ジャパンビアンキの始まりで〜す

| コメント(3) | トラックバック(0)

写真.JPG

ようやく取材が終わってホテルにもどりました。
するとトモからの写真が届いていました。

掛川の試合場にシューターたちが集まっています。
ドキドキのチャレンジ・・・
いや〜、楽しいですね〜
もどったらオラも練習しま〜す。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/656

コメント(3)

お久しぶりです市郎さん。
そういえば今年のジャパンビアンキは参加者が確か61人くらいで最多だったとミリタリーブログのビアンキ見学された方が書いておられましたね。しかも初めて1920点採って優勝された方もいらっしゃったみたいで凄いと思いましたね。
今年のJSCの時もかなり参加者が来ていたというのでビックリしましたね。両方とも年を追う毎に徐々に人数か増えていっているのが凄いことですし、喜ばしい事でもあるとは思います。
僕が住んでいる鳥取県はサバイバルゲームをやる場所がほぼ皆無なので僕もIPSCやIDPAをエアソフトガンでやってみたいなと思っていますね。
あとこのブログで尖閣の議論が白熱しているとは思います。昨日か今日位のニュースで動画をYouTubeに流した海上保安官の逮捕が先送りになったみたいです。
検察も逮捕する根拠が曖昧だからなんとかと言っていたみたいですね。とにかく自分の地位や名誉を犠牲にしてまで国民に真実を伝えた海上保安官は確かに法的には間違っていても彼のしたことは道義的には正しいと僕は思います。彼こそ現代の侍であり、高潔な愛国者です。

私信です。

イチローさん、掛川、行って参りました
数々のBianchiグッズ、ありがとうございました。
でも小さいピンズは入っていなかった様な?・・・
しかし、その他景品、それに何よりエントリーカードとゼッケン、
アレは久しぶりの宝物ですねぇ。何しろカネを積んで買える
ものではありませんからね。

この夏、暑かったので古いシャツ類の虫干しをしたところ
MGCの頃のイチローさんから貰ったジャパンビアンキの
Officalのシャツが出て来ました。マジックで市マークを書いたヤツ。
いやあ、懐かしい。そういえば、あの時もおねだりして
貰ったんだなぁと懐かしんでおりました。今回の物も
それを超える頂き物となりました。
本当にありがとうございます。
ビアンキもの収集マニアとしては至高の宝物です。
本来なら自分の名前を刻んだ物を自分で得て来るのが一番なのですが
世の中なかなかうまく行きませんで・・・。

今回の成績といえば・・またメッタ打ちにされました。
自宅にムーバーを設置し4イベントすべて出来るぞと意気込んだ結果
もままならず、見事に返り討ちに合いました。昨年よりも悪い成績となり
何を練習したのか情けなくなるほどでした。
(でもさすがにムーバーだけは1ダウンで押さえたのですよ・・ヤッタ!)
トモちゃんからも「あれじゃあダメだね」とダメ出しされましたし。
さすがに今回は心が萎えました。
現時点ではすこし休んで、テッポの事からはなれてみて
「やっぱりやりたい!」となるまで充電してからまた
取り組もうかという気持ちになっています。

エアガン競技といえども、失敗が出来ないというのがこんなにキビシい
ものなのかと。でもまたやりたくなってしまう。コレって
すこし「マゾっ気がある」って事なんでしょうか(笑)
やはり一人練習には限界があるのか。
志ある人たちとたまに練習しないとダメなんでしょうねぇ。
雑感(半分愚痴?)申し訳ありません。

それではまた来年もビアンキグッズ、よろしくお願いします(厚かましい!)
では、今回はありがとうございました。
たまにはアドバイス、お願いします(^_^)/

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月14日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「狙撃訓練のタマ入れにも・・・」です。

次のブログ記事は「東GOさんの場合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。