柔らかいほうが

| コメント(8) | トラックバック(0)

NNAG5903.jpg

ステイジ バッグの中にはカイデックスの板やスポンジのような
フォームが入れてありますが、あまり固くするとハードユーズを
したときにバリンとかパキンとなったりするので、弾力のある
作りにしました。固くするとカッコはいいのですが、やはり
実用を考えて柔らかくしたわけです。

休憩とかでは
いきなりライフルをドスンとか、そんな使い方をしますからね〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/650

コメント(8)

どうも、お早う御座います。
私が今通勤用で使ってる鞄は表面にもーりーが付いてて、そこにカラビナでラジマーグーちゃんとコマッグちゃんを並べて引っ付けてます。(ラジマグちゃんのベルトに通して、あまったベルトは畳んで挟んでいます。)
でも、ベースの鞄の生地がやらかいので、ふんにゃり型崩れするので内側がちょうど一面ポッケになっていたので、PP素材のクリアファイル(メゾ硬め)を入れています。

いいですよ、このランチバッグ!違った、レンジバッグ!!
でも、タクレットも欲しいのですよん。だって会社にマルイのニュー銀弾もって行きたいから・・・ディスクリートに。

レンジバッグもですが、やはりブラヴォーカンパニー製のBCM4も気になっちゃって調べてみましたが、バレルは12.5インチを使用してるようですねぇ。
以前14.5インチのストレートバレルに、このマズルブレイクを付けた事があるのですが、バランス悪いわカッコ悪いわで泣いたのですが、このサイズはカッコイイですね!
さっそくマネすることにしますw

ブラヴォーカンパニーは、日本ではまだまだ知られてないメーカーだと思います。
イチローさんのおかげで、日本でも人気が出ると思います♪
広告費を貰っても良いと思いますよw
HPを見ると、バレルサイズはイロイロ揃ってますね。
アレコレ見てみましたが、興味深いモデルがゴロゴロしてました。
ベトナムでオーストラリアSASが使ってたA1ベースのブッシュマスターの現代版みたいな奴とか、そそられますねw
アメリカでの市販モデルは、16インチからでしたっけ?
長いのも短いのも揃えたいですねぇ♪

なるほど!
アッパーだけは、10.5インチからカタログに載ってたのはそれかぁ。
素晴らしいですね♪
エアガンですと作動不良の心配が無いので、屋内用に7インチを作りました。
が、命中精度を考えると、12インチあると安心ですね。

今さらですが、ハンドガードが9インチですね!
ブラヴォーのサイトに、ガスブロックとフロントサイトが別になってる画像があったのですが、もしかしたら、イチローさんの1号機もそうなってるのでしょうか?
いろんな発見をさせていただいて、ありがとうございます♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月 9日 04:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中身です」です。

次のブログ記事は「マグプルダイナもお気に入りです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。