TL ハードコア編 タバコ吸いは無能だっ!!

| コメント(23) | トラックバック(0)

タバコ吸う人はそれを愛しているのではなく、中毒で哀させられているんです。心をタバコに侵され牛耳られているんです。煙に巻かれているんです。自分の心を操縦できなくなっているんです。ガッツがなくタバコのいいなりなんです。このままダメになる人々なんです。。。ハッと気がついて止める人もいますが、そういう人は精神の勝ち組に入れるタイプですが、めったにはいません。それには強い決断力と、新世界に向かうという勇気さえ必要になるので、そういう人はほとんどいません。いるとしたら天から選ばれた人です。でもそんな人は極めて少なく、ほとんどのタバコ吸いは身体がしぼみ運動能力が衰え、やがては癌などに侵されて消えてゆくんです。。タバコを止められる人はあまりいません。止められる人は、その時点ですでに立派なんです、が、そこらの無能な人間だとけっして止めることができません。。。。ここまで書かれると「なにー! オレは止められるぞー!」と想う人もいます、が、想うだけでけっして実行しません。なぜって彼らは無能で思考力がないからなんです。。と、もうここまで書かれても動こうとはしません。なぜって彼らは本当に賢くない人々なんですからね。。「どーせおらー無能でバカだよぉ〜、、タバコ吸ってる人で長生きしてるのもいる死なぁ〜」とこんな調子なんです。世の中にはそういった人間が大多数なんです。そして大多数の人間は無能なんです。賢い人ってほんの一握りしかいないんです。。。考えてもみてくださいな、君には知人がいっぱいいるでしょ? そん中で「友人」と認定できる人って何人います? 尊敬できる友人ってどれだけいます?。。タバコさえも止められない人をどう尊敬できます? もっと延々と続けたいですが、原稿書きにもどります〜。。。嗚呼、気持ちがスッキリしたわい。。。。で、タバコに脳ミソを侵されている諸君! どうせいつかは止めないといかんのよ。倒れて医者に止められるか、入院と同時に止めさせられるか、手遅れで死ぬのと同時に吸えなくなるのか、どうせそんなところだよ。ここでひとつ10年後の未来にたって過去の自分を見つめてごらんよ。あの時点でやめられていたら今の自分は強くなっていた、なんて想わないかい? そーなんだよ、たった今、止めると決断しタバコを捨てるんだ! 今なら充分に間に合うんだよ。いつかは止めるのだから、それは今がいいんだよ。\(^O^)/。。。もしもこれを読んでタバコを止めるという人がいたら書き込んでください。いないとは想いますが・・・。いたら嬉しいけど・・・。でもいないでしょうね。・・・でもほんといたら嬉しいな・・・おお、仕事にもどらなくっちゃ〜\(◎o◎)/!。。
そうそうこんなバカが現実にいましたよ。「●○さん、タバコは身体によくないから止めたらどうです? 」とワシは言いました、すると「オレねぇ〜、他人に言われて止めるなんて嫌いなんだよぉ〜」。。。どーですこれ? 愚の骨頂ですよね? バカちゅうか愚かですよね? こんな奴とはつきあえませんよね? ほんとにイヤな野郎ですよね? 二度と会う価値もありまんよね?。。。ワシはこうして交際相手を仕分けしてきました。もともと人嫌いなので、どうしても会うのなら尊敬できる人とだけ会いたいです。素晴らしい人だったらどんどん逢いにいきたいですよ。。尊敬できる人には近付いて学び、愚か者とは会わない。これってすごく良い方法ですよ。。。でも今は愚か者とも会っています。ちょっと教育してやりたいので・・・。中には成長できる若者もいるんですよね。。。嗚呼、仕事にもどらなくっちゃ〜!
そうそうかくいうワシも愚か者ではあるんですよ。それは事実。だども、タバコに犯されて生きるほどは愚かじゃないと・・・まあそれほど変わりませんがね。。でもさ、タバコや麻薬みたいな有害なものを断固としてはね除けるワシは、これが生きる強さにつながっているんですよね。これが価値観ってやつですよね。成功の源ともいえますよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/619

コメント(23)

鞭打ちありがとうございました。
結膜炎、鼻腔、副鼻腔炎のむうたでございます。
口のほうは山椒を乗せたごはんを食べて楽になりました。


市郎さんは優しいでしょう?こんなに一生懸命、長い文章
を書いて叱咤して下さいます。

一見ムカッときますでしょう?でも、ならやめてやろうじ
ゃねえか!って気がしてきませんか?

自分で気付いた、実行したと思えるよう仕向けてくださる
方です。

長生きしたいとおっしゃってますよね。
全力疾走してストローで息してみ?と言ったら怖がったです
よね。
長く美味しいもの食べたりお酒飲みたいでしょう?

私にとっては「恩人」である方々。方々!ええ、あなたもです。
吸わなくてもいられるのでしょ?私にとってはあなた方
は「天から選ばれた人」です。
いつもご馳走様です。私なりのせめてものお礼です。

市郎さん、すみません。私用で使用させて頂きましたm(_ _)m

「百害あって一利なし」
なんて言葉がありますが、タバコはまさにそのものです。中毒ですね、ジャンキーですね。
美味いもん食べてすぐタバコを吸う人、この一服がうまい。意味がわかりません。1000円の料理も10000円の料理も〆は数百円のタバコって・・・
そして禁煙したら食い物が美味くなった、では食後のタバコは何だったのか?味覚が麻痺してますね。そんな理由で喫煙者の美味い店情報は信用しないようにしてます。
イライラする?間が持たない?口寂しい? 人としての鍛錬が足りないのではないでしょうか?薬物依存ですね。
とある先輩がいい事を言ってました。
「一度タバコに依存したら二度と止められない、一生禁煙が続くだけ」
なんとなく吸ってる人は脳が薬物の快楽を覚える前に止めましょう。吸ったところで血行が悪くなり脳の血管が収縮して酸素が脳に行かなくなり、思考出来無くてイライラや落ち着きに変わるだけです。要するにアホになってるんですよ。

ちなみに私は人生で一本も吸ったことがありません。吸う人の気持ちもわかりません。これからも吸う事は無いけど副流煙で死ぬことはあるかもしれません。恐らく日本一喫煙者のマナーが悪い組織に所属してますからwww

それでも吸う人達に「ありがとう」、税収UPに貢献してください。

タバコですか。私の職場では、私以外全員喫煙者です。最初の頃誰が禁煙したなど聞きましたが、3日したとか言っただけでもう吸っていたり、そういうものかと今は思っています。私はかなり受動喫煙をしているのではないかと気にしています。
タバコで思い出すのは20から始めた空手で、コーヒーも飲めなくなったのを思い出します。昼食後にコーヒーを飲むと、6時からの稽古中に必ず胃が痛くなりました。コーヒーは好きなので朝飲むようにしました。たかがコーヒーでもこれだけ影響が有るのかと感心しました。
なのでタバコは太極拳を始めた17から吸っていません。皆なぜ気軽に「禁煙」と口にし、その後に平気で吸うのでしょう。
医者の力で努力なく禁煙できる時代になったというのに。
只私も今体調を崩し休職中なので、体脂肪をコントロールすることに苦心しています。病院と自宅の往復がほとんどなので。今の携帯には消費カロリー計が付いているので、いかに増やすか苦心しています。
さて喫煙者ですが、肺がんで亡くなった方の解剖した肺を見せる制度というのはどうでしょう?

煙草は植物の葉を乾燥させたものです。煙草の煙も焚き火も車の排気ガスも有害成分はほとんど変わりません。交通量の多い道路沿いに住んでる人の死亡率は、そうでない家に住んでいる人の1.4~1.6倍という統計もあります。副流煙を気にするならご自身の車の排気ガスも気になさるべきでしょう。

煙草試しに吸うことはありますが、美味しいとは思わないし、指先が冷たくなって血行が悪くなるのを感じるので習慣にはなってません。
父親がヘビースモーカーで、私が子供の時に食事の時に食卓で煙草を吸って、灰皿に煙草を捨てないで食器に煙草を捨てているのを見て育ったので、煙草に嫌悪感があるのも一員かと一因かと思います。相当受動喫煙したはずです。
その父親も70歳を過ぎてから、咳が止まらなくなって煙草を止めました。そして糖尿病になってます。煙草を止めてから甘いものを食べる機会が増えたからだと思います。

私は煙草は美味しいと思わないから吸わないだけだし、年取っても足腰がしっかりとした状態で楽しくバイクに乗りたいから、健康と体重を気にしてます。ようやく70kgを切るようになってきましたが、友達と酒を飲む機会があると増えてしまうので困ったものです。
酒を完全に断てれば完璧なんですが、意志が弱いので無理です。(笑)

煙草を吸わない人が増えてきてるし、禁煙の場所が増えているのはありがたいです。
日本での煙草の値段はまだ安いですね。人に迷惑をかけることが多いのに、喫煙している人はその意識が薄いのも困ったものです。

はじめまして、
タバコは高校のころから吸っていました、今思えばアホです、で20代で禁煙して今に至ります、20年近くたちますが止めて本当に良かったと思っています、健康面はもとより、金銭的にも助かっています、子供の学費と住宅ローンでヒイヒイ言っていますが、タバコに使うお金が必要でないのでスキート射撃に何とか小遣いを回せています、 まあどちらも煙になって消えてしまいますが人生においての充実感は比較になりません。

煙草は酒と同じ嗜好品です。吸う吸わないは個人の自由。禁煙の場所で吸っているわけでは有りません。酒は迷惑にならないですって?
飲酒運転事故は後を絶ちませんよ。もっと課税して遺族に生活費を補填したらいかがでしょうか?ちなみに私は酒を飲みませんが。
以前に喫煙スペース(路上に設置した灰皿)に関して副流煙を指摘する新聞記事がありました。しかし、目の前の車道は車がガンガン走ってます。煤煙測定器で測ったらいったいどちらの影響が多いのでしょうね?
アメリカは禁煙先進国。日本よりはるか以前から禁煙に取り組んでいる訳ですが、平均寿命が日本より短いのは何故でしょう。

はじめまして。
愛煙家さんがお気になさっているようなので、科学的な解答を書かせていただきます。
まずトラックに代表される商用車ですが、ガソリンエンジンについては限りなく排気ガスの主成分は二酸化炭素と水です。有毒物質とされる亜酸化窒素、一酸化炭素、炭化水素、硫黄酸化物ですが、どれもほとんど百x百万分の1~0になっています。バスもCNGエンジンは同じかもっと低いです。
大型のダンプ、トラック、バスですが煤煙フィルターの付いていないものは都内や政令指定都市では使用出来ません。
たばこ最大の問題であるニコチンという毒、タール、一酸化炭素は垂れ流しという事をご認識ください。
またアメリカの平均寿命が短いのは健康保険の問題と、各自の不摂生による成人病の問題です。
愛煙家さんも医者で健康保険を使って無理なく絶煙できるのでこれを気にやめては如何でしょう?
生意気なメッセージですみません。

タバコからの副流煙は喫煙者が気をつければ周囲の人に悪影響を与えることなく防ぐ事が出来ます。逆に言えば個人の嗜好の為に周囲の人々に悪影響を及ぼしてるのに本人に意識が無いのが問題でしょう。
申し訳ありません、俺も車に乗っています。家族を持ち仕事を持ち趣味を持っているので車は生活の必需品です。しかし極力使わないようにしてるつもりです。家族四人で軽自動車1台で頑張ってます、環境ハイオクを入れてます、極力高速道路を使っています、北海道在住ですが年間走行距離約5000kmは少ないほうだと思います。そもそも車がバンバン走ってる環境は国交省なんかのエラい人達に伝えるべき内容ですよね。個人で道路の引きなおしなんかできないし。
余談ですが俺は高速道路無料化に賛成です。しかしガソリン税の増税は仕方がないことです。過去に一度アメリカに行ったことがあります、短い期間でしたが印象は“ハイウェイを中心に街がある”でした。合理的ですね。日本は“国道に沿ってオマケで高速道路”だから利用者が少なくて課金せざるをえないんでしょうね。高速道路が国道になれば元々の国道は必要なくなり維持費も減り信号で止まる車の数が減りCo2排出量も抑えられると考えてますが素人なので具体的には内容はサッパリです(笑)

息子が生まれたとき病院のレストランで妻と食事をしているとこんな人がいました。
妻「タバコ止めないの?」
夫「俺は吸ってるからストローで吸ってるようなもんだけど、煙は霧吹きみたいなもんだから大丈夫」
妻「・・・・・・・・」
あの夫婦はどうなったのでしょうか?夫はいいとして奥さんと子供が心配です。

タバコでTLのコメントが増えていくのも一害になってますよね。

酒を飲む場所は通常それが許されるところであり、酒を飲んで絡んでくる人とは一緒の席にいたくないので避けることはできますね。まぁ私が意志が弱くて酒を飲んでしまうと言っても、仕事中に飲むわけでもないし(それではアルコール中毒ですが)、田舎なものだから年に何度か友人達と飲みに行くときは車を運転してお店にい行っても、代行で帰ってくるという常識は持ってます

禁煙されていない会議室での会議は最低です。新鮮な空気は吸えないし、衣服のにおいはしばらく取れません。
喫煙は自由ですが、禁煙されてなければどこでも吸っていいという考え方には馴染めません。

公共の交通機関が1時間に1本ないので自家用車で移動しないと時間がかかってしまって生活できません。
私は車でもバイクでも止まった状態での暖機運転は控えてます。エンストしないで動ける状態になったら、動かしはじめて走りながら暖機します。
駐車するときは自分が車の中にいるときでもエンジンは停止します。暖房や冷房の為にエンジンを回すことはしません。
財布の為でもあり、自分が排気ガスを吸うのが嫌だからでもあります。

「殴打権」は過激ですが、受動喫煙をしない権利はあると私は思います。

酒を飲む場所は通常それが許されるところであり、酒を飲んで絡んでくる人とは一緒の席にいたくないので避けることはできますね。まぁ私が意志が弱くて酒を飲んでしまうと言っても、仕事中に飲むわけでもないし(それではアルコール中毒ですが)、田舎なものだから年に何度か友人達と飲みに行くときは車を運転してお店にい行っても、代行で帰ってくるという常識は持ってます

禁煙されていない会議室での会議は最低です。新鮮な空気は吸えないし、衣服のにおいはしばらく取れません。
喫煙は自由ですが、禁煙されてなければどこでも吸っていいという考え方には馴染めません。

公共の交通機関が1時間に1本ないので自家用車で移動しないと時間がかかってしまって生活できません。
私は車でもバイクでも止まった状態での暖機運転は控えてます。エンストしないで動ける状態になったら、動かしはじめて走りながら暖機します。
駐車するときは自分が車の中にいるときでもエンジンは停止します。暖房や冷房の為にエンジンを回すことはしません。
財布の為でもあり、自分が排気ガスを吸うのが嫌だからでもあります。

「殴打権」は過激ですが、受動喫煙をしない権利はあると私は思います。

私は市郎さんのように人の健康を考えてあげるほど優しくないので、勝手に吸っていて下さい、ただしこっちには迷惑かけないでねってスタンスです。
健康保険で禁煙治療ができるってのは、なんとなく腑に落ちません。ああ、アルコール中毒を治療するのと同じか。どっちも税金上げて保険料に回してもらっていいです。

最近は車の中でしか煙草を吸えない人も多いのでしょうね。自分だけの空間と思っているのでしょう。
外で煙草を吸って戻ってくる人の吐く息のにおいをかぐと、煙草を吸わなくてはいられない人は本当に気の毒だと思います。

煙草を吸うことで考えがまとまると思っている人が多いということなんでしょう。一次産業の全国レベルの会議なので利害が一致しないことも多く、一層混迷してしまうのが困ったものです。
私は今度の6月までで部外者になるので、気楽なものです。

TK-Sさんが書かれたように
>>個人の嗜好の為に周囲の人々に悪影響を及ぼしてるのに本人に意識が無いのが問題でしょう。
ってところに落ち着くと思います。

「射殺権」はくれぐれも日本国内では行使しないで下さい。(笑)

日本に何台の車があるのでしょう?
今年の夏も光化学スモッグ注意報が発令されていましたが、幹線道路沿いに集中しているようです。東京都の光化学スモッグ注意報等の発令状況HPには、「自動車等の使用を極力控えてください。」との表記があります。化学物質だからではないのですか?今では排気ガスを車内に引き込んでも自殺できないのでしょうかね?
煙草も最近は煙の出ない電子煙草というものが試販されはじめたそうです。まだ見たことはありませんが。

愛煙家さん、これほどの一方的なコメントの中私にお返事いただき、本当に感銘を受けています。本当に返信をありがとうございます。
「光化学スモッグ」ごもっともです。先のメッセージで私が飛ばしていた大型トラック(4t以上)。こちらは石原知事肝いりで煤煙(炭素微粒子)は大幅に消えましたがエンジンの構造上ガソリンエンジンのような「三元触媒」が使えませんでした。ところが日本の物流を担い、なおかつ代替手段の無い事が状況を悪くしています。愛煙家さんの仰るとおり環状道路上で光化学スモッグがまだ発生するのは事実です。これは「炭化水素」「亜酸化窒素」が太陽の紫外線によりオゾンやアルデヒドに化学変化を起こして発生します。
只これも今まで日本◎ラック協会と自◎党の癒着で進みが悪かったのが政権が変わったのと、EUでEURO6という新しい規制が’14年から始まり、遅いですが解決されるでしょう。因みに今新発売しているBMWとベンツにはすでに搭載されています。まあ買い換えるのが高いので、日本の業界はまだ抵抗するでしょうが。
あまり良い話ではないですが、排気ガスを引き込んでの自殺は現代の車では、死亡するまでかなり時間がかかりしかも苦しいので難しいでしょう。
せっかくここまでお話が出来た事が、私は嬉しいのでもう一つお話を。
例の電子タバコですが「通販」などでよく見ます。ただ厚生労働省の調べで中にはニコチンが含まれているものが見つかったそうで。お医者さんに行くと自然とタバコがまずくなりだし本当に拒絶するようになるそうですよ。
愛煙家さんともまた話したいので、ぜひ健康が長続きするようにお祈りしています。

はじめまして。
現在進行形で、喫煙者です。かれこれ5年も吸っています…
禁煙を考えた事は数知れず、そのたびに挫折していました。
つい最近、タバコが値上がり、それをきっかけに禁煙に走った喫煙歴30年のヘビースモーカーもいました。その人は、とても意志が強い人だと感じました。医者にも行かず自分の意志だけで薬物中毒を克服したからです。(さすがに3ヶ月位は、気性が荒くなっていましたが…)
この記事を読んで、非難されているというよりは、応援されていると感じ、僕的に物凄く良い起爆剤になったと思います。
今まで、禁煙したことによって禁断症状に苦しめらる恐怖心から、まともな禁煙ができませんでした。ですが、それも今日でお別れです。今まで、いい思いをしていた分、医者で楽して治そうとは考えていません。しっかり地獄を体験して治したいと思います。 有難うございました。
それでは、良いお年を!!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年10月30日 03:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Kiridashi」です。

次のブログ記事は「秋深し 我が家に山芋ありにけり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。