占いは当たるか???

| コメント(12) | トラックバック(0)

むずむずしてますので書いてしまいます。
市郎さんは占いを信じておられないとのことですが、私は面白いので読みます。

姓名判断
市郎さんは古来からのでも、新解釈でもいずれも吉ばかり。
笑えたのは「芸術性と独創性を持ち、リーダーとなる存在だが
若い頃から独立していて、単独行動が主で、発想の転換が速い
ので、ついて来る周りが翻弄される」ということが必ず書かれ
ていて吹きました。当たってませんか?
「大変な困難にも遭遇するが、持ち前のエネルギーで解決、克
服し、波乱万丈でドラマチックな人生が展開する」
おお!そんな感じですね。
そしてさる本に於いては、特別大吉数だそうで、「芸術的創造
性と持ち前の活力で世界的に活躍する」ということ書かれてま
したですよ。あっはっはー♪
いいですよね〜、どんな姓名判断本読んでも吉は。

私、どんな姓名判断書でも旧姓44画!天才肌だが(おお!)周囲
に理解されず(´д`)不具、発狂、短命、虚しく侘しい人生の暗
示(´д`)(´д`)(´д`)ダメだこりゃー!!
シッダルタ様が30歳位でご出家される際、子供が出来、妃に何
で産まれた!災厄という名を付けろ!と言われたそうですが、
産まれたこと恨まれてた?と(´д`)まあ、お陰で近所の保育園
の各家庭の実体を認識出来て関係者の相談にも乗れるわけですが(笑)

新しい苗字ですと、二通り(´д`)あり、片方が物凄くベタ褒め
で「無から有を産む」でもう片方が中年期以降没落。訳分から
ないです(´д`)
書いてる方自身も囚われるな、努力し一生懸命生きる事が大切
だとか、幸せは物質的なものからは得られない。本質を見極め
る心を持てとか書いてますですよ(´д`)なんの本でしょう??

嫁などもどの本読んでも幸運の名前なのですが、幾人か調べて
も解釈により内容が変わる人いるので結果、信憑性もへったく
れもねえな。とやさぐれました(笑)

その他、毎年の占い、シチューなんとかと某星人、etc読み
比べますが、接点なし(笑)ありがたくも毎日の運勢まで見まし
たが合致殆どなし。シチューに於いては流派により書いてるこ
と違うし!片方で調整期、もう一方で躍進的年・・・最早笑い
が止まりませんでした。

あとは昔は毎朝の占いを。局番により星座(これも12とか13と
かなんですか?)、血液、どれを選ぶか。そしてどれも重なら
ない。

そもそも僅かな選択肢に物凄い数の人間が当てはまる程画一的
ではないでしょうに(´д`)でも、不安を煽る内容に嵌ると弄ば
れるものにもなりますね(笑)
あと迷惑なのは占いで色々関係を測られる事。
頼むから人事に使わんといて!嘘ネタであって!さる女性人事
係さん!という真剣な展開もあるみたいなので(´д`)

笑い話や注意しようと反省の糧にするなら良いですが、振り回
されるのは虚しすぎると思います。

では何故書いたかと言いますと、市郎さんに至っては当たり過
ぎていて笑えたので、ネタとして書きました(笑)
あとはハッタリの道具に使えたりするので(笑)
by むーた

市より:
むうたさん、おはばんよ〜! うう〜むむ〜・・・ふ、不思議だ・・・
若い頃から発想と転換と行動が早いので周囲とのズレは常にありました。他人に強い影響を与えるので気をつけるように長男から幾度か釘をさされました。。でも影響を与えたくての言動ではなくて、ただ自分でこうしようと決めて走るだけで気がつくと賛同者が周囲におり、一方ワシの言葉はストレートなので心が傷つくらしく嫌われもします。今回はタバコの件でかなり嫌われたと想っています。でも心にあることを言って嫌われるのは、言いたいことを言わないで好かれるよりもイイコトだと想っています。
しかし、どんな占いなんですかそれは?
姓名判断って英語名でもアラビア語でもあるんですかね〜。
もしほんとならワシは名前を変えたいですよ。鳩山ユキオってね(^。^) だって毎月1500万円オコヅカイもらえてワタシは宇宙人で〜すってゆうてノッほほ〜んと生きてられるんでしょう?  
ところでムーさん、「ランディーナガタ」という名の息子のばやい姓名判断はどうなるのか教えてくださいな。永田剣士郎についても知りたいですね〜。
実はワシ、名前を聞いてじっと瞑想しているとその人の人物像が浮かんでくることがあるんですよ。。。自分の行動を決めるときも、じ〜っと長い瞑想によって方向性と、とりあえず今は何をすればよいかが浮かんでくるんです。論理的な行動なんてしたことがなく、いつも感覚的なんですよ。
ワシは教会にいるという神、それといっさいの占いは信じていません。
信じていないというより、それはなんの役にも立たないと想っています。
強い心さえ養えば誰でも向上できると信じています。

ところで、一度こんなことがありました。
ポートランドの姉の所を離れ、サンフランスィスコに落ち着いたころです。

"さ〜て、これからどうしようか・・・鉄砲が好きだからそっちの道を進みたいけど
こんなことやってたら貧しい人生が待っているだけなんだろうな・・・"

と、考えてながら夕方の美しいゴールデンゲイトパークにクルマを停めて
ボンヤリと樹木に夕日があたるのを眺めていました。するとです

【そのまま行きなさい、大丈夫です、私が見守っています、安心して進みなさい】

という声が聞こえたのです。それは聞いたこともない太い声でバリバリというくらいの
大声でした。はっきりとした日本語のように明瞭でした、でも日本語ではなく意志の声だったかもしれません。ワシはビックリしてあたりをキョロキョロと見回したのですが、樹木に夕日があたる静かな風景があるだけで、幾人かの人たちがいるのに彼らには何も聞こえなかったらしく、それが不思議でした。それくらいの雷鳴のような大声だったのです。その言葉は自分にとって都合がよいのでテッポの道に進むことにしました。(*^^)
それいらい、ナニモノかがワシにつきまとっているんです。それは5mばかり上を浮遊しながらついてきたり、ジョギングするときは後ろを走ってきたり、ひどいときは足音をたててみせたり、それは人間には見えないだけで確かに存在する「見張り役」なのか護衛も兼ねているのか、今日は外出するなだとかソッチには行くなだとか、ときにはクルマで出発するとき発進する時刻を数秒遅らせろだとか、旅行に出るのは今月は20日以降にしろだとか、微妙な意志で伝えてくるんですよ。善と悪に分けて判断するから人間はバカなんだとか、イーゴウが諸悪の根源だがそれを楽しみなさいだとか、そういったことを静かに教えてくれるのもソレなんですよ。
不思議ですよね。でもグルグルまわりの銀河の中でポカリと浮かんでいる地球の存在はもっと不思議で、不思議がるのは無知な証拠で、ようするに人間ってハエと同等な存在であり、ハエも立派で不思議な生き物と言え、我々は自分たちの世界がなにも見えていないらしく・・・えー、長くなるのでここらで仕事に・・・

ともあれ、ワシにはなにかがついているらしいんです。でもこれは人間には誰にでもついていると想われ、ただ知覚できにくいので気が付かないだけのような気がするんですよ。とくに忙しすぎるときは自重して数分間でよいから瞑想するクセをつけると段々に感じられるようになるんだと想うんですよ。

でも、これも「気のせい」だとは想うんですがね〜
人間の脳ってナニ考えているのか自分たちにも解らないわけで、
自分の心を幸せにしたくて勝手に精霊などを妄想していると考えられますからね〜

しかし、そう断じきれないことは「我々は作られた存在である」ということ。
作られたからには作った存在があるわけですからね〜

ワシは聖書もコーランも、創価学会もまったく信じていませんが、
この「創造の主」の存在は在ると想うんですよね。

それこそ宇宙人の高校生が蟹座に修学旅行に行ったときに仲間と一緒に
「新式立体パソ子」の中で作り上げた「銀河物語」のエキストラが人間だといった
ものかも知れませんね。

じっと考えると我々は本当に存在しているかどうかアヤシイもので、たとえば
夢を見ているときは、その夢のなかに自分は存在していると信じていますからね〜

存在とは意志の産物である、、、なんちゃってね。
あー長く書きました〜。今日から少し仕事が楽になるんですよん♪

・・・・・・想うにですよ・・・

屋久島に人間がいて名前をつけることになった
その人は自分の田んぼが長続きするように性を「永田」とした
やがてひ孫の孫のグランドひ孫のひとりが戦争のさなかに生まれた
ちょっと学のあった本屋の主は「市郞」と命名した
一朗でなくて市郞だったのは、市場の男で人が集まるように
という気持ちだった。周囲の人は7番目の子供にイチローはないだろうと笑った

ところがこの名前は姓名判断的には一等賞だった
「芸術的創造性と持ち前の活力で世界的に活躍する」と
ムー大易者が保証するとおり、そのよーになった・・・(^o^)

いや〜、、これはなんといいましようかね〜?? う〜ん・・・・・
でも姓名判断を信じるわけにはいきませんからね〜

ただ、ナニが大切でなには大切でないかと考え、決断は慎重にくだし
決めたらすぐに行動する。ダメと感じたらすぐに方向転換する。社会の
風習にはとらわれない。物事を咀嚼し自分を大切にしながらかつ厳しくする。
とこんなことでやっていけば、それなりのレヴェルへと自然に到達できる
わけなんですがね〜

ようするに、ズボラなのがイケナイのですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/686

コメント(12)

迷ってるときふと声が聞こえた。何だかジャンヌ・ダルクみたいな話ですね。
実は僕も今めちゃくちゃ迷っていて、自分は今プラスチックの部品をつくる工場で働いているのですが(バイトですが)、働きはじめてから4ヶ月くらい経つのですが、あまりの単純作業の繰り返しで僕もかなり閉塞気味に働いています。
頑張れば正社員登用させるとは聞いていますが、そもそも僕は何十年もそこで働く気はないし、仮に正社員になれたとしても同じ作業のままかも知れませんし。しかも何だかやっていると自分が機械の歯車みたいな感じに思えていろいろ疑問に思っていますね。
もう自分の中では「もう沢山だ!」という思いがあります。
市郎さんはどう思いますか?出来れば市郎さんの意見も聞いてみたいです。

おはようございます(^^)
只今、お仕事前のくつろぎタイム・・・のはずでした。

さて、要請を受けたので、廃棄コーナーから昨日、「あれ?立
ち読みしたやつとまぁた、内容違うや」とデパートで再度見比
べるきっかけをくれた本を引っ張りだしてきました。
略歴読みましたらこの方、参議院大蔵委員だそうでした!

調べてみましょう~・・・ランディーさん。おお、カタカナ、
カタカナ・・・あった!
ええと、濁点の数え方は・・・と、分からない。
どれどれ、調べ方は・・・と・・・・画数の調べ方の例で田と
郎の方がでておりましたですよ。
・・・は??田は5画でしょう?「6画ではなく5画」間違えてるの勝手に訂正してません?
郎・・・「8画ではなく14画」・・・8ではなく9画では???
ああ、もう、辞書を引っ張りだして調べましたですよ(´д`)
そもそも根本から誤字が見受けられてます。
古くからの数え方は私の画数52は共通ですが、5をそぎ落とさ
れ2となり、酷いこと書かれていた昭和42年ものです(´д`)
この度は濁点の認識が分かりません。
デパート行った時、良いこと書いてありましたら書きますね(笑)

で、鳩山様ですが、「由紀夫」というお名前でしたのね(´д`)
いえ、何故か脳から記憶拒否されまして・・・雅な文章綴られ
ながらも強烈な行動力と熱い思想をお持ちの方と同名でしたの
でその為かと。
ああ、脱線しました。
総画34・奇人変人運
俗に不運災難運といわれ、幾度困難にみまわれるかは、はかり
しれない。だそうです。
ツキにも恵まれず災厄にぶつかったり、健康的にもかんばしく
ないそうです。一生不幸不運のまま終るが、まれに困難に打ち
勝って大成功を収めるそうです。でも。一難さってまた一難。
・・・なんだこりゃ??
私のもそうですが、大概に名前一つで人生に絶望フラグ立てな
いで下さいよ!ってか調べているうちに大概にうんざりしてき
ました(´д`)1500万貰ってなにが不幸じゃ!そんだけ後ろ盾
ありながら活かして、感謝して、輝かないとはナンタルチーや!

当らなければどうと言う事は無い。

「絶望した!占いに振り回される人生に絶望したぁ~~!!」
・・・おや?絶望しましたらスッキリしました。

無駄に時間を費やしてしまった・・・取り返しのつかない事を
してしまったぁ~(T_T)
認めたくないものだな・・・若さ故の過ちを。
過ちを気に病まなくても良いよ。ただ認めて、次の糧にすれば
良い・・・それが大人の特権だ。

こんな感じなので「占い」の書き込みは〆ます・・・。
精神に潤いをば・・・モーツァルト聴きま~す!
うを!仕事せねば!

電波なお話なので空気を読んで書きませんでしたが、
>ナニモノかが
は私も経験あります。19歳の時、混乱して、どうにもならなく
なって、でもお腹にナイフを突き立てたらそれだけで猛烈に痛
くて、怖くて、でもお外が怖くて、恐怖に囚われていましたら、
祖母の箪笥に当った光が猛烈に眩しくて「死んで良いのだよ」
と感じ?聞こえ?て、宇宙の中の塵である私が観え、それ以来、急に行
動できるようになりました。
母親も私がお腹にいる時、心臓停止しましたが、ナニモノかの
「大丈夫だよ」という言葉と暖かさで復活したと聞きました。
意見が一致しましたのは、どうにも辛さの限界を感じると現わ
れ、「エネルギー」を完全回復してくれることでした。
現在、哀しいのはそれが沈黙している事です。
正確には「まだ待ちなさい」という香りを届けて頂いてますが。

ちなみに、1月、市郎さん、お見えになられてませんでした?
てっきりさるSFアニメで言う脳量子波を飛ばして私に逢いに
来てくださったのかと(笑)
ブログでは毒舌吐いたりしますが、本当はほんわかと暖かく、
でもどこか哀しげで、本質に清涼な気風を纏いながらもおちゃ
らけた皮を被って掴み所ない風を装う方だなと思いました(笑)
ズボラがいけないとおっしゃいつつ、ズボラで良いんだよとか
想われてる感じですし。

きっと、「気」のせいでしょうね(笑)

以前、「気」にかこつけて田村さんにも同様なことを相談しました。
この方には何か感じると思い、科学的見地「場の性質」として
ナニモノかの感覚をお尋ね致しました。
物凄く勉強されてる方でした。ただ、まっすぐな方で、揉み手
で指紋消すこととか絶対しない方ですから、因習が残る所では
苦労が多いかとも思いますが、貫徹力やその魂に魅かれた方々
が大勢いらしゃるので全くの杞憂でした。
ただ、最近心配なのは、ピーターさんが購入したスカルマスク
の様なお顔になられてることでした(´д`)クマが・・・。

>人間ってハエと同等な存在
私もよく言う言葉です(笑)大概叱られますが、宇宙の中の
なんともよく分からない現象、それらが携える「命」という観
点でみれば違いはないでしょうと。
「人間の命は地球よりも重い」
大嫌いな言葉です。慢心の言葉だと思います。
地球あっての生命でしょう。地球がちょっとモゾモゾしただけ
で、あっという間に、灰塵に帰します。「儚い存在」だと思い
ます。だからこそ、互いを大切にしようと思えるのではないかと。

基本、色々考えてもぶん投げてますが(´д`)
囚われると振り回されるので、つかず離れず・・・良い加減に

私はマークトゥエインの「人間機械論」と「不思議な少年」
が好きで、唯一あるのは思惟という言葉がずっと引っかかって
いるので、この度馬鹿話して、市郎さんから素晴らしいお話を
読ませて頂けたのでメッケものでした。

はい。姓名判断ですが、出そうで出ないゲップみたいなので
未消化分はしっかりと立ち読みしようと思います(´д`)

>人間に残された貴重ともいえる時間をそんなことに使うという神経~
に禿げしく同意の私には一種の拷問になりつつありますが、自
分で撒いた種ですし。

姓名判断でも、星座でも、四柱推命でも、星人でも、動物占い
でも、ツァルキンの紋章でも、全く関係ないページ適当に開い
て読んでも大体、生きていれば大なり小なり大概行き当たるこ
と書かれてます。しかし、大概に私も色々読んでますね(´д`)

いえ、落ち込んじゃうんだよとか相談されるので読んで、こっ
ちではちがかんべよ(´д`)と答えるうちに粘着な性格が災いし
てこうなりました(´д`)

>今夜はウォーレンのキリダシを眺めながら~
こちらが追い討ちを。本当に綺麗ですね・・・ウットリ。
現在、キリダシ欲しさにお金工面中です。
目的の為、エネルギーが出て、お陰様で私も今回お金が数倍稼
げましたし、依頼の方も注文増えて発送大変ですと嬉しい悲鳴
を本日頂きました。
ですが、もう少し、遅れてくれたら内職テンションUP中なの
でなんとかなりましたが、最悪今回は断念かと(T T)

質問ですが、これからも色々と出されるのでしょうか?
でしたら次回に備えようと思います。

もう一点ですが、
>着く先が死であったらドブででも死ぬつもりでした。

市郎さんは「虚無の哲学」を書かれた方お好きですか?
こちらの著者がおんなじこと書いてましたので・・・。

死を覚悟すれば恐れるに足らず。
死ですか。確かにそれを思えば「ダメだったら?えっ?ダメだったら俺は死ぬつもりだぜ!」と思うと力が湧くこともあり、反対に言えば、テロにもその心は利用出来ますからね。
確かに死とはあまり考えたくはないもの。しかしいずれは皆歳を取り、いつかは死ぬ。そう思えば死とはシリアスなものであり、かつ身近なものでもありますね。
僕は流石に市郎さんみたいな感じではありませんが、出来るだけ強い意思を持とうとは思っています。
「みんなはいつ勉強するの?」という話しですが僕だったら将来の為、仕事のための勉強だったら惜しまずに学びたいです。
今の仕事は単純作業のマンネリというだけでなく、学ぶ事が無いというのもあり、閉塞感を感じていたのです。
因みに今朝工場の人と話して来月で辞めることにしました。ホントにマジになって考えましたね。辞めるともしかすると車のローン等支払いが大変になるかもしれないというリスクも覚悟して決めましたね。
しかし僕はこれで歩みを止めるつもりはありません。今でも英会話等の勉強しているし、夢を捨てるつもりはありません。もしローン等の支払いが滞ってしまい、取り立てみたいな事が起きたら。「ああ、やれよ。俺が金払えんのだったら殺せよ。オラ、どうした!」といいつつ、持っている催涙スプレーで反撃ってやったりして。
とりあえず夢と生きる希望は持っておこうと思います。
取り留めもなく書いてしまいました。

勿論次の仕事探しと行きたいところですが、いまななかなか見つけづらいですからね。出来れば人と関わるような接客業なんかがいいなとは思いますね。就職情勢は厳しくて大変だとは言われますが、僕の住む鳥取県は中小企業が殆どで若い人が少なくて人材を欲しがっている場所もあるのでそういった所を見つけ、就職出来ればとも思います。

荘子様は諸侯の仕官の招きに対して「私は、千金や宰相の地位
で自由を縛られるくらいなら、どぶの中で好き勝手に遊び戯れ
たい」と言ったそうですが・・・ちょっと市郎さんのニュアン
スとも違うかな?f^^;

ウォーレンのキリダシは高いとは全然思わないです。
ウローもありがたいお値段でした。
正直、もっとお値段がすれば、買えないやとスッパリ切り替え
出来ますが、手に入れやすいお値段だと思います。
なので、もうちょっと待って~と、最早、我が侭ほざいている
状態なのです(^^)この手に入るかどうかの感覚も一種の快感
です。無理だったらあるもの大切にしようと考え切り替えます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年11月26日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルシファさんより」です。

次のブログ記事は「キリダーシ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。