薄黄土色でした。

・・・お店で売っているのでしょうか?楽天やヤフー探して
も「薬丸自顕流赤、白樫、イス木刀」と書かれ、イスは市郎
さんが書かれた様に、確かに上等な椅子をばらして作られた
様な綺麗に磨かれたものに見えました(笑)
武道具店に突撃が近道でしょうか・・・ユスの木を調べて調
達してしまうのも手ですね。

本日、昨日の書き込みを読み直してカオスっぷりに恥ずかし
さが込み上げてきております。
これを掲載、お返事して下さる市郎さんは相当におおらかで
いらっしゃると思いました。
正直、不掲載の方がありがたかったですがf^_^;コレモジブンノ
セキニンデスネ(笑)

この度は色々な点で、ありがとうございました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年8月23日 06:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「tacllet ミーティング」です。

次のブログ記事は「銃道組の皆さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。