ゴリの優勝!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

TOMO8726.jpg

1位 ゴリ      70.03秒
2位 マック     70.29秒
3位 マスダ ヨシノリ 72.91秒

今朝、ボクが会場に到着したのを遠くからゴリが見つけて走り寄ってきました。
"アメリカでは本当にお世話になりました。
あの接着剤(グリーンロックタイト)のおかげで本戦を撃てたようなもんです。
これ感謝の気持ちといっては何ですけど、受け取ってください!"
と、名古屋の八丁味噌まんじゅうをくれました。

今回、25回大会という事で、初めて8ステージフルコースでの開催でした。
途中からマックとゴリの二人が、
後続のシューターに2〜3秒差をつけてトップ争いとなりました。
ゴリはターゲット外しやガントラがあるんですが、
得意のスピード射撃で攻めます。
最後のステージ"ランダバウト"を前にゴリがトップ。
約0.6秒差でマックが2位でした。
Aスクワッドでは成績のよいシューターが後に撃ちます。
現状トップのゴリが最後で、
2位のマックが最後から2番目に撃ちます。

マックはミスのないスムーズなシューティングで4回撃ち、
最後の一回もスピードを上げて快調に撃ちました。
マックさん最高の射撃でした。
これを見せられてから撃つゴリは辛い。
しかも、ゴリ。
ファーストランでガントラ!!!
あと四回。失敗できない状況となりました。
ここでゴリは上手かったです。
果敢に撃って、4回まとめました〜!
マックに0.26秒差で、ゴリが優勝。
コブシを突き上げ歓びの雄叫び。
マックに近づいて「ありがとうございました〜」

トモの観戦リポートでした。

ゴリ、おめでとう!
このゴリ君は去年USスティールに来たとき
ワシには口をきいてくれませんでした。
まるで

「いいか、総統Xと話すんなよな」

と誰かに厳禁されていたかのようでした。
しかし、二回目には明るく笑いかけてよく話し、
まるで厳禁解除になったかのようでした。
なぜか練習中にはボロ弾を使っており、バレル内に停弾して
困っていたのでワシが抜いてあげました。
きっとこの総統Xはウワサのような悪人ではないと解って
くれたようで、とてもフレンドリーになりました。

そーなんですよ、ワシは嫉妬の対象としては日本GUN界の
筆頭株主ですが、とても優しくフレンドリーであって、
けっして悪人ではありません。悪人って人様からカネを盗るとか
フンダクルとか、不当な理由で殴ったりしてけがさせたりするヤカラ
のことですよね?
世界一のガンフォトグラファーと言われ、高給取りで幸福に暮らしてる
ワシには人格的なプライドもあり、
そんなことする必要もないし、しませんって。

だいたいにワシの悪口を言うヤツは嫉妬に狂った
心のみすぼらしい男か自分が悪人かのどれかなんですよ。
\(^O^)/ はははは、真実を言ったぁ〜!!

そしてゴリはスモーク&ホープでは一等を穫りました。
マックいわく「ゴリは私が負けても不思議はないシューターです」
そういう才能あるシューターの1人です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/591

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月11日 01:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コーゾー君に感謝」です。

次のブログ記事は「ウォーレン、ひどぉ〜い!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。