久しぶりの信玄さんより

| コメント(1) | トラックバック(0)

101010_1216~01.jpg

ども!イチローさ〜ん♪
しばし御無沙汰しておりました。信玄でございます。イチローさんも相変わらずお忙しいようでお疲れ様です。
タクティカル ライフは毎朝、会社に行く前に必ずチェックしてますよん。
ただ、パソ子をゆうひめにあげたのでケータイでしかブログを読めないのですが、パソ子と違いブログ更新が遅いのがタマに傷なのですが。

永田家では、こないだは剣チャンや純チャンをZooに連れて行ってあげたみたいですね。ボクも幼い頃、父親に連れて行ってもらった上野動物園がこんなオッサンになった今でも未だに忘れられません。
剣チャンや純チャンが大人になっても、イチローさんや奈奈さんと出かけた動物園や川遊びを、きっと忘れずにいるのでしょうね。いつだかイチローさんが記事に書かれていた様に、「感動は精神の宝物」。
来日時に銭湯で飲んだコーヒー牛乳、フレンドリーなヘビの死や動物園などの事は、きっと二人の思い出として胸の中で生き続けるのでしょうね。

さて〜。
ボクの方ですが再就職して早や3か月
職場にもスッカリ慣れ、オジサン&オバサン達に可愛いがられてます。
「テッポ好きの変人」として当初は変な目で見られてたようですが、持ち前の明るさにくだらないギャグやモノマネで皆さんを笑わせ、精力的に早出残業をするウチに周囲に溶けこんでました。
再就職した会社ですがダンボール製造業大手の分工場。ボクの職種は前職と同じく工場の倉庫にてリフト作業の入出荷です。夏の御中元も過ぎ、コレから年末にかけてお歳暮シーズン。商品のパッケージになるダンボールの流通も増え出し繁忙期に入りだしました。誤送や事故に気をつけ、マイペースで仕事してますが手抜きはしてませんよ(笑)。忙しくてピリピリしがちな周囲を観るたび、些細な事で言い合いしたりミスを観るにつれ、なるべく自分のマインドだけはフラットに保つ努力は怠らずにいようと気をつけてます。

"忙しいという字は、心を亡くすと書く"
コレもイチローさんがいつだか記事に書かれてましたよね。学生のウチはミーハーな気持ちだけで文章の意味も解らずにいました。社会に出て働き出すと、イチローさんが書かれてた事を目の当たりに実感し、痛感する場面があります。
ボクの直属の上司でもあり会社の責任者でもある所長。この方、ボクより一回り年上なんですが非常にオモロくて理解がある方です。どんなに忙しくても決して感情的に物事を言わず、ギャグ好き。
入社したての頃に現場で使うヘルメットが熱で蒸れて暑い問題に対して、
"信玄さん、確かテッポやらミリタリー好きやったよな?ヘルメット、なんか優れた良いモン知らんか?"
で、コンマガの広告に載ってたデルタヘルメットを見せた所、いたく気にいって、
"一回、実物見せてえなー"と。
手持ちのデルタヘルメットを見せると、シゲシゲと眺め、手にとりコネくり回して、"社内での私物登録を認める"
日本中探してもデルタヘルメットかぶってリフト乗ってるのってボクくらいだったりして(笑)。
でもネェ、イチローさん。
できたてのダンボールちゅうのは非常に熱くて、倉庫の中はまるでサウナ状態。そんなだから頭は常にクールでいきたいではないですか?「関西汗っかき支部」の代表、山下刃物の若様に次ぐ汗っかきなボクなのですから、なおさらです。

でと...。
長々とくだらない近況報告はここまでにしてー。長きの就職活動のお供に腰に携えていた子マグから、遂にラジマグに変えました。
手にした印象は雑誌のフォトで見るよりはこじんまりした感じでした。しかし、小マグにスッカリ慣れ親しんだボク。
"こんなようけポケットあっても入れるもんないしな〜"
と最初はなかなか慣れなくて...。ところがドッコイ!アレもコレもと、入れるわ入れる...じゃなかった入るわ入るわ。お金はもちろん、ケータイにフラッシュライト、カードにクスリ(ロキソニンやバファリン)やリップクリーム。ガムにミンティアなどなど。あ!忘れちゃならないクナイもネ♪
このサイズでコレだけ入るんか?てな感じです。コリャ現代の「ドラえもん四次元ポケット」みたいですネー。手元に届いたラジマグはコヨーテ(カイヨーテでした?)ブラウン。コヨーテに黒のファスナーが視覚的にチョー良い感じ♪イチローさん、センス良いです。

バスの女車掌さんのカバンとイチローさんは言われてましたが、ボク、ラジマグを記事で初めて見た時に、昔近所にいた米屋のオジサンのカバンを連想しました(たんまにプラッシーをタダで飲ませてくれた)。当初ラジマグを腰に巻きつける際には、米屋のオジサンやドラえもんのようにヘソの位置に巻いてました。右手でクナイを抜きやすいように。ところが右手で襲ってきた輩をブロックするコトを考えたら左手でクナイを抜いたら良いのでは?と想い、最近は腰の左側に巻いてます。買い物の最中は左手でクナイのグラスブレイカーを指でグリグリしたりしてますが、刀をさげたサムライの様にも...(相変わらずバカでゴメンナサイ)。でもコレが落ち着くんですよ。
小マグと違って、「パチン」とワンタッチでベルトが腰回りから外れます。クルマに乗り込んでシートベルトする際もポンと外せるのはタイヘン有り難いです。以前のボクは子マグも腰の左側に着けていたのでシートベルトのロック付近がゴソゴソしてたんですヨ。
イラスティックラバー製のディバイダーも便利です。中身がガチャガチャしないしケータイも傷つかないです。このイラスティックラバーの質感、実はボク大好きな部分です。子マグ同様にクナイをニッチリと密着するように保持する感覚。もーネ、抜き挿ししながらニヤニヤです(コレまた相変わらずのヘンタイで澄みません)。

子マグで唯一、収納できなかった小銭軍団は、ジーンズのポケットから昇格してメッシュのハンモックに。お札も折り畳まなくてカンフィーにノビノビと収まります。
子マグの内側ポケットにお札を収納してた頃。その屈折した癖が外界に出ても治らず、ジュースの自販機やガソリンスタンドの払い込み機に差し込むたびにイヤイヤを繰り返してかなりのストレスでした。
裏返したり逆さまにしても、何度も入れたお札が「オエ〜ッ」と返ってきます。
"ウォー!気に入らんのかァ〜ッ!!"
てな感じでした。
しかし、カンフィーにノビノビと育ったお札クンはスンナリ呑み込まれていきます。素晴らしい♪

イチローさん、ありがとうございます。
もしかしたら、ボクごときにはラジマグの真価をまだまだ解ってないのかもしれませんが、コリャ手放せませんよ!!
コレでガンが入ったら言うコトないですか(笑)。

信玄

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/597

コメント(1)

 お世話様です。 信玄さん、お久しぶりですm(_ _)m
元気そーでなによりです! ゆうひめさんとはその後、上手く行ってますかね~(^^)
 えーもしかして!?写真はゆうひめさん(@@)それとも・・・・・??

 車はZではないですか!? 自分もその昔、同じシルバー乗ってましたよ(^^)b 
でも維持費が高く。泣く泣くドナドナド~ナ~ドオナ~♪ しましたよ(TT)

 しかし理解の有る所長さんですね~(^0^)
そんな人の下なら、仕事が楽しいでしょーね~\(^0^)/

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月14日 02:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分を克服する場、それは試合」です。

次のブログ記事は「きゃのんG12のテストで〜す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。