ガメラの映画

| コメント(23) | トラックバック(0)

IMG_0516.JPG

そのムカシ、突然電話がなりました。
受話器を取りました。「ハロー」
すると相手はいきなり
「あの表紙の8連カスタムリヴォルヴァを5000ダラで売れ」
と言いました。
「あれは試合用だから売れませんよ、ところでどなた?」
「ジョン ファサーノだ、わはははは」
彼とはそのあたりからのつきあいです。

ジョンはハリウッドでは名の知れたプロデューサーで
いろいろな映画を手がけています。
今は来年公開の「ガメラ」をやっているそうです。
ゴジラなどの怪獣が大好きで家にはすごいコレクションが
あります。

このJohn Fasanoさんとはたまに組んで仕事をします。
彼は銃に関してはプロなんです。
自分の気に入った銃があると記事を書いて雑誌に載せます。
そのときのフォトグラファーとしてヒロソガやワシと組む
わけです。今回はCZスナイパーライフルの撮影でした。

それはともかく、ガメラ映画が楽しみです。
このアイフォンにあるのがアメリカガメラで、描いたのは
ファサーノさん本人です。なかなかの絵描きさんでもあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/612

コメント(23)

突如こんにちは。シスコでお会いして以来もう30年以上になりますか。偶然このブログをみつけ、本当に懐かしいおもいと、Itchyいや昔は、Iccio(イタリア語風)といわれし、イチローさんの活躍ぶりをみて、"恐れ入りました"の一言。文章からにじみでる、人生論、精神哲学、昔のままというか、更なる磨きがかかり、マエストロの域に達したかんじですね。風貌は、年齢を重ねるとともに,匠という言葉そのものというかんじですが、リラックスしているときは、好々爺、和尚さんのイメージ。マリポサに和尚さんがいたとは。。。。かくいう、ぼくも、かつては、”Mr. Miyagi"によく間違われたほどです。文面からよみとれるイチローさんの哲学は、苦労してTacticalにいきぬいた人間の証言として、"わが意をえたり”と心のなかで、小躍りしたものです。というのは、Officeでよんでいたので、まさか、ここで、踊るわけにもいきませんのでね。つまり、シスコを離れた後、苦労の連続。ときには、庭師、大工、道路工事人、その他いろいろ。20年前までは、Indianaにある、製鉄所で8年。その間、夜は、大学で講座をとり、資格を取り"食った、食わない、いや、飲んだ、飲まない"のいさかいをまとめる明朗会計屋 (なんでこんなことになったのかいまでも、自問自答している)そのあと、会計ITシステム屋となり、いまにいたるというわけです。ま来年は、退職となることを希望しています。そういうわけで、この国でSurviveするには、Tacticalでないとできないということですね。で、いまどこにいるのか?ですか?Chicago近くのとうもろこし畑です。ヤギ、鶏、うさぎ、が家族の主役。時には、Racoonもくわわり、宴が盛り上がると、さながら、鳥獣戯画の世界で、鳥羽しょうじょうも、草葉の陰で喜んでくれるでしょう。イチローさんは、7曼荼羅もするランクルですか。シスコにいたときもランクルでしたね。ぼくは3曼荼羅のFJ Cruiserです。これも、わるくないすよ。イチローさんは、”ナナジュウナナ?”イヤ、失礼、老眼鏡がずれたが、"ロクジュウナナ?"ぼくがまもなく”ロクジュウヨン"。人との出会いはオモシロイと和尚さんはいわれたが、ぼくは、イチローさん以上に人間が嫌いであるが、この国でTaticalにいきぬいたものにのみしかわからない、また、数少ない人との出会いで、イチロー和尚の精神論に直撃をうけたしだいです。なんか、このちいさい、コメント欄でかいていると、うまく添削できないのですが、マリポサの和尚さんに親しみをこめて、落書きをしました。

それでは、"ドンパチ、バッキュウウウウン"を頑張ってください。

とうもろこし畑の田吾作爺より。

 お世話様です。えー!?「ガメラ」をハリウッドで作っているんですかー(@@)
自分ガメラ大好きなんですよ\(^0^)/ あー楽しみだな~(^^)
またまたワクワクして、眠れない日が続きそ~(^^;)

 お世話様です。 お帰りなさいませ m(_ _)m

 忘れてましたー(@@)今日は中越地震から6年!それも同じ土曜日でした! あの時は何が起きたの~??? ぐらいの揺れでした(**) 
最近は日本のあちこちで揺れてるみたいですし!? マジで関東辺りで起きるかも~(++;)

 ありがとうございますm(_ _)m ガメラグッズ! 首をキリンさんにして、待ってま~す(^^)/
ちなみに自分。昔バンダイが出した、80cm位のソフビ持ってます(^^;)
 イチローさんはラドンですか(^0^)そーなんですよねー!ラドン温泉は暖まりますよね~(*^^*)

 えー!もー飲んだんですか~? じゃー今度はイチローさん宛てにちゃんと送りますよ! ヤッカイさんを(^皿^)

お疲れ様です〜。
その8連リボルバカスタムは以前ませっどにお邪魔した際にガンロッカーから取り出して勝手に空撃ちして怒られたガン(スーパー8)でしょうか?
素人はいけませんね。怖いもの知らずで赤面しきりです。今でも反省しています。
先週末クレーのローコマッチに出まして出場者中ドンケから3番目の成績でした。。。
前半は撃ち方を忘れていてボロボロ。。。
後半思い出して持ち直したものの手遅れ。

でも半年ぶりでも得るモノはありました。
そろそろハンテングシーズンです。
トーホク出張が控えているので12月からの参戦となりますが。

早速ヒントをあたえます。Oregon, Portland, Granma,同居人。ピンポンー・・・までだめですか。イチローさんが、初めて、アメリカにきて、住んだところ。車の免許を取ったところ。まだおもいだせない?えー。どうなっているんだ。じゃ、アメ車をてにいれ、家財道具を満載して、シスコに民族大移動するとき見送った人。ま、いいや、僕はたいした存在ではないので、イチロー師範の記憶をかすりもしないかもしれないが、シスコでも、アパートに何度か訪れで、そのときかしていただいた、Flute、まだかりっぱなしです。30年いじょうかりっぱなしというのは、これは、犯罪につながるのではと悪夢にうなされことしばしば。San Quentinはここからとうすぎますからね。ま、これで思い出していただいたとおもいます。というわけで、正解は、小林でした。ま、この30年いろいろなことがありましたが、無事いきのこり、いまは、動物たちと平穏な日々をすごしております。ここは、山もなく、平坦地ですが、野生の動物と遭遇すること、まさにClose Enconter of the third kind,で未知との遭遇。ときおり、写真におさめたり、イラストにしたりして自然を楽しんでおります。

ま、もう思い出していただいたと思いますが、むかしの思いをこめて、思い出をこめて懐かしい思いで、思い出四重奏をかなでようとしたのですが、Memoir Quintet、てありましたっけ?季節になると、Montereyまで、海賊船にのりにでかけます。その際、ぜひ、Fluteをお返しいたしたいと思います。

Fiddler in the cornfield,

かしこまりますた。ヤッカイサン、美味いですね。で、ワンカップなら飲む量を常に認識しているから、飲み過ぎなくてイイです。
いろんな地酒のワンカップがあって、この世界も奥が深いですね。

イチローさん、こんばんございます。
お疲れ様です。

お久しぶりです、むうたさん。
むうたさんもお元気でしょうか?
いやいや、お返事が遅れてしまい誠に申し訳ありませんでした。
仕事が早朝から深夜まで続いてまして、コチラになかなかコメントする時間がありませんでした。澄まないことです。

オノロケも澄みませんでした(笑)。
横からでもナナメからでも、後ろから前からどうぞです♪(古くてスミマセン)大歓迎します!
むうたさんの周りにも様々な夫婦の形があるのですね。ボクの周りも経済事情で離婚したり、ワケあって別居している夫婦をみます。
ボクとゆうひめは価値観が非常に近いので、彼女と過ごすひとときは安らげて楽しいです。ところがボクのエゴが原因で彼女や子供達を追い出してしまったのです。バカです。澄みません。
先のコトは解りませんが、目には見えない「縁」というものがあれば、再び彼女と暮らすコトもあろうかと(ボクの本心は彼女と再び一緒に暮らしたいのですが…)。
その目標に向けて頑張っている最中でございます。


そして…
ko‐1さーん♪
お返事をありがとうございます!
これまたコチラからの返事が遅れて澄みません。
新潟かァ〜。機会があれば、ゆうひめと一緒に訪れてみたいと想ってはいるのです。あー、けど雪がこんもりドッチャリ降ればズィーで行けませんか。ズィーが除雪車になってしまいますね(笑)。
でもでもコレも何かのご縁です。
いつか必ずや新潟を訪れてみたいと想っております。
米どころ新潟。お酒も有名みたいですが、ボクはお酒が一滴も飲めないのです。
ですので、ko‐1さんとは一杯…じゃなくて、玄米談義で盛り上がりたいかと想っているのです。

信玄

 お世話様です。 明日はだいぶ冷え込むみたいで。高い山は雪が降るかも~!? 
と。天気予想で言ってました(**)

 それじゃー!ヤッカイサンはモリケンさんと、頂きますね~(^0^)/▽

 信玄さん

 そですか1滴も飲めないんですか。まーそれ以外も色々有りますから!? 
玄米談義!良いですね~(^^)b 是非やりましょー\(^^)/
雪が降っても大丈夫ですよ。自分、除雪車乗ってますから~(^0^)
ジーの前を先導しますから~(^皿^)

>仕事が早朝から深夜まで

お疲れ様でございますm(_ _)m
どうも日本は利益に繋がり難いのに、闇雲に負担ばかり強いる
労働体系(無賃、時間外労働)がデフォルトになっている気がし
ます。
おしんシンドロームの押し付けは大概に嫌いです(個人的意見)。
お体壊されないで下さい。

こちらはお陰様で回復しております。現在は人手が足りないか
らと、友人のネット商品物量投入作戦に参加(内職みたいなこ
とです)しております。リハビリに良い内容を提供頂いて感謝
しています。

ゆうひめさんとそこまで想い合えるのですからあとは「拍子」
の問題ですね。求めすぎると手に入らず、肩の力が抜けている
とスムーズに行く事って多い気がします。なので私はKO-1
さんに弟子入りしました(笑)成就をお祈り申し上げます。

追伸:お酒ダメでしたら、「スピリタス」お薦めします。
お値段も980円?位です。
アルコール94か96位ですが、お猪口でストレートが良いですヽ(´ー`)ノ
飲んだ途端鼻、口、耳から爆風が出る感じですが、度数が強い
ので胃袋に行く前に蒸発しますので(多分)酔いません(笑)
口に芳醇な香りが残ります。
喉の風邪の時の消毒にも使ってます。

 お世話様です。今日は給料日(^0^)/ まー明細しかないんですが。中身は銀行に振込みのはず!? 
あー!ワガママ言いませんが、後少し増えてくれると(@@)

 むーたさん

 自分の何処に弟子入りなんですか???
逆でしょ~! 自分が弟子入りしますよm(_ _)m
 
 「スピリタス」飲んでみたいですね~(^0^)/▽

KO-1さん、お願いです。
四の五の言わず弟子入りは私にさせなさい。

失礼致しましたm(_ _)m

スピリタスは未経験ですか?
では、田村さんに非公式ファンクラブを認めて頂いた時の
様に、KO-1さんにも非認可弟子入りさせて頂きましたお礼
にスピリタスお送りしますね(笑)

因みに、パラマウントインうらさは遠いですか?


>生きることは苦行なんだと感じます。
>生きるための闘争力に欠けていますね。
最近、市郎さんが書かれる文章のニュアンスが何となくです
が感じられる様になったような、ならない様なな私ですが、
咀嚼力は大切で、しかも、難しいことですね。

お疲れ様です。

遠慮ではないのです。

今年は、とみに思考や行動の基になる「核」の部分で何かが
構築される様な刺激を多くの方々より頂いております。

変なこと書きますが私を古くから知る人、親でしたり、嫁でし
たり、腐れ縁でしたりが皆、「こんなじゃなかったよ」「お
前、誰だよ?」等と数年前に敗北して、色々守れなくて、無様
に生き恥晒してからの私に言います。

「自分というものを持っていた」「決めたら迷いが無かった」
「行動に覚悟があった」「へこたれると妙に力づけてくれるエ
ネルギーあった」とか言ってくれてます。ありがたいことです。
ただ、そいつ誰?人違いでしょ?と思いますが・・・。

正直、怖いのです。「虚」としか例えようの無い状態になっ
た時の、その感覚が今でも襲って来る事が。

ですが、「それもあり」かと、主に市郎さんのブログにお邪魔
させて頂きだしてから、想うようになりまして、放っておくこ
とにしましたら、無償だのなんだのという概念すらない、優し
い人達に護られている実感も得られました。

で、そうしましたら「この先」が観えるような観えない様な、
ふにゃふにゃな感じがますます強くなりました。いずれにしま
してもこのままで済ます気は毛頭無いようだと抜け毛が多い私
も無いのにあるようなので・・・。

現在、全てに於いてこんな感じです。

ただ、なんだかんだで自然と流れを見つけてはそれに乗ってい
るきらいもあるので、19歳の女の子から感銘受けたマインド、
け~せら~せら~&KO-1師範の好い加減節で行こうかと。

ついでに日本が危機になったら市民ケーンで行こうと思います。

携帯に文章おとして色々照らし合わせ、考えつつ読み直したり、
「生きる」ってなんでしょ?と分からなかったり、虫から
脱線して生き物の脚色無しのありのままの姿を知りたくなって、
山椒魚の干物見てどうしてこんな姿してるの?と買って貰った
り。田村さんの市郎さん動画の真似してコッキングで一発必中
で速く撃つ練習はやるのと観るのでは大違いだなと夢中になっ
たり・・・。

つまり、市郎さんの言葉と実践されておられる事をしみじみと
感じかかっているのではないかと分析いたします。

ああ、なんじゃこりゃな書き込みになりました(´д`)

無認可で「市郎さんかくかたりき」集を作成、文章をおとさ
せて頂いております。

>30才で放つ初弾と68才での初弾には、まさに30年以上の
>隔たりがあるんだという実感

行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。

を垣間見たような気がしました。

私は、現在はただ夢中になれるからやっております。が、
夢中になれるものがあるという事は人生の張りが違いますね。

面白いと取りくめるものがあると他にも使えるエネルギーが
沸いてきます。

でも、1日ゴシップ、H雑誌500冊以上検品は気分悪くなります・・・(´д`)ウップ
リハビリとして能動的に負荷を掛けられるお仕事を頂けて感謝
ですが、こう言うものはみたいなぁとちょっと思ってる位が幸
せですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月22日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もどりました〜」です。

次のブログ記事は「スナップ ショット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。