コーゾー君に感謝

| コメント(1) | トラックバック(0)

12.JPG

主催者のコーゾー君です。
25周年記念でフルの8ステイジなため
会場設営などと自分の射撃でヘトヘトだそうです。
彼はうんとムカシにUSスティールを撃ち、そのころは
ただ撃つしか能のない自分勝手な若者の1人でしたが、
今では人生の苦労を体験し、他人の存在が意識でき、
人を思いやる気持ちもできてまずは恥ずかしくない
中年になったようです。

あのころのスティール組の態度はひどくて、
マリポサ射場には出入り禁止とミッキーからも
言い渡されていました。
そんな中で時が経ち「申し訳ありませんでした」と
心から涙を流しながら謝ってくれたのは、このコーゾー君
だけです。

コーゾー君、次にUSスティールを撃てるときは
マリポサ訓練に参加してくれていいからね。
コレは日米コーゾー協議で決まったことだよ (^。^)


ところで管理人のヨッスィーや、
トモの哀フォンが真空管でうごく旧式の形遅れの骨董品モデル
なせいかフォトが横だったり逆さだったりしとるねん。
ちょいと直してくれへんかぁ、、頼むわぁ、おおきになぁ〜
(ヨシは関西弁でないとバカにされたと怒るので関西弁なんですよ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/590

コメント(1)

お久しぶりです、イチローさん。
このたびはジャパンスティールチャレンジに沢山の賞品を頂きありがとうございました。
また、ブログでも大々的に取り上げていただき感謝感激です。
今年は8ステージだった為、不安要素が沢山ありましたが順調に運営、進行もでき今までで一番良かった大会になりました。
これも参加したシューター、RO、スタッフのおかげです。
自分のシューティング内容は酷いものだったのでまた一年練習して次回に備えたいと思います。
次回のUSスティールへはまだまだ未定ですが目標として進んで行きます。
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月11日 01:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソ子の名人達」です。

次のブログ記事は「ゴリの優勝!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。