観音G12が来ました〜!

| コメント(4) | トラックバック(0)

NNAG4399.jpg

ワシ、トシをとってもキャメラ小僧なので
新しいキャメラには胸が躍るんですよぉ〜! むふふ

G12は「かの子」と呼ぼうかと・・・
キャノンはムカシ 「観音カメラ」だったようなので・・・
で、これ ルミ子よりふたまわり大きいんです。

ちょっと真剣な人にしかオススメしませんが、
これだとRAW画像が撮れるので画像のグレイドが高く
プロのサブとして使えるのではないかと想うわけです。

ルミ子はすごくいいのですが、Jpegオンリーなので
これで撮ったフォトを雑誌で使うとなると大きく伸ばせない
という悩みがあるわけなのです。
なのでルミックスのG2をゲットしたのですが、これだと大きくて
気軽に携帯というわけにはいかないのです。

そこで出てきたのがキャノンのG12というわけです。
ズーム比は小さくても、なんちゅうてもウエイストパウチに
入るサイズなんですね〜・・・

なのでタクレットにはカノ子が入るサイズにしようと
決めていたのです。いまどきアイフォンが入らないちゅうのも
批判の的にされそうですし、それとカノ子も似たようなサイズ
なんですよん。

カノ子はヴァリアングル(角度可変)なので
アングルの高低を自由にでき、これがまた魅力なんです。

これをアマゾンで買ったところ$500、約42500円というところでした。
日本では7日に発売だと聞いていますが、いくらなのか興味シンシンです。

でもって、これがタクレットに入ったカノ子です。ポケットはまるで
計ったかのようにピッタリなのは、前もって計って作ったからなんです(^。^)

上のポッケに入っているのはアイフォン4、、のケイスだけなんです。
ワシにはアイフォンは必要ないんです。どうせ通話以外の使い方など
しないからなんですね (^_^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/572

コメント(4)

G12到着ですか。いいですねぇ(^^)

僕はいまだにG9を愛用していますが、
この頃はまだ広角側が35mmと不満なのです。
確かG10から28mmを搭載したと思うのですが、
ヴァリアングルや前面電子ダイヤル搭載のG12に買い替えたい所です。
その前にデジ一が先ですかね。
7Dもだいぶ値が落ちてきたので買い時かなぁ。

そうそう、以前渡米後に譲って頂いたFDのTSレンズは
今も防湿庫の中で大切に保管しています。


僅かずつですが、タクレットの部分写真がアップされて嬉しい限りですが
早くぜーんぶが見たいです。

タクレットに加えて、
ステイジバッグももうすぐ発表ですか!!
すごーーーーーく楽しみです。

イチローさんの長年の経験から作られるものですから、
きっと期待以上の物なのは間違いないと思いますので
今から予約しておきます(^^)
ところでカラーはどうなんでしょうか?
今までのように、ブラックとコヨーテの2色ですか?
今までのバッグはブラックばかりだったので、
気分を変えてコヨーテカラーがいいかなぁなんて思ってます。

とにかく、楽しみに発表を待っています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月 6日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Warren キリダシ」です。

次のブログ記事は「JANPSシューターに質問でーす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。