うむむむむむ、か、帰れないっ!

| コメント(1) | トラックバック(0)

またホテルに再チェックインしました。
ふと新しいレンジバッグの方向性が浮かんでしまい、
そっちのモノを作っています。
バンバンと写真をお見せしたいのですが
コピー屋さんが目をギラギラ光らせているもので
ヒミツにしておかなければなりません。

家族を放って出っぱなし・・・
辛いのですが、ここで帰っては生えてもいない後ろ髪を
引かれますし消化不良にもなるしで後悔しそうなんです。
とことんやります。バッグを抱いての爆死もいといません。

しかし出張がキャンセルになったのは天の助け、
思い切りはまれてシヤワセでもあります。
こんな自由はしばらく経験していませんでしたよ。

クリントンおばちゃんが
尖閣になんかあったら軍をだすわよ〜ん、と言いましたねぇ〜!!!
とりあえず、よしよし!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/553

コメント(1)

>クリントンおばちゃんが
>尖閣になんかあったら軍をだすわよ〜ん
>と言いましたねぇ〜!!!

せっかく言ってもらえたのに、那覇地検は中国漁船の船長を「処分保留で釈放」との判断を出してしまいました。
法務省幹部は、法務大臣による指揮権発動については否定しているそうですが、怪しいものです。
仙石官房長官は、まるで人ごとのように「了としている」と言いました。
この国の政治は、昨年の衆院選後から、完全に国民不在になってしまいました。
今回の尖閣問題がこうした終わり方をした結果、日本がどれだけの損害を受けるのか、今の政府は理解しているのでしょうか?
多分、理解した上で本気で日本を売り飛ばそうとしているのでしょう。
子供手当てに釣られて、多くの国民が投票してしまった結果です。
国民が国を売ったようなものです。
書いてて情けなくなってきましたが、これが日本の現状です。
このままじゃ、いけない。
国を守る。なんてのはウソっぽいので嫌なんですが、せめて家族や自分の好きな連中との生活や時間は守らなければ!と、思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年9月24日 11:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「困りましたね、、、」です。

次のブログ記事は「むーさん 吠える!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。