し、真摯とは!・・・ぐすん・・・

| コメント(2) | トラックバック(0)

初めてコメントいたします。
おっしゃるとおりです、大事な銃を入れるバッグなのですから良いものが欲しい
のが当然です。このバッグを使おうと思うシューターなら、なおさらそうだと思い
ます。
無期限延期になる訳ではないですし、クリスマスプレゼントが遅いお年玉に変わ
ったと思えば(個人的には)待てます。私は山下さんの所に予約をしていて、販売
する側は大変だと思いますが、待ったかいのあるバッグであることを期待していま
す。
黙っていれば分からないかも知れないところを、きちんと報告されるナット社長
とイチローさんの真摯さに感じ入りました。できあがりを楽しみにしています。
乱文失礼いたしました。
by Billy

市より:
真摯だなんて、なんともったいないお言葉・・・
なんだか嬉しくてジーンとしています。
モノを作るにあたって決めていることがあります、それは

「自分がそれを見つけたらきっと買う」という条件です。
よく考えられており品質も良くて実用に耐え、どこか美しい・・・
と、こういった条件なのです。
自分が使わないモノなど作ってどうする、という気持ちですね。
そしてできるかぎり安く提供しようとするのでショップからは
嫌われ気味なんです。
ここでハッキリ言いますがショップ連には失望を感じています。
しかしワシのようなパッションを持てというのも絶対に無理なのも
解っています。良くも悪くもワシは情熱のカタマリなので、こんな
人間は普通の生き方も行き方もできないのは認識してるんです。

速攻、発売延期に賛成してくださったビリーさんに感謝しています。
良いモノ党アララギ派を続行します。

それと、東GOさんからも投稿が今ありました。

おはようございまあす。東GOです。
先日、載せていただきましたバッグに、ラジマグと反対側にホームセンターに売
っていたポーチを付けています。
恐らくそのポーチはYKKでは無い様で、ファスナーの摘みだけを持って閉めよ
うとすると、開いた口がたわんで閉めることが出来ません。反対側も摘んで引っ張
るようにしないと閉じれないのです。
其の点、ラジマグのファスナーはスムーズに動くようで片手でも滑らかに開け閉
めが出来るのです。それまでは、あまり考えたこと無かったですが、実感しました
。Ichiro師の仰っている、YKKへのこだわりの意味がわかりました。やっぱ、Y
KKがいいっす。待つ方が後々の幸せに繋がるかと思います。
YKKファンの市ファンでした。

市より:
安物のバッグ類にYKKが使われているのは皆無に近いと想いますよ。
でもズィッパーはヒンパンに開け閉てする戸のようなもので、機能の心臓部だといえると感じています。コピー品でもスムーズなものは多いですが、激しく使っていると耐久力に欠けるという経験がありました。今朝は拡大写真を撮ってみて自分でも驚いています。YKKはとても逞しく出来ていることが解りますよね?

>待つ方が後々の幸せに繋がるかと思います。
これも嬉しい言葉です。待っててくださいね!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/667

コメント(2)

2011年JANPSの傾向は、今年より更に参加される方が増えると思います。ジャパンスチールチャレンジオンリーに参加されていた方が、JANPSに参加する傾向にあり、JSCで培った技術をチャレンジしたいと思っている方が増えているのです。
今年のJANPSは2010年の各チャンプが一同に集まった大会でありました。やはり日本最高峰のタイトルは実証されました。
ここでJANPSには更に『追い風』が来ています。
『ステージバック』です。
今年出ました『ラジマグ』は非常に重宝しました。JSCでもホカロン入れて、JANPSは11月開催ですから尚更です。
ステージバックは『カップガン』を収納出来るので非常に便利だと思いますね。
所謂シュラウド&ウィング付きのカップガンは移動の際、ちょいと面倒なんですけど、そんなこと百も承知のイチローさんが作成しているのであるから大丈夫でしょう。
先日、掛川でトモさんが持参されたもの、皆で観ました。
楽しみにしています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月19日 23:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本物対コピー YKKの巻」です。

次のブログ記事は「辻井さんのラフマニノフ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。