希望の星

| コメント(14) | トラックバック(0)

中国の獄中にいる民主活動家、劉暁波氏(54)
にノーベル賞が決まったようですが
これは自由圏の戦術で、中国共産党は焦っていますね。

このままいくと世界は共産党の支配下に置かれるし
もはや武力でも太刀打できにくいほどの軍備があり、
そんな共産党をひっくり返すには中国の民主化しか方法はなく
そうなれば中国国民を欺いて勝手なこともできなく
なるわけで、これが世界平和への布石になるといいですね。

このリュウ ギョウハさんを共産党が釈放するかどうか、
しなければやいやいと突っつく。これに日本も大声を出すべき
で(例のビデオすら公開できない国だから何も言えないでしょうが)
この人を中心とした民主化運動が高まり、民主革命にもちこめたら
日本の未来もしばらくは安泰となるわけです。
ですから日本はこういったことにだったら大きな予算を組んで
取り組むべきかと。愚かな外務省は反対するでしょうけどね・・・
その消極さが日本の破滅につながるんですよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/576

コメント(14)

中国では国内法に則った処分だと言うだろうし、内政干渉だともいえるかもしれません。
でも、自分の主張をどうどうと言っている人を褒め称えることは、それこそノーベル賞側の勝手ですから。別に釈放しろとは言ってなかったですよね。

ちょっと成り行きが楽しみでもあり、変な反応のとばっちりもあるかもしれないなぁと少し心配でもあります。

こんにちは、お久しぶりです。

中国の問題は、今、世界の問題として取り上げられていますね!
自分から言わせれば、「三国志みたいなことをまだやりよると?」
って感じです。領土近くの海洋資源が豊富な所は「われわれの領土だ」っと、国を上げて海賊みたいなことをしてますよね?!

日本の領海に入ってくる艦隊等は、皆沈めてしまえばいいんですよ。
特に、中国の奴らはですね。自分はそう思います。
だから、どうどうと日本の領海を横切るんですよ。

今更ですが、中国は、コピーの国から、経済大国になりますよね?その、経済が破たんしたら中国はどうなるんですかね?
国がピンチになったら、また、「先の大戦でわれわれは多大な被害を受けた、日本が一番悪い」と言ってくると思いますよ。だってそう言えばお金をくれると思っていますからね。

日本も、ガス田は、中国に負けないように、ガス掘削機を今すぐ、10機くらい投入して、ガスを全部日本が吸い上げればいいんですよ。
尖閣問題は、艦隊と西方普通科連隊、中央即応連隊、特殊作戦群、SBU、を尖閣諸島に派遣すればいいんですよ!!
なめられっぱなしの日本じゃー、いけけません。!!

今こそ、GHQの呪縛から目を覚まし、大和魂を呼び起こせにゃーいかんですよ!

しかも、日本の土地を、中国人や韓国人等が買占めています。世界で日本だけらしいです。国土を他所の国の人達に売っているのは。
そして、ゆくゆくは、常識のない民族が「ここは俺のとちだ、今からここに穴を掘って放射性物質を捨てる。俺の土地だから問題ない!」
こう言ってくる日は近いと思います。

日本の将来は本当にヤバーイですよ!!

始めまして、某社でてっちゃんの弟子をしております、Lightnin'といいます。
一度会社の事務所のところでイチローさんをお見かけしましたので、始めましてではないのかもしれませんが(笑)

いつもは読ませていただくだけなのですが、今回の件は思うところがあったので書き込みをさせていただきたいと思います。

彼の国の民族性を鑑みますと、共産党政権が瓦解すれば中共軍の軍閥化が一番恐ろしいと感じています。
元からが中共のプライベートアーミーであるので、すでに軍閥である、という意見もあるのですが(笑)

とんでもない規模で核兵器を含む近代兵器を持っていつつ師団ごとに分裂。
そんな連中がお互いの領地の奪い合いなどを始めたら・・・と思うと恐怖以外の何者でもないと思います。

日本の学級委員に毛が生えたような政治家には何も期待ができませんので、CIAとかがちゃんと考えてくれていると助かります(情けなや・・・)

個人的には中華民国をバックアップして安定化を図っていくのがベターなのではないかと思います。


駄文乱筆失礼いたしました。

返信ありがとうございます。
てっちゃんは元気ですよぉ。
ボスの冷遇にも負けず、日々頑張っております。
最近はおひげに白いものが混じってきたのが悩みのようです(笑)

分裂してしまうと余計大変なような気がしますのは素人考えなのでしょうか?
あの国にはかなりの数の潜水艦や、やっかいな戦闘機が多数あります。
今までのように税金を湯水のように使うわけにはいかなくなるので、海賊・盗賊化していくと思います。
それが統率もなく散発的に日本の船や航空機を襲いだしたらどうなるのか。
いくら日本の哨戒機や護衛艦が頑張っても、数が多すぎてどうしようもないんじゃなかろうかとおもいます。

そうなれば沖縄の米軍基地がいかに大事か、日本の脳内がお花畑連中も気が付くでしょうね。
また他力本願・・・情けなや・・・。

今のみんちゅ党は親中派(旧社会党系、仙石官房長官が親玉)が幅を利かせていますので、同じように迷惑をかけられている国々と手を結ぶ気もないでしょうし。

ダライラマ師にノーベル平和賞が贈られた時から世界情勢も変化してますから、なんらかの動きがあると思います。
でも一方、中国人の従業員を使ったことがある人によれば、間違ったことをしても自分が正しいということを決して譲らないという民族性があるやに聞いております。

どこまで今回のことが効果があるか楽しみです。

衝突映像、全面公開見送りだそうです。
情けない。

「日本人は」とか「朝鮮人は」とか「中国人は」とかでくくってしまう危険性があるのはわかります。
それによって感受性にフィルターをかけてしまいますから。

社会システムとしてなにがいいのか私にはよくわかりません。
どうしても楽な方に人間は向かってしまいがちなようです。それは社会主義でも民主主義でも同じだと思います。

うまくまとめられないのですが、中国と朝鮮が変わる可能性があるこれからの数年が面白そうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月 9日 03:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の電話会話の断片です」です。

次のブログ記事は「ジャパン スティール開始!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。