不足の事態

| コメント(24) | トラックバック(0)

菅首相は「北朝鮮によるさらなる攻撃など不測の事態に備えて準備するよう指示したことを明らかにした」そうですが、どういった準備なのですかね?

ジョンイルとしては息子の初陣が勝利したのでメデタク終戦し、韓国もモンク言うだけですませるわけで、中国も子飼いの猛獣に腹を立てながらも報復攻撃の拡大はするなと言うしで、この事件もこのまま収束する可能性が高く、そうなると北朝鮮が次に放つジャブはもっと強烈になるのではないかと想うわけで、、、で、アメリカとしてはこのさいブッタタイテやりたいという気持ちが強く、その理由としてこの事件が充分かといえばなんとなく充分ではなさそうで、北朝鮮で苦しい生活をしている人たちはいつになったら腹いっぱい食べられるようになるのか、まだまったく判らないという状況で・・・

変な文で澄みません、、ただこの状況で日本がまた馬鹿なことを言うのが心配で・・・

北朝鮮の攻撃に対する準備とは、空自と海自の戦闘準備行動のことですかね?
まさか〜!  きっと「戦闘をやめなさ〜い」と大声の出せる拡声器のとりつけくらいくらいのものでしょうね。

しかし、ジョンイル暴力団一家は早々に滅んでほしいものですね〜
でもチッポケな国なのに核を持っているとホンマ強いですね〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/682

コメント(24)

そういえば以前、日本が武器輸出制限を緩和化させるニュースを見たのですが、この流れを受けて、今日の在韓米軍の戦術核、再配備を検討のニュースを見て今の日本も同様の戦術を取ればいいのにと思いました。

私が思うに。
準備とは、竹島奪還作戦の準備でしょう。
南北朝鮮の戦争再開の混乱に乗じて、竹島周辺に護衛艦隊を集結させ、駐留部隊に穏便に退去していただくという流れで。

韓国が日本に、協力して対応しようと言って来ているようですが、
どのツラ下げて言ってるんだと。
朝鮮や中国の恥知らず文化にはホトホト呆れます。

日本が、沖縄の自衛隊を千数百人増員しようかと言ってるすぐ隣で、
1000門の大砲で撃ち合いですよ・・。
しかも所詮はただの小競り合いでしかない。
やっぱり今の自衛隊の総合力では、南北朝鮮や中国の足止めすらできそうにないですな。
本気で領土を守ろうとしている国家というのは、覚悟の次元が違います。

僕もこのニュースを見てビックリしましたよ!
僕の住む鳥取県は韓国とは非常に近く、境港市からは韓国との定期船が出ている位ですから心配ですね。
竹島とも近いですし、もしこの事件が飛び火し日本にもかかってきたら堪りませんね。その時の為の国防の具体策等を考えとかないとマジヤバいですよ。あと武器輸出三原則の緩和も出ているみたいなのでもしかすると欧米のガンショップに64式や89式のスポーターが入ってくるかも知れませんね。
出来れば銃刀法の緩和も考えて欲しいのですが・・・。多分無理でしょうね~。

またあのド阿呆はふざけてるという感じ。ラーメンは、みそ、しょうゆ、それとも、とんこつ?。あほなこといってもしょがないが、正日は、コニャクもすき物でね。。。特殊部隊をおくりこんで、暗殺はできんのですか?日本の平和ボケは、これっぽちの小競り合いじゃ、対岸の火事ってなんもんで何もかんじない。アメちゃんもホント金がないから、多極主義に転向。なにせ中国さんは、アメちゃんのキンタマをにぎってるもんだから。これからどんなことだって、外交のルールのへったくれもなく、やってのける。国連なんて、無能、タンショウ、包茎、早漏集団。ま、アメちゃんの、優位主義が、ぽしゃって、日本が、中国に経済的奴隷となり、はじめて、"国家ってなんだっけ”てな、意識が高揚するかも、いやしないかもしれないというところだね。そのなかで、どうTacticalにうごいたらいいのかね?ま、ひえたビールでいっぱいやるか。。。。

南北朝鮮や中国から国土・国民を守ろうとするなら、最低でも50万人以上の兵力が必要なのに、日本は15万ぽっちしかいない兵力を14万に減らす減らさないで揉めている馬鹿っぷり。
本来なら兵力を3万人増員し、沖縄・九州・中国地方に増員分を追加配置するというのが最低ラインだと思うのですが。
今の兵力で戦争になったら、日本国民が何千万人も死ぬ事になるでしょう。
今の日本の国防方針は、沖縄・九州・中国地方の全住人に、いざとなったら死んでくれと言っているも同然なんだという事実に、日本の西側に住んでいる国民が気付かない平和ボケっぷりが最大の病原だと思います。

”ホンマアジアはアホばっか!(日本も含めて)ガキのケンカじゃねぇんだぞ!”

欧米諸国にそう思われてるんだろうなぁ~情けない・・・。
でももし本当に戦争が始まったらガキのケンカじゃ済みません。

しかし・・・

”もしこれで戦争が始まったら僕は国に帰って一緒に戦わなければいけない”

と言ってた仕事で日本にきている韓国人の一言がすごく印象的でした。と同時にいかに我々日本人が平和ボケしてるのか身につまされました。

もう、お馬鹿民主党政権はうんざりですよ。自民党の首取って無血クーデターで衆院占拠。お馬鹿な鳩山は米国と対等だと?
小澤一郎は中国詣で・・・でこの結果?
ガソリンは安くならないし、当初は自民党作成物の仕分けは良かったが、今では共食い状態、なんの思想教育しているか分からないところに援助をする。あちらこちらで『政治と金』それでもやめない議員さん。それを擁護する政府首脳。次から次と失言ばかり!
や~っと自民党も野党馴れして民主を追い込む力が出てきて良かったね。
民主は政権取ったら、自民党も真っ青の派閥を作りで共食い状態。何が選挙終わったらノーサイドだい?良く言うよ。管さん困ってたって、誰も出てこないし、出さない。もう民主は壊滅状態ですよ。

どこかであったよね『 大政奉還 』
管さんも覚悟きめて国民の審判あおいだら・・・・。

砲弾でのドンパチがあった直後の国へ、脳天気に修学旅行に行く日本人のボケっぷり。
イラクやアフガンで、誤爆や流れ弾でどれだけの一般人が死んでるのか知りも考えもしない。
全面戦争にはならなくても、さらなる挑発での流れ弾でってパターンは十分ありうる。
〇〇は死ななきゃ治らないって事ですな。

日本政腐は完全にダメですね~。全くもって。僕はこの事件を知ったときはかなり焦りました。
もしマジで戦争になったときも考え、予備自衛官補に志願しようかなとも思いましたね。
もしダメなら自分の身は自分で守るということで何か備えでもしておこうかなとも考えていますね。
市郎さんは「ワシが日本にいたらアーチェリーを使って戦う」とおっしゃっていたと思います。
最初はアーチェリーやボウガンは強力だからいいかなとも思いましたが、流石に大きすぎるためスリングショットがいいんじゃないかなと思いましたね。
スリングショットの方がコンシールドキャリーしやすく、弾なんかも金属弾だけでなく、ちっちゃい小石を使うことも出来ますから。せめて家族全員分用意しておこうかと。
ましてや僕の住む鳥取県はかなり朝鮮半島とかなり近いので、のほほんとしてられないという思いもあります。
戦争にならないことを祈るのみですよ。

拝啓 ハトヤマ様

貴方の党は瀕死の状態です。皮肉にも北が南を威嚇攻撃したおかげで仙石氏の問責決議案がちょっとストップ。自民党もお馬鹿でありません。落ち着いたら出てきますよ。
ハトヤマ様は議員はおやめになったのですか?
まだ毎月、1500円・・・いや1500万円のお小遣い頂いているのですか?
沖縄のみなさんも貴方の無知なお考えでとんだ迷惑。
せっかく与党になって喜んだ社民党追い出して・・。
管さん寄りかと思えば小澤さんに付いて・・。
僕は宇宙人だから・・・。 
まあ、この方がオーナーの民主党ですから・・・。
でも貴方の民主党のおかげで国民はきっと政治に興味が出たで
しょうね。
危なっかしくてね。

あっ、ごめんなさい!また間違えてしまいました!“HiroSauer”というのは実は僕のミリタリーブログでのハンドルネームの事です。いや~非常に申し訳ないです。
因みに僕はコメントはパソコン無いんでケータイからやるんです。だからめちゃくちゃパソコンより操作が大変で・・・。
僕はよくミリタリーブログにもコメントするのですがそこでブログやってる人達は一部の人らを除き、あまり尖閣問題やこういった北朝鮮の問題を議論せずに普通にサバイバルゲームの事ばっかり書いているわけで、それを見ると僕はガッカリしますね。今はじっさいなにが起きてもおかしくないのに、危機意識あげて議論しなきゃいけないですよ。下手すればもうサバイバルゲームが出来なくなるかも知れないのに・・・。ミリタリーブログの皆さんはこれ本当に解っているのでしょうかね~。

え?準備?
何も言われてないんだけどなぁ(笑)んじゃちょっと買い物するかな、装備一式で。現用じゃ戦えませんw

中国が核問題を棚上げにした6カ国協議を提案したようですが、中国や北朝鮮が言う事は一つしかないでしょう。
「引き下がる見返りに無条件で支援をよこせ」
北朝鮮は核開発の問題を棚上げにしたまま支援を獲得し、中国は自国が中心になって戦争を回避させたという名誉を得る。

なぜ北朝鮮が今回の無茶苦茶な砲撃事件を起こせたのかが、ようやく分かりました。
中国は砲撃する事を事前に知っていて、大まかな段取りを前もって決めていたんだと思います。
食料などの支援と後継者の手柄が欲しい北朝鮮。
尖閣事件とレアアースの規制とノーベル賞への圧力で世界に悪名を轟かせてしまい、名誉挽回をしたい中国。
利害関係が一致して中国のバックアップが約束されていたからこそ、民間人の居住区への砲撃という暴挙を実行できたのでしょう。
このままでは韓国はやられ損になり、アメリカの威信に傷が残る事になる。

オバマが自ら鉄槌を下さず、中国になんとかさせようとしてくるのも最初から計算済み。
暴れん坊の孫悟空(アメリカ)が釈迦(中国)の掌で転がされるがごとき状況になろうとしています。
アメリカが気付いて、中国の掌から脱出してくれる事を願います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月23日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガンショップ」です。

次のブログ記事は「ルシファさんへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。