狙撃訓練のタマ入れにも・・・

| コメント(1) | トラックバック(0)

OASYS.jpg

ステイジ バッグはスナイパー訓練でもタマ入れとして使える
のではないかと想って持ってきました。
狙撃のさいは直射日光をタマを当ててはイケナイわけで、
タマの温度が上がると弾道が変わるわけで、
常にバッグに入れておく必要があるわけで、
ステイジ バッグがあると距離計だ風力計だイヤマフダだと
いったモノも入って便利だと好評でした。

それと、ワシはキャメラを二台持ちながら撮影するのですが
裸でぶら下げるよりも片方をバッグに入れるほうが長い距離を
歩くのに疲れを覚えないことが判りましたよ。

ではまた出かけま〜す。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/655

コメント(1)

キャメラバッグとシューティングバッグ、何か共通する部分があるかもしれませんね。

どちらもシュートですし。


「掛川ビアンキ」開幕しました。
今日は設営とダブルエントリーの選手の試合と練習会でした。

僕はマッチデビュー前にROデビューしました。

いよいよ明日14日(日)が本戦です。

トモさんが持参されるバッグに皆興味津々ですが、マッチの合間にゆっくり拝見できるといいのですが・・・

明日は自分との戦い、楽しみながらも精一杯撃ちまくります。

去年はキャメラを手に観戦。
今年はGUNを手に戦います。

今年は無理でしたけど、いつかはイチローさんが参加されることを選手一同待ち望んでおります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月13日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石原さんの言葉はまっとうかと・・・」です。

次のブログ記事は「ジャパンビアンキの始まりで〜す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。