トゥオネラの白鳥

| コメント(24) | トラックバック(0)

「妖精の踊り」笛・・・フルートですか?ぽわぽわしました。 「聖母の宝石」音色の潮汐力に魅かれました。 緩やかに押されたり引かれたりするような感触が心地良いです。 「シチリアーノ」私が10年近くプレイしているサイレントヒルと 言うゲームの2作目で不治の病に冒された妻の生きたい、辛い から死にたいという相反する気持ちに主人公自身も混乱し手を かけ、その死んだはずの妻が待っていると言う思い出の場所に 辿り着いた時のオルゴールの曲に思え、感慨深くなりました。 人間の倫理観に踏み込んだもので歳を経るごとに感じ方変わる ゲームなので実は大好きです。 「太陽がいっぱい」管弦楽器??マンダリン??名前すら分か りません?? パララララという一見硬質で細めでありながら柔らかい音色が 大好きなのですが楽器名すら覚えず。 「カノン」これがこの曲でしたか!戸川純という壊れた歌い手 が綺麗な音色に月光の白き林でセミが冬虫夏草になってしまう 儚い歌を唄っていたので印象に残っておりました。楽器が分か りませんが緩やかな流れに一時的にピッと来る短い大きめの弾 き方が好きです。 ラフマニノフ ピアノ協奏曲 2番 ピアノ:辻井伸行 確かお体、眼?にリスクを抱えておられる方で? この方のピアノを聴くと気のせいと言いますか、錯覚と言いい ますか情景??情感が沸いて不思議な感覚になります。 先ほどアマゾンで調べましたら残り4点。2008年からあったのですね。 デモを少し聞きましたが、この方だったのか!と改めて無知な 私!!(´д`)救い様ネーナ自分!! 内職速度上げねば!! クラリネット五重奏の2楽章 心臓が痛くなりました。正確には痛みを認知出来た。です。 3時間おきに薬を呑んでおりますが、精神を自分からリラック スさせなくては根本からの解決にはならない。私の最大の病因 ですが、これを聴くと、と言いますか、クラシックに身を委ね ますと体と精神のひずみが認知出来、耳の後ろの筋肉の力みと 歯を食いしばるクセ、体の緊張がほぐれ、退屈で眠くなるでは なく、心地良くてほっと出来ます。 それだけではなく、気持ちと言いますか、感情の部分で何かに 対して欲求不満があるようなので、馬鹿も馬鹿なりに何か求め ている様なので是非、CD購入したいです。 お勧めを教えて下さい。 因みに白鳥の歌も好みです。佐治晴夫という天文学者が宇宙を 語るとき、バッハとモーツァルトを必ず取り上げるので影響です。 ゆらぎが心地良い。この程度が現在の私です。でも、興味があ るのだから聴きたいんじゃ!!厚顔無恥なら負けないぞ!! 自慢にもなりませんですね(´д`) でも、吸収出来るもの吸収させて頂く対象にさせて頂きます!! 本日はとことん図々しい私で書き込み致しました。


市より:
今日はルシファさんのことで溜まっていた身体の疲れがでたのか、もったりと火にあたりながら「北の国から」の終わり近くを観たりしてのんびりとすごし珍しく日曜らしい日曜日でした。子供達はその恩恵にあずかり「値段をつけられない貴重な時間だわ〜」とナナリンも喜んでいます。

むーさんのように苦労をしている人だとさすがに反応が早いですね。
苦労の無い人って精神的なものを求める気持ちも薄いですからね〜
でもそんなふうにノホホンとしても、いつかは「支払い」をさせられるわけですがね。

クラリネット五重奏は「TOKYO STRING QUARTET」とクラリネット奏者は
RICHARD STOLTZMANの共演のが好きです。米国ではRCAビクターから出ています。

んで、今夜は「トゥオネラの白鳥」を紹介します。
今日一日はこの旋律が心のなかに流れていました。
むーさんはまたまた痛みを晴れ晴れと知覚するやもしれません。
でも心に苦痛や哀しみのある人たちにとってすこしは助けになるかと。聴きようによってはいっそう沈んだりするかもしれませんが、それは咀嚼力と鑑賞力が低いからなので、より心の耳を磨くべしなのです。ルシファさんに紹介するのが遅かったのが残念デス。

それと、曲目と作者だけは覚えないと困りますが、それ以外の作者の生い立ちはどーだ、どんな時代にどういう生き方をしたか、曲の構成は変ホレホレツルノタンチョー包丁調(^。^)だとかの鑑賞と直接な関係のないことはほっといて「自分とその曲とだけ向き合う」というのがいいと想います。音楽は知識ではなく感受性です。他人から認めてもらうために覚えるのでしたら英語やホーテー式のほうがよいですよ(^o^)

楽器の名前だと〜??!! ぶるしぇ〜っ!! バカローっ! 知るかぁ〜!!
とそんな気持ちを持ってください。



http://www.youtube.com/watch?v=u_ez-e9wa_4



ではどうぞ・・・♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/678

コメント(24)

お疲れ様でございます。

ルシファさんのお子様のご容態は気になりますね。

>「値段をつけられない貴重な時間だわ〜」
市郎さんはご家族とのお時間を持たれてゆったりと過ごされた
のですね。

>曲目と作者だけは覚えないと困りますが
これを知らないが為に苦労しております(´д`)

さて、
>トゥオネラの白鳥
早速聴いてみました。ううっ!車と新幹線が五月蝿い!!
音楽が流れているのに静寂だと思いました。
鼻腔の空気の通りが良くなるような状態になれました。
最初、一瞬、映画プラトーンの音楽かと思いました。

クラリネット五重奏ですが、
モーツァルト / クラリネット協奏曲、クラリネット五重奏曲
ストルツマン(クラリネット)イギリス室内管、東京クァルテット 輸入盤 【CD】

ジャンル クラシック フォーマット CD
レーベル Rca Classic Library 発売日 2004年07月09日
商品番号 60866 発売国 USA
組み枚数 1

モーツァルト:
・クラリネット協奏曲
・クラリネット五重奏曲
リチャード・ストルツマン(クラリネット、指揮)
 イギリス室内管弦楽団
 東京クァルテット
 録音:1990年(デジタル)
 24bit/96kリマスター

及び、

BMGファンハウス ストルツマン/モ-ツァルト:クラリネット協奏曲&五重奏曲
収録曲
[DISK1] 1.クラリネット協奏曲イ長調K.622 2.クラリネット五重奏曲K.581

これはストルツマン会心の新盤と言えそうだ。特に(1)ではECOとの室内楽のような緊密なアンサンブルが光る。彼の思い通りの演奏といった風でこの闊達さは何よりもモーツァルトに相応しい。(2)も同様に見事だがSQの音色にもう一歩のしっとりさが欲しかった。
リチャード・ストルツマン(CL、指揮) (1)イギリス室内管弦楽団 (2)東京カルテット

品番/メディア BVCC37214/CDソフト
組数 1
収録時間 63M46S
アーティスト ストルツマン

を見つけました。東京カルテットに、STRINGやストロングが
書かれてませんがコメントにSQとあるのでこちらかと思いました。
また、USA輸入版がより市郎さんのお勧めに一番近いかと思うのですが・・・。
こちらでしょうか?
ご教授お願い致します。

本日は大雨で、比較的暖かいですが、これからPCのある現時
点では倉庫のこの場所は場合により-5度まで下がって寒すぎ
てPC立ち上がらなくなるので、日向ぼっこしながらほうじ茶
(珈琲はカフェインの制限があるので(T_T))すすりつつ聴きたいです。
ある意味とても贅沢な時間かと思います。

ご回答ありがとうございましたm(_ _)m

輸入版は少し安いです。あとはお店の送料等で決定致します。

>-5度だとパソ子が起きないとは意外です。
私も驚きまして、更にやたらデジカメの電池がやたら持たない
ので説明書を読みましたら10℃以下になると極端に電池が持た
なくなるそうで、うろ覚えですが別の説明書では0℃では25℃
の10倍のエネルギーを使うと書かれていた記憶もあります。
ズロース穿かせるという優しい手口ではなく、電気石油ヒータ
ー持ち上げて近距離の熱風であぶるという乱暴な行為を行って
起動しておりました。電気の通電は寒さと言うか冷えに弱いみたいです。

余談が長くなりましたが、改めて、ありがとうございます。

 お世話様です。先週末は秋晴れで暖かかったのですが。月曜からまた冷たい雨です(**)

 自分、東京に出て働き始めた時。休みの日に渋谷に行きました!
右も左も解らずブラブラ歩いていて、偶然クラッシクを聞かせてくれる喫茶店を見つけ!迷わず入りました(^^)
 なぜか薄暗く、背の高いボックス席でした(・・;)
でも何にも知らない田舎者でしたので(^0^)それから休みの度に通いましたよ(^^)/
 今思えば、ホテル街の外れに有りましたから!?待ち合わせの喫茶店だったんですね~(@@)

 自分の世代はラジオ世代で!今と違い音楽は(クラシックも)ラジオからテープ(古)に録音して聞いてましたよ(^^;)
自分ピアノが好きです  \(^^)/

 6年ぐらい前に終わったのですが(T T)NHK、FMで「おしゃべりクラシック」と言う番組が有りまして!司会者のトークも面白かったのですが、アシスタントが現役の女性クラシック奏者で、裏話とか聞けて!なかなか良い放送でしたよ(--;)
(何で?こんな良い番組を止めたんだろー???NHKは????)

 あーそれで「ヨーヨーマさん」を知りました! 自分、最初は。ヨーヨーの新しい技かと思いましたよ(^皿^) 

 お世話様です。すみませんm(_ _)m
自分そのお店の名前、覚えてません(@@)
でも、もし同じお店だったら!?何か感動します(^^)

 ちゅーか!イチローさん。この時間って!?起きてましたっけ~(??)

お疲れ様です。

昨日の夜半、ようようご推薦のCDが手に入りました。
取り寄せだったようです・・・。

その間、師範より
FURTWANGLER NO.8

フルトヴェングラー ベートーヴェン 交響曲 第9番 〈合唱〉

を持っているとの事でこちらでも話題に出ておりましたので、ダビングして流しておりました。

FURTWANGLER NO.8は修行が足りないせいか、ずっと聞こえる咳に気を取られてしまいました。五月蝿いから退席しとこれ!と。

ベートーヴェン 交響曲 第9番は、聴く行為に集中する音楽という感じで、魂の引力とうねりに引っ張られる様に思いました。音楽そのものに身を委ねる対象になるといいますか・・・。
ベートーヴェンの音楽は総じて重いと感じました。
私の母は疲れているときは辛いと申してました。

クラリネット五重奏は本日、日向ぼっこしながら時空についての本を読みつつ流しましたが、個人的感想ですが、雰囲気を盛り立てくれる印象を受けました。
その程度の認識力ではあるのですが、実際、モーツァルトの音楽は1/fという宇宙の開闢のゆらぎが旋律の中に実際あることが証明されているとの事で、酷いこと書きますが、BGMとしても効果があるそうです。
お茶をしつつ、本を読みながらでもモーツァルトは心地良さを頂けるのでリラックスしたい時とかにも良いなと個人的に思いました。
そういえば、喫茶店ではモーツァルトが多いような気もしました。

まだまだ駆け出しでもないので、とりあえず、暫くは、心地良さに身を寄せていたいです。

お久しぶりでございますm(_ _)m

いえ、私の体験とイェンゼンのグラディヴァと言う作品に類似点があるというご指摘を頂いて、それを読んでみたり、時空についてもっと知りたくて読んでみたり、CDこなくてヤキモキしたり、ここ数年は免れていた、通算5回目の我が家への車突撃(しかも今回は2台)への対応で久しぶりにうんざりしたりと何かしらしておりました。

>「鑑賞力」が足りないからだと想うんですよ。
本当にその通りだと感じております。と、申しますか、ながら行為を行いつつ聴こうという姿勢からして間違ってました。

何かしながらベートーヴェンを耳にしていると他のことが出来なくなり(この行為自体が最早、インスタントの住人ですね)意識が音楽に引き寄せられます。

巷には聞き流して終る音が沢山。学校でも日本の流行の方の歌を歌わさせられてましたし、言われたこと素直に頭に入れない馬鹿は必要ない見捨てられ組なので、その鬱憤でクラスィックに偏見を持ちましたし、私は逃亡者でしたが仕事上の宴会の席でのカラオケ盛り立てる滅私の上での戯れ合いも虚しくて、聴く姿勢、触れる感覚自体が育ってませんでした。

昔の体験による偏見からくる、冒涜行為です。
結局は自分が損していた訳です。

今年はとみに、私に精神的方向性を指し示して下さる方々や事柄に出逢えるのですが、いかんせんキャパシティが未熟で・・・これまでのツケがまわってきました。

が、私は恵まれている(ベートーヴェンも即CDを貸して下さる方が身近にいたり)ので、市郎さんを筆頭に、皆さんのご厚意に感謝しつつ、触れられるものは触れてみようという感じです。

観賞力ですが、本当に大切な能力だと痛感します。私、よく逢う知人と美術館にいくと大概に迷惑掛けるのです。皆、結構なテンポで作品を眺め進んでしまうのですが、私は脳内処理能力が低いのか、興味魅かれたり、気になると何故かず~っと眺めっぱなしになり。佇んでしまい、気付くと皆を待たせたりしてます・・・。

綺麗だったよ!凄いね!と皆は即応で会話できるのが羨ましいです。私はそう表現出来るだけの追求は時間を要するみたいです。

追伸:ワシの文を読めたり写真を見られることへの授業料だと想って

ムカシのキャメラを想い出すか、ですって? ああ、もう胸が熱くなっちやいましてね〜いろいろと集めて持ってるんですよぉ〜、時間があったらひとつひとつ紹介しながら想い出を書きたいのですがね〜、、でも誰も感動してくれないかも、、独りよがりもなんですしね〜

???こちらが授業料払っても良い価値ある内容をご提供頂いている感じですが・・・また、独りよがりもなんですしね〜もなにも市郎さんのブログですし、日記を読ませて頂いている感じですし、新たな関心、興味の礎になるのではないかと・・・私が感動するのは、大学入試の小論文のようなデータをつらつら並べあげて文章にしたものではなく、書かれている方が本当に好きで、その世界にどっぷり浸かって、潤ったり、苦悩の上に搾り出された魂で綴られる文章でした。

インスタントに関連しますが、巷にはビジネス関連をはじめ、ハウツー本が溢れております。書かれたやり方参考にすることは良いと思うのですが、それを読んだからと言って成就出来た人っていないと思います。あらゆる状況が各々違いますし、それが可能なのでしたら皆、とっくに成功者になってます。

自分を真摯に磨くことなしには得たいものには到達出来ないということですね・・・市郎さんがTACTICAL LIFEで綴られていることの反芻でした。
・・・今年1月から、コピーして何度もいまだに頷かされっぱなしです。

後半、何を書いているのか分からなくなりましたが、気持ちを書きたかったのでこのままで投稿ボタンを押させて頂きましたm(_ _)m

こんばんは。

本日、お体がすぐれなかったとの事ですが、お送りした画像を破棄して下さい。市郎さんは感性が鋭すぎる方ですから、障りの可能性も一応・・・電波なお話ですが、不可解なこともままございますので・・・。

また、ダイエットを敢行されてから風邪を引かれる事が増えた様に思うのですが、惰性で太る以外は、体が必要としているお肉の可能性もある様で、免疫力に影響が出ることもあるとか・・・。

また、風邪に関しましてはピーターさんのブログでも書かれてました。コメントにプロの選手が土壇場で風邪を引く理由が引用されておりました。

届いております!しっかり読みました。

申し訳ないです!
ブログを拝見した時間と、体調優れない時間と、日本の時差をマルッとすっぽ抜けさせて書き込みいたしました!

・・・冷静さがたりませんね(´д`)心配も度を越すと最早迷惑・・・orz
耳鳴りであたふたしてしまった私でした。

失礼致しました!m(_ _)m

 お世話様です。今日は12月にしては、暖かかったです!?

 自分、その昔何故かモーツァルトが嫌いでした(--;)
まー今は何でも来いですが(^^;)

>ヤカイ山のことをバカみたいにやたら書いてますしね~、、でもこれはKOちゃんのせいですがね。

 って!?自分何かしましたっけー(**)
あー!ここは何処? 私は誰~? (@@)

市郎さんがたまに文の最後をカタカナで表記されてますが、印象強いですね。この度のシンパイナァーイ!も。

で、先日、KOー1さん、私にSG550くださるとおっしゃったのにまだ頂いてませんし、これを使って心身の鍛錬ガンバレヨ!とレシー買ってくださるとも言っていたじゃないですか!

・・・すみませんすみません!おっしゃってません!だから以前、北海道PMC&腰抜け民間人むうたにされた一喝は勘弁してください!!

でも、普段ほがらかで、明るいKOー1さんが豹変された姿はカッコ良かったですヽ(´ー`)ノ

 お世話様です。今日は晴れて、ポカポカでした(^^)

 むうたさん

 >普段ほがらかで、明るいKOー1さんが豹変された姿はカッコ良かったですヽ(´ー`)ノ

 自分、そんなにほがらかじゃ無いですよ!それに、カッコ良く無いですし(--;)

 しいて言えば。パッパラパーですかね~\(^0^)/



お疲れ様です。

こちらの文章、母親、嫁、私のお付き合いしている方に読んで貰っておりました。

発想が流石だ!及び、面白い観方だね。
(尚、母親は流石、世界で活躍されておられるだけの方だと市郎さんに一目置いております。現在61歳です。)
と言うお言葉を。

ゲンナリ中の私は最初、突飛な文章に思えて、思考停止致しました。

洞察力、鑑賞力を身に着けたり、活かす為にも、心の余裕は大切ですね・・・ここ最近、とみに盲目で猜疑心強いです。

そういえば、「信頼」とは「友人」並に得る事も、維持する事も難しく、壊す事は一瞬なものに思います。どこと無く類似していると言うか、関係もあるものだと感じております。

我が母上にゴチソー頂けるとは!そのお気持ちに感謝です!
私の母親、嫁は裏表ない漢張った者たちであります。

ただ母親は、物凄い贅沢者で、高級レストランとかより田舎のじっちゃんばっちゃんが一生懸命作った野菜に狂喜する性格です。商売品ではない、個人で作ったお米、各季節に自然の摂理に則って手に入る野菜、養殖ではない魚等、とかく天然ものが好みで、しかも素材本来の味を喜ぶタイプです。いまどき難しい注文です。よっぽどでない限り文句等は言いませんが。

お話変わりまして、

わーはははははははは、
と、大声で笑っています。
だって可笑しいんですからしょーがないですよ
わーはははははは
むーさんの書き方もすごく笑える
マジに書いてるようなのに笑える
そして写真たちがトドメです!
クルマが玄関で「コンニチワー」と言ってるみたい
グシャっと前が潰れて「いててててて」と言ってるみたい
これって笑ってはいけないのでしょうが
やはり笑ってしまいます。
10時になって眠気がさしていたのに覚めましたよん。
感謝ーっ!!

こちらです。いきなり笑ってらっしゃるので度肝を抜かれました。
壊れた車への観かたが独特に感じてビックリしました。
そして、感謝ーっ!!・・・へ?何故なぜ何故なぜ何が??

そして、先に書きました盲目、猜疑心な世界は終ったのだ。もっとおおらかなんだよ。もっと信じてみな。という周りからの言葉。で、それが認識出来てきたから「とみに」と自覚の言葉を書きました。

そして、市郎さんのカラッ!とした文章に私は「はっ!」とさせて頂きましたと共に、散りばめられていたものが繋がる感覚を頂きました。なにやら電波話で恐縮ですが、私も感謝ー!!です。

ちなみに、私が感謝ー!!と書いて市郎さんはムカつかないですよね?それを馬鹿にしてんのか!?とか、揚げ足取りとか、まあ、そんな世界に身をやつしていたので、私自身も狂っているのです。それを整理したいのでした。自分の気持ちですから紙に書いたりしていれば良いのですが、ご回答頂けるので甘えさせて頂いておりました。やはりですね、優れた方にお話すると私自身の心の整理が早いもので・・・f^_^;

お疲れ様ですm(_ _)m

本日はよく逢う知人と洞窟がある散歩山に行ってきました。
良い運動になりました。以前の様に洞窟に入ってみたら不安定な足場で踏ん張りきかなくて「無理するな」と言う言葉に素直に従う私。昔の様に復活するには地道に運動して筋力や運動神経戻すしかないなと思いましたと共に良い目標になりました。

前置きが長くなりましたが、
>米国のレストランでは天ぷら職人やってました

新たなる市郎さんのお姿を!しかし、一昔の日本は一つの仕事にずっと携わる事が美徳でした。でも、色々体験する事も人生の幅を広げられることでは?安定したお給料を貰って、年功序列で会社内でどんどん偉くなる出世というものも、それはそれで立派ですが、狭い世界での話では?肩書きを人間の比較対照の道具にすることって変では?と考えましたが、市郎さんの世代の方にこのような事はあまり言える内容ではないと思ってましたが、市郎さんはこの時点で既に規格外のお方だったのですね(´ー`)

写真についてですが、うちの一部と自動車は確かにぶっ壊れましたが、運転手はどちらも容態に問題はございませんから、笑い話にしても全く問題は無いです。
といいますか、皆、年末だからと、せわしなくあちこちでしょっちゅう事故現場見たり、ピーポーピーポーなっているので、そこに修理業者の受け持ち作業が多くて遅れそうな様なので、「結構です、うちの前通る皆に、焦るとこうなるぜ!」と惨状を晒しております。いかようにもどうぞm(_ _)m

>人は感謝されることが一番嬉しいものですよ。ワシもそうですよ。あたりまえですよ。それがまともな人間というものですよ

そうですよね!断言して頂けてありがたいです。本日のよく逢う知人も感謝すると照れたり、喜んでくれますし。なので、それを曲解する存在はメンドクセ!とポイしちゃって、これからもそう言った存在と付き合わねばならない事態でも以前の様に飄々としていればいいやと。こんな気持ちになりました。こんな感じで整理出来ました。

ありがとうございますm(_ _)m

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月22日 11:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。