2日目が始まります

| コメント(6) | トラックバック(0)

シューティングバッグ作られるのなら、内側の色を
オレンジとかにして中の物が見つけやすくして欲しいです。
あと、できればカメラバッグにも転用できるような作りだと嬉しいです。
(雨避けのカバーとかあるともっと嬉しいです)
by とおりすがり

市より
昨夜はタクレットとパソ子鞄を夜9時まで夕食抜きで製作していました。
タフプロ社はガバメントからに加えてポリスからの注文でテイザー用の
ホルスタを作らねばならず連日の突貫作業です。
いやはや皆さんよく働き関心するやら嬉しいやらです。

今日はその続きとシューティングバッグにかかります。

でもね とおりすがりさん、、内側をオレンジとかのハデな色にすると
視覚的に疲れますよ、これから試合を撃とうというときにオレンジ色が
視界を占めると疲れを覚えるんです。まあこれはワシの場合ですがね・・・
それとガンにはオイルがついているため黒いシミつきます。これまた疲れる
光景なんですよ。ですから黒とカイヨでいきます。
それとキャメラバッグとの兼用ですが、兼用はどちらの使い道をも抑制して
しまうのでヨクバリすぎは禁物だと想っています。

レンジバッグはシューターの宝といえるガラクタをつめこむオモチャ箱なので
なかなかスマートなふうにはいきません。ワシとしては通常2挺、バヤイによっては
4挺のGUNをいれたいのでなかなか小さくもできず、そこが悩みです。

今ホテルに居て、横にはタクレットのプロトがあります。かなり完成しており
使える水準に達しています。今日はこれをバラして部分的改良をくり返す予定です。
昨日は私服のポリス3人が見に来て「出来たら買うっ!」と言いました。その1人は
対ギャング スクワッドの刑事で、より熱く欲しがっていました。彼はタフプロの近くに住んでいてクナイを持っていて、ディザイナーのワシに会いたいとわざわざ来てくれたのです。嬉しい出逢いでした。
 
では行ってきます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/528

コメント(6)

あ~、そう言われればオイルの染みが付くってことがあるんですね。
ほとんどトイガンしか扱ってないから、そんなこと気が付かなかったです・・・
今は、EAGLEのシューティングバッグを使ってるのですが、
良いものが出来たら買い換えたいです。

いままで散々バッグを買ってきましたがそろそろバカ買いも落ち着こうとしてきた理由は「高くてもいい物を買えば3つに分けてたバッグが1つでOK」って事に気が付いたわけです(遅)
次の役職にはVOLKのチェストリグバッグが程よくいい大きさで買おうかと思ってた矢先にイチローさんのシューティングバッグが出てきたわけです。見た感じサイズ的にもそんな大きくなく、物を小分けして入れられそうなのが何よりですんで某社の(もう出てるw)が保留になりました。いいもの出来るのを期待しています。
職業的に希望するところは、防水、頑丈、小分けポケット、A4のファイルスペースくらいでしょか。ここに予備マガジンの…とかボディーアーマーの…とか、そんな文を書けないところに悲しさが垣間見えるわけです(笑)。

個人的には色をRG(レンジャーグリーン)とかにしてもらうと助かりますw

そろそろ 涼しくなってきましたよ~

youtubeのビアンキカップに登場するバッグだけで判断したんですが、サイズ的には丁度いいかもうちょっと小さいくらいがいいかななんて考えていたので、マグレットやラジマグの完成度を考えるとシューターズバッグでも汎用性は高いと考えます。

最近職場では黒系が減ってカイヨ系が増えてきました。米軍の影響かも?
ちなみにバッグにモールをつける予定はありますか?

そうですね、モールは確かに厚みをとるしなんだかんだで付けっ放しが多いから必要ないかもw

楽しみにしてます~

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年9月10日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仕事の谷間につき・・・」です。

次のブログ記事は「人非人のクソ警官たち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。