困りましたね、、、

| コメント(4) | トラックバック(0)

どうも困りましたね、、、
いえ、レンジバッグの問題は解決できるとして
困難さで比較にならないのは尖閣の問題ですよ。

中国がレアメタルを輸出しないという動きに発展するとなれば
これはもう仕組まれていたのだろうと考えることもでき、
いよいよ共産党の世界制覇が始まる予兆ではないかという
予感もはしるわけで、、、

もうこうなったらアメリカの動きひとつで日本の命運は
いかようにも変わるのではないですかね。

日本を共産党に渡すのか、どうか・・・
アメリカはそれをやがて決定しなければならないという
事態になるとワシは考えています。
大きくなりすぎた中国に危機を感じている米国は
心情的には日本寄りで続けたいとしても、かなり経済を
共産党に牛耳られているために大声は出せないかと。

圧倒的な人口、
すごい金持ち、
そして核武装。

この三点セットがあれば世界を獲れるわけで、
ヨーロップが傍観にまわったら米国といえども中国には
勝てないと想われます。

こうして世界の思惑通りに振り回され、なんらの抵抗も
できないのは、日本がナメクジのような国家だからでは
ないかと想います。
金持ちなナメクジなので利用価値がある間はその従順な寡黙さも
扱いやすく、大切なふりをして付き合ってくれます、が、
いったん世界経済が混乱すると金持ちナメクジはカゴに
入れられたままアメリカと中国との間で重要な取引材料に
されるのではないでしょうか。

それはなぜでしょう?
理由は明瞭です。
平和ボケだからです。
もっとハッキリ言えば、、、

核武装をしていないからです。

核のある国は虎ですが、無いとナメクジなんです。
話し合い? それは平和時だけのことで、混乱すれば軍事力しか
通用しないのです。

日本という国家が自ら選んだ道、、非核の道。

これは本当に良かったんだと言えるのかどうかは、
これから明確になってくるのでしょう。

ワシとしては、近い将来に米国が
"日本よ核を持て、そして一緒に世界を護ってくれ!"
と核武装の許可をくれる日を奇蹟を待つ想いで待っています。

これが出来なかったら、もう日本は終焉が近いだろうと。

いったい、ここの皆さんはどう想っているのですか?・・・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/552

コメント(4)

中国のレアアースの対日輸出禁止により、輸入先の分散及び代替物質の開発が進む。
国はレアアースよりも優れた物性の代替物質の開発に資金を投入すべき。

>核武装をしていないからです。
>話し合い? それは平和時だけのことで、混乱すれば軍事力しか通用しないのです。

ウザイ、関係ない、メンドー、ちょーしこいてね?、しらける
ありえね、今が楽しければいい、そんな事どうでもいいetc・・・
その後話題変えて構って貰えたらまし。

脳味噌本能に従順な凝り固まった家父長制思考の特に♂のお年
寄りに到っては、バカかおめえ?この暇人が!キ〇ガイ(日本では
使用禁止です)かテメエ!酒が不味くなる!それで終れば
OK、機嫌が悪いと、殴る蹴る暴行が展開。

考えちゃダメだ考えちゃダメだ考えチャダメだ考えチャダメだ

前も書きましたが考える人、感じる人を排斥する風潮凄まじく、
それもどうやら昔から続くものの様ですね。
自分の子供なのに、その行為は自分をバカだと吹聴する行為な
のに、周りにバカだバカだバカだバカだ。周りも周りで困った
お子さんね。ひそひそひそひそゴシップは身近な人でも蜜の味。
困ったお子さんは腐った大人から。

俺らの頃は学生はもっと元気だった。政治に関して真剣だった。安保闘争の頃。
学生である必要も年齢も関係ないでしょう?
大人だからこそより知恵が発達して円滑な問題解決の提案を
出来るのでは?
俺達は仕事で疲れてるんだ。子供いますか?お子さんの幸せを考えたら・・・う・る・せ・え!
分かります。まして、今、不景気。人、いらない。
企業は全体主義の傾向強め、労働の搾取。壊れたら死ね。
先の運動も企業はそれら参加者を受け入れず。見せしめに存在
の死。排斥され、居場所を奪われ。こちら政治家さんの圧力?
そもそもはじめは本当に大丈夫なの?という不安から、真実
を知りたくて対話を求めただけなのに、政治家さん達がシカ
トぶっこくからあらぬ方向にエスカレート。そのエスカレート
の裏にも自身のエゴを成就させようと言う大人の影があったのでは?
いずれにしても信念があるなら、堂々と若者の前に出て世界の
中の日本と言う現実と現状を真摯に伝えれば良いでしょう。対
話をすれば良いでしょう。求められていたのですから。暗躍す
る存在が動き出さない、対話が出来たうちに。
まして、問題意識持つ、それだけ真剣な若者見たら、将来に希
望が見えて嬉しいのでは?日本の将来、自分の子孫の将来にと
いう思考に到らない自分だけ安泰ならよしの風土です。
そうでなければ、警鐘鳴らす人を追いやり目先の利益でここま
で日本をコンクリート化しないでしょう。
そもそも官僚で出世できないから政治家になろうというのが日
本の政治システムの根源ですよね?矮小なコンプレックス抱え
た人が国政を担うのですから軸がぶれるのはもっとも至極です。
聞かぬ存ぜぬ見ぬ知らぬ御身安泰、結末、子孫絶滅。

一方的な主義や主張ばかりで心を蔑ろにし、対話をし、受け入
れる姿勢を持たないのは歴史により培われた性でしょう。
「誰が悪い訳でもない。皆、歴史の結果の子だ」
救いがない、救いのある言葉で個人的に好きです。

私、短絡的ですから、現状の打開策は幕末的行為に行き着いて
しまいます。でも、時勢は既に煮詰まり越えて、腐って来てま
すので、実行したら単なるテロ行為で処理されます。心を動か
す行為でもありませんし。日本の良識人もこれ口実に束縛強化
をして下さるでしょう。

そういえば、先の自民党時代の後半、国民年金の徴収が高圧的
になり、不興を買いました。昔、国民のお金、年金の貯えを増
やそうとバクチにかけて消しました。責任、ありません。バク
チは賭けですから。僕、まだいくつ?な時代の出来事を聞いた
話で恐縮ですが、公と個の概念の希薄さが分かるお話でした。
そのツケがまわってきた様で、年金の納付書の添え状に、恐喝
文章も書かれだしました。払わないと連帯責任、差し押さえ、
国民健康保険証の期限短縮。短縮したら、役所の仕事が増える
だけでは?年金と健康保険の関係は?年金の納付出来ない人は
早く死ねということでしょうか。これまでのお金は事実上没収
でき、バクチで消えたお金の補填に使えますし。でも、民主党
になってこの文章が添え状から消えました。
年金納付しない人には保険証をやらなければ良いと言って不興
を買った方がいらっしゃるこちらの党で。嬉しいですね。刹那的には。

ちなみに中国寄りのあのお方は、そちらと繋がりが出来たら今
いる党からとっとと出て行き、その後ろ楯の元、圧制の展開を
なされるのではと、誇大妄想展開中です。
元総理は、真実を隠蔽する為の使い捨ての可愛そうな道具だっ
たとも。・・・学者さんでいらっしゃれば良かったのに。

本心ですが、日本は終焉。結構です。
日本という国が進む道がこれでしたら、そこに細胞として存在
する私も甘んじて受け入れます。終わりにしましょう。日本は
滅ぶ。滅ぶべくして。
伝わらないこの世界で、察しあい、静かにその中でささやかな
幸福を感じ、それを大切に生きる人達や真摯な姿勢の人達も消
えてしまえば、その人達がつまらない加重に苛まれ、追いやら
れる姿も見ないで済みますし。

終らせて、そして、終った日本に一筋の光明を感じたいとも考
えますが、その世界に私はいる気はありません。もう充分で
す。つまり無責任。

市郎さん、私の本当の姿です。厭きれましたでしょ?

どのような時代も退廃的な考え、滅亡という物は一定数の支持を集めます。たとえばハリウッドでも、毎年一本は地球滅亡物が作られます。
 この国は今、重大な岐路に立っています。問題は山積み。
外には、それこそ領海問題や、理不尽な欧米からの経済的な圧力。
内には、潰れると分かっていながら今更言えない年金制度や、
国内工場の空洞化。若者の就職難など。
 しかし、嘆いていても仕方がありません。
全部放り出すのは楽ですが、何も生み出さない甘えです。
逆に考えてみませんか?
食い扶持にはありつけるし、暖かい家だってある。
水をくみに一時間歩く必要もなければ、通勤途中にテロに脅かされることもない。
これから、きたる問題を少しずつでも解決していくのだと。
 「世界が100人の村だったら」という有名な話がありますよね?我々は十分に恵まれているわけです。
中国がいくら絡んでくるからといって、日本の総貿易額の一位を占める国と断絶すればこちらが枯渇しますし、ドンパチやるのは現実的ではありません。なんとかして、名目上でも仲良くやらなければならないわけです。
 長々となってしまいましたが、何が言いたかったか?
イチローさんは、戦後のいわばどん底を生き抜いてきた方です。私も貧しかったですが、まさにレベルが違う厳しさだったでしょう。
そのイチローさんが弱気になってどうしますか!
イチローさんのカツを待っています。
長文の上駄文、すみませんでした。

米国が日本に核を持たせる事は、絶対にありえない。日本が軍事力を持ち、更に核兵器を持って、自主自立、独立独歩して一番困るのはアメリカだからです。
日本が核を持っても、自国の核兵器に恐れ戦慄き震え上がる。為に、『日本の核をアメリカが預かり管理しましょう』とこうならなくては、アメリカが一番困るんです。

 米国は強い日本を去勢させ骨抜きにする為、占領政策として、3R・5D・3S政策を行いました。
3R
Revenge―復讐
Reform―改組
Revive―復活
5D
Disarmament―武装解除
Demilitalization―軍国主義排除
Disindustrialization―工業生産力破壊
Decentralization―中心勢力解体
Democratization―民主化
3S
Sexー自由恋愛、性に関する物事
Sportー武道を禁止して、スポーツの奨励
Screenー映画、TV、芸能の普及

政治に関心を持たなくさせ、共産主義者を保護・育成して、反日日本人を大量生産させ、報道、教育を支配させ、国旗・国歌・国家を否定させた。
政治家が、軍事のぐの字を口にしようものなら、「憲法第九条」「平和憲法を守れ」「侵略」と喚き潰す。軍事について議論すると進歩的知識人などの共産主義系列の反日日本人は負ける為、軍事について考えてはいけないとした。
飛んで来るミサイルー物によってはマッハ2位の速度は出るーを邀撃するのと、ミサイル発射基地を攻撃して発射出来なくする。どちらが確実で効率が良いでしょうか。
 鳩山由紀夫が総理大臣になって「初めて抑止力と言う物を知った」と言う発言も、日本の政治に関わる者では、正常な反応。国会議員で、戦争を考える者は、「暇人」「変人」「奇人」と認識され出世は出来ません。軍事力とは何か判らず、今の日本人で戦略を語れる人はどれだけいるのでしょうか。

 核兵器とは何か。それも判らず議論も出来なくなっています。アメリカは最終的にはアメリカの国益の為に動くでしょう。その時日本は?アメリカに払う費用、グァム移転費用などを払わず日本独自の軍事力をもち賄ったら?
 核武装については、長くなるので省きます。核武装の議論も必要ですが、それ以前に自衛隊の法規制・縛りなどの改正が先。真っ先にやるべき事は、東京裁判史観から抜け出す事。嘘を教え込まされていますから事実を知り、伝統を取り戻す事です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年9月24日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まもなく明日ですよん」です。

次のブログ記事は「うむむむむむ、か、帰れないっ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。