聖母の宝石

| コメント(0) | トラックバック(0)




http://www.youtube.com/watch?v=H1aHZYjRVHE&feature=related


マドンナの宝石とも言います。
写真学校に通おうとするとき、ある18才の女の子に出逢いました。

"私の好きな曲を一緒に聴いてくれる?"

そう言って瞳の大きな彼女はこの曲をかけてくれました。
なんと豪華に胸を打つ曲かと呆然となりました。

しかし貧しいワシは昼は働き夜は写真学校に通うために
彼女とは別れなければならず、望まれても抱くことができず
逃げるように去りました。
その傷は今もうずきます。とくにこの曲を聴くと一瞬にして
19才頃に引き戻され、哀しみにひたされます。
でも、たまに聴くのです。この哀愁が撮影のために必要なんです。

ところで、
淺田真央ちゃんが聖母の宝石で舞うのをみつけましたよ。




http://www.youtube.com/watch?v=tTg9PBiZs3w&feature=related

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/671

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月20日 13:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「妖精の踊り」です。

次のブログ記事は「バッハのシチリアーノ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。