コマグレとラジマグ

| コメント(21) | トラックバック(0)

001-ml.jpg

おはようございます。
イーチさん、並びに皆様方。東GOです。
以前に投稿させて頂いたのですが、姫路方面に車で出かけました所、追突事故を
起してしまった馬鹿な奴の物語です。
その時点では、物損事故扱いで後は保険屋さんに任せておったのですが、「少し
背中に痛みが・・」と相手の方が仰られ結局人身事故扱いになってしまい現場検証
に行かなくてはならなくなってしまいました。(今回はJRで行きました)まあ、
そんなこんなで色んな方々に迷惑を掛けてしまいました。海より深く反省です。(
約一ヶ月ぶりに相手の方にもお会いしましたが、具合良さそうで安心しました。逆
に恐縮されてました。)
 まあ、この話はここで終わりに致しまして、現場検証後おまわりさんに最寄の
駅まで送ってもらい家とは逆向きの電車に乗りました。
何故かと言いますと、事故ったその日に某刃物店に閉店後に乱入する不祥事まで
起しておりますので、その時のお礼とその日逢えずにおりましたプリンス ヨシさ
まにもお逢いしたかった為です。
 初めてのヨシさんと二度目のお父様、長々と馬鹿男のお相手して下さいまして
ありがとうございました。かなりの時間お仕事の邪魔をしてしまいました。申し訳
ございません。色々な楽しい貴重なお話を聴かせていただきました。感謝でござい
ます。ほんとに楽しかったです。
で、その時、想定外の出費を思わずしてしまい、貴重なヘソクリクリを出動させ
ました。「紫式部シスターズさん元気にされてますか?ヨシさんに可愛がって貰っ
て下さいね〜」なんて。MODの小振りなフォールダ買っちゃいました。
 さらに、正に予想外的に私の目前に降臨しパープルシスターズに追加出動させ
たのは、あの幻の小麦色のコマグレちゃんではありませんか!経済的に買いそびれ
ていたので、もう一生逢えないと思っていましたよん。うれしおすえぇ〜ほんま。
しかし、すでにラジマグちゃんを導入中ですので、どう使おうか考えてます。皆
さんはどうされていますか?ラジマグちゃんに移行して、コマグレちゃんは引退さ
せているのかしら・・自分、今まで普段歩きにバッグを持つ習性は無かったのです
がラジマグちゃんは嬉しくて普段は腰に。会社行くときは、弁当用のバッグ(ACU
柄の全面モールつき)にカラビナでぶら下げてます。腰紐は取り外さず折り畳んで
はさんでます。これだと用途変更時にレスポンス良く対応できます。畳んだ腰紐が
ケバケバにならない様にベルクロ雄は百均で買ってきた雌をあてがいました。標準
装備のモノと若干色目は異なりますが、ここで米中仲良くしてもらってます。あは
っ・・
 コマグレちゃんの使用方法で考えているのが、ラジマグちゃんのベルトに付け
ちゃってニコマグちゃんにするか、別任務用にしてパラコードで首から下げよかと
考えてます。首から下げるとそのままでタスポも使えますしね。い・いや・・・そ
・その・・そ・想像です・・・・は・はい・・
追伸:その日は、お母様はお店におられずに逢えなくて少し残念と思っておりま
したが、帰り店を出て数メートル程歩いた所で御自転車を押して帰ってこられるお
母様とお出逢いする事が出来ました。私が気付くのとほぼ同時に、気が付いて下さ
いました。前回のお礼が言えてよかったです。
追伸2:タクレちゃんも大変気になります。その際は、また、お邪魔させて頂く
かと・・・ヨシさん、よろしくお願いします。略してヨシヨロです。すいません。
by 東GO

市より:
事故の件でまだ続いているとはつらいですね。
ワシがタクシーの運転手をやっていたころですが、だいたいにぶつけられた人って痛くもないのに痛いふりをするんだと事故係が言ってました。ワシのクルマが軽く追突されたときも県庁の人たち(公費で飲んでた)が乗っていて首が痛いふりをしていましたよ。なのでワシは軽く当たったくらいで首が痛いという人をあまり信じないです。。もしワシが当てられたら死んだふりをして死亡保険を狙いますからね (^。^)
そのような運の悪い環境下にありながらマグレットを好いてくれて嬉しいです。ワシのバヤイは子マグは隠居させられていますよ、ちと大きくてもラジマグは使いやすいので、、今シャバーテスト中のタクレットはラジマグよりずっと大きいのでさらにモノが入りますが、使う人によってはウットーシーかと想います。シューター達はすごく喜びますけどね、、、コスタも相棒のトラヴィスとスティーヴも大いに気に入ってくれましたよ。次の機会にはタクレットから抜いて撃つ競争をすることになっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/614

コメント(21)

お疲れ様です。

事故の件、長引かれておられる様で大変ですね。
相手の方も悪い方でなかった様ですので何よりです。
私の友人は「仲間呼ぶぞと!」と凄まれ、「恐喝ですね。警察
にお伝えします」という展開があったとか無かったとか(´д`)

お話変わりまして、マグレットが在庫あったのですね!?
どーして私は2個買わなかったのだろうと激しく後悔しました。
TUFFの袋に納まっている姿がキマっており、しかもプロ
ト、そして、ラジマグはベルト固定のベリベリ内側にあります
が、こちらはデザインド・バイ・イチローナガタとTUFF
のタグが丸見えで、使っているうちに擦れてしまわないか心
配になり、私は1ヶ月穴が開くほど眺めても穴が開かない耐久
性がありましたとインプレして時折、眺めています。
ちと小物だけで出掛けたい時にマグレットを使いたいのです
が、勿体無くて(T_T)チャンスがあったらもう一個欲しいと
思っています。だって、量産版は見送られる様なのですもの。
なんちゃっては嫌です。我侭ですから(´д`)
と言うわけで私は、観賞致しております。

東GOさま、先日は2度目のご来店、誠にありがとうございました。
お客様にマグレット(ラジマグ)装着で、ご登場いただくと嬉しいものですね。
しかも普段は私、引きこもり部屋にて仕事をしているので、あのように店にいるのは希なんです。あの時はタイミングバッチリでした。
しかも東GOさまの、昔からのGUNマニアならではのエピソードとか、いろいろお話しできて楽しかったです。
とても高校生の息子さんがいらっしゃるふうには見えない!(お若いですね!!)ゼヒともこの若さで、仕事に趣味に邁進していただき、またちょくちょく姫路にも遊びに来てください。本当にありがとうございました。

追記:東GOさまにお譲りした小マグは、アメリカでのストックを取り寄せたもので、商品撮影用のために取って置いた最後の一個なんです。もうこれで手持ち在庫はございませんので・・・スミマセン・・・

どうも東GOです。イチローさんから直々の返信、この世が終わっても良い位の逝っちゃた感です!有難うございます。気が付けば世の中からは「おっさん」のレッテルを貼られていますが、まだまだ、現役の不良少年(!)で居たいと思います。(って、あかんか!)でも、家の向かいの鰻屋さんのおばちゃんは、「あっちゃんはいつも若いな!」って言ってくれます。(笑)
で、うちの上の息子が高3で、普段自転車で通学してるのですが、この前朝の通学途中、車に当たるという事がありました。
丁度、自分が事故した一ヵ月後です。ああ怖。お祓いイコ。まあ大した感じでは無くて自転車と携帯とかが壊れたくらいですが。みなさんも気をつけてください。
むうたさん、はじめまして。いつも、むうたさんの華麗な文面に驚きを隠せない自分です。これからも、よろしくお願いします。
ヨシさん、先日はどうも、有難うございました。お仕事の邪魔しちゃいましたね。すいません。また、邪魔しにいかしてもらいますね!ふっふっふっふ・・・・(コマグレちゃんは内緒?って事で。もう遅いけど・・)
いやー文章書くのって難しいですね。小学生時代からイチローさんの文章を読んで来たので、よく作文等で作風を河童笑せていただきましたよん。ほんと。
でわでわ。
追伸:タクレちゃんはいつ頃かしら?市様。

>>イチローさん
いやいや、実際、ぶつけられた時というのはアドレナリンが出ているのか痛くないのですが、あとからジワジワ痛みだしてよく見たら大怪我、なんて事があるんですよ。実際、私がそうでした。
信号の無い小道を渡っている時に、クラクションも無しに後ろろからセダンに突き飛ばされた事がありまして、何がなんだか分からないまま身体が宙に浮きました。
慌てて飛び出してきたドライバーさんに「痛くないです」と伝えようとした所、ドライバーさんが「でも、腕曲がってますよ?」と言われて初めて骨折に気がついたのです。
幸い保険も降り、加害者の方とも大きなトラブルは無いまま今日に至るのですが、一概に「フリだけしている」と考えられて対応をおざなりにされていたら、と考えるとゾッとしません。
ドライバーも歩行者も、周りに注意を払い、交通ルールをしっかり守って安全行動したいものですね。小学校でも教わる事ですが、できていない人が圧倒的多数だと思います。

シアトルシーフードさん、はじめまして。
どうも、すいませんでした。本人は周りが思うより、大変深く反省しており、なぜ、このような結果(追突した事実)に陥ったのか、日々自問自答しております。
あの日以来、車を運転するのは元々好きだったので、ある意味気分転換を兼ねるストレス発散材料でしたが、何かが不安で自分が信じられない何処かふわふわした気持ちでいるときがあります。
今まで以上に、常に集中していないと駄目ですね。ほんと。

>交通ルールをしっかり守って安全行動したいものですね。
>できていない人が圧倒的多数だと思います。

シアトルシーフードさん、すみません!
自分、感動してしまい横からお邪魔させて頂きました。

私の場合は車が繋がっているのに手前勝手な理由で煽ったり、
蛇行したりする輩がうざったくて、どうしてそう自分の感情的
欲求で周りに不快を振りまくかな?時間に余裕持って出れば良
いではないか?無理なら自分にも他人にも精神衛生上よろしく
ないから覚悟を決めてしまえ!と思いましたり。
女性に対して傲慢な態度の男や単に思考そのものがない女性も
多いですけど、往々にルールを守っている人が不快な思いさせ
られるのは不条理だと思います。

自分の時は商談などでしたら先方にお詫びを一報入れます。

その他、抜ける余裕があるとき、はなからスピード違反なのだ
から抜いてけと思うのですが往々にして自分は捕まりたくない
から煽りをくれたり、反対車線から抜けるのにパッシィングし
て不快にさせられたり。
基本、制限速度+9キロ限界出しているのにその行為はなんだ?
とあまりひどい時は、急ブレーキ踏んで、それでも相手が舐め
た態度とって来た時は、車停めて躾に行きますが、全員、平謝
りになります。チョーシコクならそれだけのもの見せんしゃ
い!しかも私より年上だったり、ガタイが良いのになんです
か?その態度の改めぶりは?と呆れ返ります。

別な方は高速道路で空き缶を車にぶつけられ、路肩に停めさせ
たら女連れのチョーシこいたアンちゃんで、余りに舐めていた
ので手首を押さえてあげたら急に平謝りで、求めもしないのに
財布を出してきたそうな(´д`)その方、いらないからと財布か
らお金を全部ばらまき、車の鍵を抜いて反対車線に投げてあげ
たそうですが、その位されないと駄目な人っているのですよね。
そのアンちゃんは良い勉強になったかと。

私は小さい頃から水争いや新参者への集団いじめという徳川時
代の百姓根性を継いだ独特の陰湿さを鎮圧した親を持ったので
その腹いせに相当に大人、その子供からいじめられ、恐怖を味
わい最後はこちら恐怖で仕返しした過去があるのですが、恐
怖を知らな過ぎる人が多いと思いました。

うちの前は信号が付くまで月に5件は平気で交通事故が起こる
魔の交差点で、朝っぱらから壊れた車を移動する手助けしたり、
警察の誘導のへぼさに頭来て私が誘導したり、車が半分まで潰
れた中から人を助けたり、血まみれの人を介抱したり、横転し
た車からガラス被りながら脱出のお手伝いしたりなにやってん
だろ自分?と思いつつ。
面倒くさかったのが車で飛び出した中国人の加害者が一向に自
分は悪くないだの、仲間が来て、お前は現場にいないだろ?と
いう輩が怒鳴り散らしていた事で、学生でしたから受け入れ先
の学校に電話して、あとは警察に。いい加減にしろと。後に取
り乱してごめんなさいと教師と共に怒鳴り散らした人がうちに
謝りに来ましたが、被害者の方に言ってくれと思いました。


ただ、それとは別に、東GOさんの様にミスをされる方もおられ
ます。人間ですから当然のことだと思います。その行為に対し
て真摯なお姿に、人間としての格を感じさせていただいております。

ただ、
>何かが不安で自分が信じられない何処かふわふわした
>気持ちでいるときがあります

こちら、判断に迷いが生じ事故誘発の原因にもなりますので、
丹田に意識を集中して覚悟を持たれて運転されることを提案
いたします。

私の嫁は、結婚前、過重労働の為居眠り運転をしました。
気付いたら信号が赤。停まりました。が、よろよろのお爺ちゃ
んがカブに乗って停車していた所にコツンと。
歩道の縁石側に頭から転倒。頭と脇の骨を折ってしまいました。
不幸中の幸いと言いますか、そのお爺ちゃんは知り合いで、し
かも、迷惑だから運転するなと家族は止めていて、検証にきた
警官もお年よりでなければ「なんだよ、びっくりしたな」程度
で済んだ事故だと言われました。実際、カブとぶつかった部分
を私も見ましたが、へこみも無し、塗料が数ミリ付いていただ
けでした。これにより仕事先にも警察から連絡が行ったのか、
無賃、長時間サービス残業制度も撤廃されましたが、この事故
以来、嫁は判断に迷いが出て、かえって危険な状況になること
が出て来る様になりました。私が助言したり、迷惑かけそうに
なったら車越しに謝罪しておりますが、やはり割り切りも必要
かと。

私も車で大破事故を起こしておりますが、教訓として活かす
様、思考転換しました。信号が赤になるので出交差点中央にい
た私は右折しようとしましたら、距離があったバンが強行突撃
してきてガシャンと。検証の結果70以上で側面に突き刺った
と。まあ、お互いが無傷かつ、相手もスピード出していたとい
う事認め、証拠が無いので8:2でお話終わりだったのですが、
精神的に調子の悪い時は自転車に乗ってます。
どうしても運転しなければならない時は恐怖の思考が浮かんで
も受け流して運転します。視野が狭くなりがちなので、160度
視野で、腹式呼吸して、緊張のバランス出来るだけ取るように
しています。

運転中、脇から汗をタラタラ流す私が偉い事書いてますが、経
験から思ったことを書かせて頂きました。
また、文章を褒めて頂けましたこと、ありがとうございます。
とこの場をお借りしてお礼を述べさせて頂きます。

むうたさん、はじめまして。
お目に留めていただき嬉しく思います。
まさにお見事なお言葉頂戴いたしました。
基本、自分は周りから見られるほど飛ばしたりしない方?ですよ。余程遅い車がいて時間もあせってる時は、イラっとしますがね。
もう時効(?)なので書きますが、だいぶ前ですが、夜中に県道をフォグだけで走っていて、対向車が一台パッシングしてきたのですれ違うときに少しカマをかけたら(よせる)パトカーでした。すぐ、Uターンしてきてサイレン鳴らして追いかけられました。(爆)
若いころですよ・・・。

東GOさん、お話引っ張りますm(_ _)m
東GOさんの文章は情景や気持ちが伝わるので山下さん探訪
記に吸い寄せられ、ついつい粘着接近してしまいました。

山下さんとご家族様はとても心地良いご対応をして下さる
方々ですよね。タクティカルナイフを頂こうとお電話しま
したら、山下さんがいらっしゃらないから専門的なこと分
からないとおっしゃいつつ、あれましっかりご存知ではご
ざいませんかとそのまま購入してしまった経験も。

温和な雰囲気で、押し売りな商売をされる方々では全くな
いので安心して購入・・・と言いますか山下さんのような
お店ですとどんどんご利用させて頂きたくなりますよね。

カンフィー??でしょうか?市郎さんの造語ですが、この
言葉がとても似合うお店だと思いました。

鯛焼きがお好きなようですが、正統派なのか亜流も可なのか
お聞きしたいのですが、菊さんナイフ買うついでに聞こうと
思っていますがお金が貯まらなくて・・・(T_T)

話が脱線しましたが、企業のマニュアル化した接客にはうん
ざりしているので、尚、その様に感じます。企業もテレビで
もやっている無機的な見かけの好感接客を押しつけて統制を
強化しないである程度の企業のカラーに則る枠内で自由に自
分を出させた方が働く人にもお客にも良い方向に進むと思い
ます。

話変わりまして。

>余程遅い車がいて
これ、迷惑ですよね。法律でも譲るよう指示がされてるので
すが・・・。

私は初めての道を走るときはジモッてぃー(慣れた地元民)に
道を譲りその後を付いて行きます。お礼の停車灯して貰えたり
します。ジモッてぃーはストレス無しに走れますし、私は、
後ろを付いていくと要領分かり走りやすいので、ひいてはスピ
ード出しても白バイの伏兵でなければ先頭車が捕まってくれる
という打算も加味してそんなことをしております。

最後に素朴な質問ですが、
>夜中に県道をフォグだけで走っていて

とても興味、関心が。

私も数年前まで、ひと気の無くなった広い道で消灯してのろの
ろ走りつつその景観に無常を覚えてしんみりしてみたり、人気
の無い山道で同じようなことをして遊んでおりました。

山では闇の中をのっそり走り、その恐怖と抒情性ある雰囲気を
堪能したり、窓を開けてサンマシンガンやM60を構えた友人を
乗せ、シュアファイアーで全周囲を警戒して異常や異変がない
かと治安維持ごっこしておりました。

だって、おバカな事って楽しいのですもの(笑)

追伸:紫式部シスターズさん、パープルシスターズ
はお札ですか?基本、嫁のカードで支払い。普段は野口さんし
か知らないので・・・1万円が福沢諭吉?聖徳太子でしたっけ?
5千円が樋口一葉、千円が野口さんですよね?幻の2千円です
か?こちらでは一桁の番号は1万円で売れるみたいです。

長い独白失礼致しました。

??あれ・・??永田言辞林として私の脳味噌にインプット
されてましたヽ(´ー`)ノ

注意されついでに、私の周りは煙草吸いがいますが、携帯灰皿
所持し、場所を考えて喫煙しているので放置プレイしておりま
した。その人から「甘いよメロンとシナモン」と緑と黒のケー
スに入ったものを渡され、「ああ、シガレットチョコね、その
挑戦受けよう」と手に取ったら正真の煙草でした(´д`)べたべ
た触ったし、4歳で卒業したこの煙を今一度と体験してみました。

・・・後悔しました(´д`)甘かったです。全然メロンだのシナモンかは分かりませんが。でも、いや、ほんとにこの煙を愛せ
る方はガッツがあるのではないかと(´д`)口の中がなんとも言
えない下品な苦味、いえ、苦味といいい言うのも憚りたい忌々
しいものが口中に広がり、モガモガした煙が口の中でゲモゲモ
して吐き出しましたら、眼がーーー!!煙で目がアレルギー性
結膜炎引き起こしし、ゴロゴロししして鼻は内部の毛やらなん
やらがケマケマした不快感で、息をするたび、うんが~となっ
て、頭が痛くなり、相当に疲弊いたしました(T_T)大分薄まり
ましたが、カフェにいたのですが、ドリンクの氷を口に含むと
煙の味がしてなんじゃこりゃ(T_T)気分悪くなってしまい、不
快で、濯ごうが何か口にしようがなんだろうがいらない付加価
値ついて不味くて、確か料理人で煙草を吸う人は失格と言う言
葉を聞いたことがありますが、味覚狂うでしょうね。抜けない
この目のゴロゴロ感と、嗅覚が鋭いらしい私の鼻は瘴気にあて
ててられてましてチモチモしていて、何よりも口のメナメナ感
がが気持ち悪いです!!!

助けてくださーーい(T_T)大概にババババカでしたぁ・・・orz
もぉぉぉういりません!!ご飯の味がケム臭くておいしくなな
いです(T_T)自業自得でづが頭も変でず。前頭葉と視床下部が
痛いです(T_T)お叱りおば!一喝をば!どうか!!!愛の無知
を鞭を下さい!

・・・・失礼しました

どーもど-も。みな様方、こんばようございます。
むうたさん。そうです。紫組のみなさんは本州では幻の弐千円札でございます。勿論、ニセ札です。皆さんあんまり現物をご存知ではないので助かります。手書きなんです。色鉛筆の。
おーほっほっほっほっほ~。

注:もち、作り話ですよん。今、思いつきました。
昔に会社から出た懸賞金の栗臍ですヨン。かみさんに内緒の。

もうホボありません。もうあそべません。某刃物屋さんで衝動買い出来ません。もう、万引きしかありません。
おーほっほっほっほっほ~。

注2:もち、作り話ですよん。犯罪はだめです。

と、デジァブ攻撃。

お邪魔します。

市郎さんが以前からおっしゃられている「友人」につきまして。

私の恩人とのやりとりです。

1月8日の書き込みには、「世の中には多くの知人がいるが、友人は少ない」という文がありました。これは、真理じゃないでしょうかね。

アリストテレス大先生が、今から2300年前に、「おお友よ! 友というものはない。」という、哲学史上では有名な、味わい深い発言を遺しています。

友とは、人間にとって、そもそも最初から不可能性なもの、稀少なものなのだという意味ですが、
ぼくの好きな20世紀の思想家たちが、この言葉を何度も引用しています(フーコー、デリダそのほか)。

簡単にいってしまえば、どんな人間であっても、誰かの代わりに、その人間の運命を背負うことは
できないですよね。だれかに言葉をかけたくても、手をさしのべたくても、圧倒的に何もできない
という状況はあるものです。渚カヲルくんのように、友だちになりたくても、この手で傷つけてし
まわずにいられない人もいるでしょう。その逆の方向もありえます。

世の中に、2人と同じ人間は存在せず、しかもどんなに近しい人間との間にも、恐るべき無限の
距離があります。この距離そのものを維持することが、他人が他人であるという事実を認めること
であって、それ以外の馴れ合い的なつきあいは、たんなる馴れ合いにすぎないでしょう。

だからこそ、「友が友である」ことは、ほとんど不可能なことなのであって、無限に続く、裏切り
と別れと、理解されない無力感と、そうかと思えばたまに接近するプロセスが、「友だち」なんじゃないですか?

まあ、ぼくみたいな、友だちのいない人間に、この件で書き込みを求めるのが、間違ってますよ。


どなた様かのご考察をお伺い出来ましたら幸いなのですが・・・。
(ルシファさんの斬り込みも密かに期待してます)


私は恩人の為に命を捨てます。現在の私の咀嚼力や洞察力ではこれが限界でした。(詭弁です)


人間、自分のキャパシティを越えた事態に遭遇すると思考が停止いたします。
いいえ、言い訳です。
昨晩、タクティカルライフを読み返しておりました。
そして9月に頂いたお言葉、その奇跡に改めて衝撃を受けました。大概に大馬鹿野郎です。

もう少し骨のある人間になりたいです。重くなった体重が52キロになりましたらお邪魔させて頂きます。

本当の友人とは自分が死ぬ間際になるまでわかりませんね、今、本当の友達だと思っていてもいつか裏切られるかもしれないし、相手がこちらを友達だと思っていても諸事情で疎遠になったりします、
だから、人生が終わるまでの長いスパンで見ての友が本当の友なんだ、と思います、
じゃあ、本当の友達なんか一生できないじゃん、ってことになりますが、これもまたひとつの真実なのではないかと思います。

むうたさん、呼びました?
あんまり難しい話は勘弁してくださいよ~。
むうたさんは、きっと私より何倍も勉強して、
悩んでるんですから。
私にわかるのは渚カヲルくらいです(笑)。

>「おお友よ! 友というものはない。」
恥ずかしながら初めてこの言葉を知りましたが、
何という味わい深さ。
さてさて・・・


ぼくはぼくであって、君じゃない。
君は君であって、ぼくじゃない。
そこには決して超えることのできない壁というか
溝があって、個々の人間を分かっています。
これはきっと動かし難い「事実」なのでしょう。
だから、むうたさんのいわれるように
「友が友であることはほとんど不可能」というのも
きっと「真実」であるに違いありません。

ただ、1つ言えることは
「事実は1つだが、真実は1つだけではない」ということです。
つまり、
「君にとっての『真実』と、
ぼくにとっての『真実』は違う可能性がある」
ということ。
もし「真理」などというものがこの世に存在するとしたら
すべてはここに集約されるのではないかと。

恐れ多くも先のアリストテレスの言葉に付け足させていただくなら。
「おお友よ! 友というものはない。
あるのは『友になりたいという熱意と努力』だけである。」

友とははじめから用意されているかのように「ある」のではなく、
なりたいと願って、なるもの。
相手にとって「友」と呼ぶにふさわしい人間となるように
自分を磨くことで、初めて手が届くもの。
「友というものはない」の原文が本来どういう意味かは知りませんが、
日本語訳されたフレーズを見てそんなことを考えました。
それが、私にとっての真実(ただし現時点での、という限定付きですが)。

そういえば、
「自分探し」をするのが若者の間で流行りましたよね(今も?)。
あれって、
「今はダメな自分だけど、きっとどこかに
もっと素晴らしい自分がいるはずだ。
ただまだそれを見つけていないだけなんだ」
的な発想ですよね。
で、おぢさんは思うわけですよ。

おまいらなー、20年やそこらの人生経験で
素晴らしい自分がどこかに隠れてるなんて考えるのはおこがましいゾ。
まだまだ自分ができつつある途上じゃないの。
いましなければならないのは「自分探し」じゃなくて
「自分作り」でしょうが!

話が大きく跳弾しましたが、
「友だち探し」をしちゃってる人も多いような気がしたもので。


・・・やっぱり今回は文章の切れ味がイマイチです(苦笑)。
>他人が他人であるという事実を認めること
いいじゃないですか。
他人だからこそ、自分とは違う人間だからこそ、
友を求めるのだと思いますよ。
「誰かの代わりに、その人間の運命を背負うこと」ができてしまうなら、
それは友人などではなくて、単に「もう1人の自分」になってしまうでしょ?

うーん、やっぱりスッキリとした答えは書けませんねぇ。
こんな悩ましいお題を出すむうたさんは、好意に値します。
つまり、「好き」ってことさ(笑)。

カヲル君的にはそうなると思います~。

月影さん、ルシファさん、アリストイチスさんへ

月影さん
ご回答ありがとうございます。
>人生が終わるまでの長いスパン
友とは?最早、求道ですね。

確たるもの等無いのですが、このあやふやな感覚に寂しさと言うか不安を感じてしまいます。

これは依存とも思えるのですが、自分を心地良くしてくれたり、耳が痛くて、ムカつきつつも嬉しかったり、そうかと言ったら会いたくなかったり。
私はどっぷり依存・・・寄生型でして、ご馳走してくれたり、欲しいものくれたりする人にもひょいひょいついて行きます(´д`)
でも、生理的といいましょうか、この人からの施しは嫌とかほんと我侭で、自分が一番観えないというところからして友人の概念に挑んでいるので尚のこと軸が座らないのです。
>これもまたひとつの真実
のちにルシファさんも語られておりますが、広大ですね。
こう言った漠としたものは自分はこの感覚でゆくと言う様なスタンスがないと翻弄されます。
思考の糧を頂きました。ありがとうございます。

ルシファさん
この悩ましいお題は市郎さんに出されたものです。
そして、こちらの文章は出版社で翻訳をされてる方の回答をコピペしました。
市郎さんが友とはなんぞや?と問うているから教えなさいと、期限がいつか知りませんが5000pと2000pの何かを翻訳中に聞きました。
自己中だよ我侭だよこんなヤツに快く時間割くなよ有り難くて涙だよ。この人も月影さんもルシファさんもお人好しです。ありがとうです(T_T)
>「自分作り」
私、四捨五入すると70歳なのですが、こちらも一生続く行為ですね。
>「友だち探し」
私、この「友だち」の名目で依存をしてしまうのですよ。
目下、自立、自律という言葉に突き当たっております。
>やっぱりスッキリとした答えは書けませんねぇ。
とか書かれながらも、しっかりとご自身の哲学を語られておられるではございませんか!
私、モヤモヤしていて人類補完計画後のアスカの言葉「・・・気持ち悪い」な感じです。彼女の気持ちは分かりませんが(´д`)
>好き
おお!こちらのお言葉は、「友人」模索の鍵ですね。
ありがとうございます。色々な意味でm(_ _)m

アリストイチスさん
考えるととても寂しさと孤独感に襲われるお題をありがとうございます。
お陰様で、このよく分からない存在に私が心地良くなったり、嫌な気持ちになったり、その存在に対して自分の解釈で良い効果が期待できる何かをしたくなり成功したら自分が嬉しいと言う対価が貰え、失敗したら寂しくなれて、自分を観たり認識する道具にも使える対象にもなることを確認出来ました。
愛もなんなのでしょう。友人も同じような内容だと思いますが、現時点では私に有益とみなせる存在だけど自分だけが心地良ければよいやという概念を当て嵌めたくなくなる対象と感じております。
私が死ねば私の中の私の現実も消える訳ですから、この漠然とした中で、最近引き寄せられたある作品中の言葉、パーソナルリアリティ、自分だけの現実としてひとまずは。

漠然としたものへの誘い。
市郎さんのブログは恐ろしいですね・・・。

実は文章をコピーして携帯におとしたり、プリントしたり、関心ある方にばら撒いてます・・・これって法律に抵触行為でしたか?
この度の友人の件の月影さんやルシファさんのコメントも考えたり対話する為にコピーしたりしたいのですが・・・。
・・・実はもうしていたり(´д`)

 お世話様です。冷たい雨が降ってきました。明日はまた山は雪かと(--;)

 自分、心からの友人って!?居ないですね~(@@)まーバカ言ったり、悩みを相談したりされたりの仲間は居ます!でも本当に心からの友と呼べる人間は居ません(**)
 だいたい人を信用してないんだから。自分だって人に信用なんてされてない!だから友人なんかいないですよ。
 人間は群れてるダケで所詮、独りボッチなんですね~(・・;)

 愛も。「愛してる!」何処を???愛って形じゃないと思います!?愛を追いかけると、嫌われますし(TT)
 自分思うんですけど、結婚て。愛が無くなっても一緒に居るための、ルールじゃないかと(^^;)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月26日 03:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スナップ ショット」です。

次のブログ記事は「忙中閑あり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。